空蝉の如く我もここにありきと・・・
あまりに個人的な生活の足跡です。
可愛い2人の息子娘虎の子ちゃんとだるまちゃん、
そして凛として何でもこなす妻。
齢を重ねても精神的にパンクでソウルフルでいられるのは
この人たちのおかげなのです。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
RECOMMEND
Land of Milk and Honey
Land of Milk and Honey (JUGEMレビュー »)
Eliza Gilkyson
ジャケットからくるイメージ、王道のカントリー声で歌われる曲の良さ。他のアルバムもいいですが私にはこれが最初に出会ったアルバムなのでお気に入りです。
ブラックBOX
category: 文学歴史の20 | author: とらひげ

クソ男社会に挑む彼女を応援したい・・

 

私はジャーナリストを志した。

アメリカの大学でジャーナリズムと写真を学び、

2015年の帰国後は、ロイターのインターンとして働き始めた。

そんな矢先、人生を変えられるような出来事があったのだ。

 

これまでおよそ60カ国の国々を歩き、コロンビアのゲリラや

ペルーのコカイン・ジャングルを取材した事もある。

こうした話をすると

「ずいぶん危険な目に遭ったでしょう」と訊かれる。

 

しかしこうした辺境の国々での滞在や取材で、実際に危険な目に

遭った事はなかった。

私の身に本当に危険が降りかかってきたのは、アジアの中でも

安全な国として名高い母国、日本でだった。

そして、その後に起こった出来事は、私を更に打ちのめした。

病院もホットラインも警察も、私を救ってくれる場所にはならなかった。

自分がこのような社会で何も知らず生きてきた事に、私は心底驚いた。

 

「ブラックボックス」伊藤詩織さん著より抜粋 

 

171021_0628~01.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
選挙前・・現実逃避の街
category: 見物 | author: とらひげ

きっと候補者の誰かが場所を占拠しているかと思ったら、
やけにパフォーマーが多い。
しばらく雨が続いたからか・・
前には銅像パフォーマンスのオジさん。
それをネタにして「ど・う・ぞ・こっちを向いて」と
歌うTさん。
パフォーマーのオジさんは恐怖を感じてたかも・・笑。

 

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
ベックの新譜
category: 聞くもの | author: とらひげ

レコードはいつになるかわからないからCDを買った。

やっぱりベックは飽きっぽい日本人にピッタリ。
刺激的なコード進行がたまらん。
今回ビートがいきなりニューロマンティックみたいだし・・笑
最高すわ〜

171019_2105~01.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
翻訳なんてレインコートを着てシャワーを浴びるようなもんだよ。
category: シネシネ団 | author: とらひげ

確かに・・・言葉の響きやリズムはその意味以上に意味があったりする。

モノクロデザイナーの可愛い妻とバスの運転手で詩を書きためてる夫。

何気ない淡々とした日常を一週間描いている。

朝6時15分に起きてドーナッツ状のシリアルを食べ、仕事に出かける

帰ってくると必ず傾いてるポストを治し、愛犬と一緒に散歩に出かけ

決まったバーで飲む。

妻は毎日のように部屋のデザインを変えて、創作料理を考える。

携帯やスマホ、タブレットいじりは全く出てこない。

シンプルで優しい会話だけで成り立っている日常。素敵だね。

 

スクリーンショット 2017-10-19 19.52.32.png

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
静岡県内26人の候補で一人だけ浜岡原発は再稼働すべきという人
category: - | author: とらひげ

だ〜れだ?

全自動忖度機により、選挙になればその党に投票する事が

選挙だと思ってるジジババを抱え込んでるから

言いたい放題。

私の実妹や娘と同じ私立幼稚園の卒園者で、

その遊園地のイベントには本人か奥さんがやってくる。

運動会の時など、園児の演舞を中断させて、挨拶してとっとと

帰っていきました。

「邪魔するならくるんじゃねーよ。」と悪態をついていた

正直なお父さんもいましたが、たぶんみんなそう思ってるじゃないかな。

 

171017_2115~01.jpg

171017_2115~02.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
原発補助金貰っても恥ずかしくないようにちょっとわかり難くしてみました。
category: 広めたいこと | author: とらひげ

manga.jpg 

 

原発ホワイトアウトという小説の中で経産省の役人たちの

会話がたくさん出てくる。現役の経産官僚が書いてるからリアルだ。

原発立地市町村外で再稼働反対している周辺自治体のことを

ハイエナ呼ばわりしてる。

「あいつらは、旨味をこっちにもよこせといってるようなもんですよ。」

つまり、原発はヤメろと叫んでいても彼ら経産省には

なにか理由をつけて金を出せと言ってるように聞こえるらしい。

まさにこの記事の福岡県糸島市のような・・・

311後に金に黙らされるってどういうことなのか?

これでは自滅するとわかってて始めた太平洋戦争とかわらない。

 

以下は10月14日朝日新聞より。

 

原発立地自治体に限って支払われてきた国の補助金が

2017年度から、原発から半径30キロ圏内の周辺自治体にも

支払われる仕組みに変更されていた。

朝日新聞が調べたところ、17年度は周辺16自治体に

少なくとも約5億円が支払われる見込みだ。

30キロ圏内には再稼働に慎重な姿勢をとる自治体もあり、

今回の補助金の拡大に、再稼働容認の流れを

広げる意図があるのでは、との指摘も出ている。

この補助事業は、16年度から始まった経済産業省の

「エネルギー構造高度化・転換理解促進事業」。

廃炉が決まった自治体や立地自治体が原発への依存度を減らせるよう、

新たに取り組む再生可能エネルギー関連事業を支援するとして始まった。

同省資源エネルギー庁によると、16年度の応募資格は

原発がある道県と市町村だけだったが、要領を変更し、

17年度から新たに「原子力発電施設からおおむね

半径30キロの区域を含む市町村、

及び当該市町村が属する都道府県」を追加した。

対象は150以上の自治体に広がった。

 

30キロ圏内の自治体については、東京電力福島第一原発事故後、

避難計画の策定が義務づけられている。

要領は同庁のホームページで閲覧できるが、同庁は変更したことを報道発表していない。

新たに対象になった自治体向けに説明会を開くなどして、拡大を知らせたという。

予算額は16、17年度は各45億円で、16年度の補助実績は立地12自治体に計3億6千万円。

17年度について、同庁の資料を元に朝日新聞が各自治体に取材したところ、

周辺16自治体に少なくとも約5億円が支払われ、

立地自治体では21自治体に30億円以上が支払われる見通し。

同庁は来年度の概算要求に50億円を盛り込んでいる。

同庁は取材に対し、補助金に応募したが

認められなかった自治体があることは認めたが、自治体名は明かさなかった。

 

九州電力玄海原発(佐賀県玄海町)の30キロ圏内にある福岡県糸島市は

再稼働への態度を留保してきたが、4月に容認に転じた。

容認の表明は補助金交付決定の3日後だった。

市議会では容認と補助金の関係を疑問視する指摘が出た。

同庁原子力立地政策室の若月一泰室長は対象の拡大について、

「廃炉など原発による環境変化は周辺自治体の経済にも影響するため、

周辺自治体も含めて考える必要があった」と説明している。(山本孝興)

〈NPO法人原子力資料情報室の伴英幸・共同代表の話〉 

この補助金は、原発依存体質の自治体が廃炉による影響を受けないよう、

一定程度助成しようというのがそもそもの趣旨だ。

それを30キロ圏の周辺自治体にまでいきなり拡大するのは理解できない。

再生エネ促進を名目にしているが、それならば30キロに限るのは趣旨が違うのではないか。

再稼働手続きは立地自治体の同意だけで進んできており、

周辺自治体は防災対策を迫られるものの、権限はない。

今回の拡大には周辺自治体の懸念に対するちょっとした温情や、

再稼働への同意をスムーズに得たいという狙いがあると見られてもおかしくない。

 

2017年10月20日 18:30〜19:30

浜松駅北口JR敷地外広場

「さよなら原発の夕べ 浜松」

 

 

 

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
旅行のまとめ
category: 家事育児 | author: とらひげ

父:これで鉄砲が日本のどこに伝来したかはっきりしただろ?

 

坊:あ〜〜

 

父:どこだよ。

 

坊:種子島宇宙センター

 

171013_1309~01.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
土砂降りの雨の中をプロペラ機へ
category: | author: とらひげ

もう揺れまくってGに曝され生きた心地がしなかった。

鹿児島では、暴風で離島に着陸できずに戻ってくるプロペラ機が多々。

静岡までのフライトも、なんとか気を紛らわそうと。。
人間ウォッチング。斜め前にもの凄い女性がいた。
白い帽子にデカい角バッチ。
日の丸に「日本国竹島」とある。別にいいけどさ。人の勝手だけどさ。
あの綺麗なスチュワーデスのお姉さんを書いてと息子に
リクエストしたら・・なかなかの絵を描いてくれたので
かなり気が紛れた。
ヒゲは生えてないだろ!というと
あ〜これは化粧・・???なんで目が二重丸なのだ?

171015_1138~01.jpg

171015_1153~01.jpg

171015_1647~01.jpg

171015_2016~01.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
中華料理 東天紅
category: 食い物 | author: とらひげ

ネットでは相当美味いとの噂の中華料理店。

餃子が皮が厚く円やかで焼餃子なのに水餃子のような食感。
チャーハンは量がかなり多いので、
子供だったら2人でひとつでもいいぐらい。

171014_1914~01.jpg

171014_1838~01.jpg171014_1839~01.jpg171014_1846~01.jpg171014_1855~01.jpg171014_1823~01.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
種子島鉄砲伝来館
category: 思ったこと | author: とらひげ

種子島の鍛冶屋がポルトガル人から購入した二丁の鉄砲を

モデルに同等品を作ろうとしたが、

どうしてもわからない部分があった。

火薬を入れ栓をするネジ。

日本にはまだネジという技術はなかったのだ。

散々悩んだ末、鍛冶屋は自分の娘、若狭をそのポルトガル人に

嫁に出す。ポルトガル人とに一緒に帰還した娘。

若狭はポルトガルでスパイ活動してまた種子島に戻って来る事に。

それにちなんで、作られた焼酎「若狭のなみだ」

ほんまかいな?

 

171015_0950~01.jpg171015_0951~01.jpg171015_0957~01.jpg171015_0955~01.jpg171015_0921~01.jpg171015_0923~01.jpg171015_0950~02.jpg

171015_0924~01.jpg

171014_1956~01.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
new old
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH