空蝉の如く我もここにありきと・・・
あまりに個人的な生活の足跡です。
可愛い2人の息子娘虎の子ちゃんとだるまちゃん、
そして凛として何でもこなす妻。
齢を重ねても精神的にパンクでソウルフルでいられるのは
この人たちのおかげなのです。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
RECOMMEND
Land of Milk and Honey
Land of Milk and Honey (JUGEMレビュー »)
Eliza Gilkyson
ジャケットからくるイメージ、王道のカントリー声で歌われる曲の良さ。他のアルバムもいいですが私にはこれが最初に出会ったアルバムなのでお気に入りです。
イタリアン
category: 食い物 | author: とらひげ

ここの店、子供には人気があるけど、妻は
胃が痛くなり、私はお腹が痛くなる。
味は普通なんだけどね。
久しぶりに今日行ったら料金形態が変わっていた。
今までのように安く頼めなくなっている。
チェーンではなく個人経営の外食は苦しいだろうから
仕方ないね。

 

37121522_1772817496087123_2585949265746460672_n.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
避難計画だけでなく避難後の生活保障についてもしっかりした計画が必要
category: 広めたいこと | author: とらひげ

原発には避難計画だけでなく、避難後の生活保障についてもしっかりした計画が

必要であることをすっかりお忘れでないかと思う。

東海第2原発だったら、96万人分の生活保障。当然でしょ。

避難をさせて金を上限を決めて払ったら後は自己責任?

そんな現状だからこんな悲惨な事が続くのでしょ。

 

54歳になる一人の母親が2017年5月、公園の木に洗濯物用ロープをかけ、首を吊った。

子どもたちと福島県から東京に避難していた。

彼女は、2つ3つと仕事を掛け持ちし、必死に子供の学費を捻出した。
しかし心身共に追い詰められてしまった。どのように支援が打ち切られてきたか、

どう絶望していったかを克明に書き残している。
学費の悩みが多く残されており、なにより住む場所に困っていた。

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/54918

 

私はこの話を「地図から消される街」という本を読むまでは
知らなかった。今までいろんな形で原発事故避難されてる方達にお会いしましたが、

なんとか自力で踏ん張って、たいへんだけど明るく前向きに生きようとしてる人たちばかりでした。
こんな酷い話はなかった。
「子供被災者支援法」なんてザルもいいとこ。
不誠実で人の命なんて何とも思ってない、自分と自分の周り以外は
その他大勢なんだろ。政治家はほんと口ばっかり。
行動で示せない人は信用したらアカンよ。

原発を存続させるために空っぽの街にハコモノばかりを建てる。

 

2017年7月20日 18:30〜19:30

浜松駅北口JR敷地外広場

「さよなら原発の夕べ 浜松」

 

 

 

スクリーンショット 2018-07-10 21.53.34.png

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
タクシー運転手 約束は海を越えて
category: シネシネ団 | author: とらひげ

史実を元にしてるらしいけど、演出がドキドキで引き込まれた。

私の見る映画はだいたいは空いてるんだけど、結構入っていたね。

そして社会派の映画だと必ず知り合いに1人2人会うのでした。

 

1980年の光州事件を題材にしてる。

戒厳令が敷かれ、20万人もの市民デモを軍が暴力を弾圧。

最期には罪のない市民の射殺にまで至ったけど、

当時の新聞テレビは暴徒鎮圧などと報道規制されていた。

一人のドイツ人ジャーナリストがこの光州に入り、取材したものが

世界中に知れ渡る事になる。

その彼をソウルから立ち入り禁止の光州まで送迎したタクシー運転手が

主役に描かれているエンターテイメント作品。

以下ネタバレ・・

 

エピローグで既に亡くなった本物のドイツ人ジャーナリストが出てきて

捜したけど再開できなかったタクシードライバーのことを語って

いたけど、結局35年近くたってこの映画を作れるようになったけど、

未だに公安が目を光らせてるってことかな。

しつこいね。

 

o0640090614186391425.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
この通りの認識でいいのかどうかは知らないけど
category: シネシネ団 | author: とらひげ

「アイ・ソー・ザ・ライト」

ハンク・ウィリアムスは好きな歌がいっぱいあるけど、

人となりや人生はどうだったんだか知らなかった。

結構、悲しい歌が多くて私はすごく引きつけられる。

好きになったのはレオン・ラッセルやディランがきっかけだけど。

女性にだらしなく依存しやすい。

そんな淋しがりやだからこそ、あんな良い曲が出てきたんだろう。

映画はハンクを知らない人にはお勧めじゃないです。

 

rs_1024x698-150924142545-1024.I-Saw-the-Light.8.ms_.092415-640x360.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
原発事故により避難した子供達に。
category: 差別 | author: とらひげ

「何度も死にたいと思ったけど、震災で何の覚悟もないまま

亡くなった人のことを思うと一生懸命生きなきゃと自分を時々奮い立たせている・・」

そうだね、だけど理不尽なことに耐えなくていいよ。

同級生が苛めるのも全部大人たちの刷り込みだ。

辛い経験をしてるから虚言癖があるだの、自分の保身だけで

イジメをなかったことにしたい教育委員会や学校。

そいつらが心底腐り切ってるだけで、君は何一つ悪くない。

 

避難して、東京の小学校に転校して1週間ぐらいしてから、名前に後に

菌をつけられて***菌と呼ばれたり、ホウシャノウって呼ばれてました。

避難してきた子は女の子は福島さん、男の子は福島君とも呼ばれていました。

放射能イコール菌で「菌は病気になって死ぬ」。

それを毎日言われていたら「死ぬのかなあ」って思ってました。

「中学生になるまでに死んじゃうんじゃない?」みたいにからかわれました。

それはしょうがないと思ってました。

 

中学校に入ってからは収まって、「たいへんだね」って言ってくれる子もいたんです。

けれども、去年(2015年)の夏、プールが終わった後に男子に

「福島からきたんだろ、今日の水着はどうしたんだよ。」ってからかわれて。

避難者だからお金を持ってないだろって意味だと思うんですけど

そしたら、今度は「お金がない」って苛められるようになりました。

「お金がないわけじゃない」と言うと、さらに「嘘つき、

コイツの言う事は9割方ウソだから」と広められました。

「お金がない」って言われるのは凄く嫌でした。

親の話にまでいくんです。

「避難しているから、お前の親はひきこもりだ」「働いてない」と

親の事を言われるのが嫌で・・・・・

 

お金がないことを否定すると「お金を持ってるんだったら買え」

となるんです。拒むと「学年中に避難者と広めるよ」

「それだけはやめて!」「じゃあ何か買ってよ」と言われて。

最初は学校帰りに、コンビニで100円のドーナッツを買わされました。

断っていたんだけど、どんどん言葉が強くなって、段々怒鳴り声で言われて

胸ぐらを掴まれて「買ってよ」といわれたこともありました。

初めは小遣いで買っていたんですけど、最近になってちょこちょこ買えって

言われ、断りきれない事が多くなって・・ゲーゼン、コンビニにも行って。

「塾があるから」って行くのを断ると、「じゃあ貧乏なんだね」と

レッテルを貼られて、1週間口をきいてもらえない事もありました。

しょうがなく買って、そしたら最終的に東京ドームとかゲーセンのあるところに

連れて行かれて。親の事を言われのが嫌だったので払いました。ゲーセン代とか。

 

おごった100円ドーナッツの包み紙を持って帰った子から

「ゴミでコンビニでの買い食いがバレて、親に怒られた。アンタのせいだからね

責任取れ!!」と言われてそれからゴミを持ち帰るようになりました。

他の子達からも「これ持って帰って」と言われるようになりました。

断っていたんですけど、「しょうがない」って。それからは毎日のように

「お前ゴミ持ち帰れ」となって。「これ持ってて」ってゴミを私に

渡したまま帰っちゃったり。

「あげるよ」ってゴミをかばんにいれられちゃって。

しょうがないから私が他のコンビニ行って捨てたり。

 

私がイジメの事を話した仲のいい先生は

「すぐに教育委員会にいうべきだ」と言ってくれたんですが、

その8日後に校長先生と面談したら「その子たちに聞いてみたら

あなたの想像した話のようにはしていませんと言っている」と。

私の事、信じてくれないみたいで。校長先生が

「じゃあその子達に軽く注意しておけばいいよね。

どんなことがあったか聞いておくから」って言って。

「そうなのかな」と思って。

面談して注意してくれるならいいかなと思ったら、

全然注意もしなくて・・・

 

歴史の教科書とか4冊ぐらいなくなりました。

その前や後にもノートが10冊ぐらいどっかにいってしまって。

一冊は見つかったんですけど、美術室のすごい奥で

蜘蛛の巣が張ってるとこがあって、一部だけ蜘蛛の巣がなくて

どうしてだろうと思ってみたら、自分のノートがあって中が

ぐちゃぐちゃになって、いたずらされたり、ページがなかったり。

先生に言っても調べてくれなくて。未だに教科書とか出てきてないから

どこにいったんだろうと思って・・・・・

 

「地図から消された街」青木美希著より抜粋。

イジメを受けた女子からの直接話をきいた部分です。

 

この記事は2016年12月朝日新聞の青木さんの徹底取材により

暴露されたが、またも腐った連中にねつ造などと書かれた。

 

 

25368b5b82becde8f0f501a491af9e9e.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
水をたくさん飲まなきゃ
category: 思ったこと | author: とらひげ

仕事を早めに切り上げて、プールで泳いでから駅前に
いきました。背中がパンパンに張ってしまってるようで
帰ってからKさんに整体してもらいました。
気持ちよ過ぎて自分でも把握できるほどの大きないびきを
かいて、寝てしまいました。
不純物が流れるようにたくさん水を飲まないと・・・
今日は水の歌を歌いました。

 

 

人間は水で出来ている 紙切れや砂で出来ているわけじゃない
そんなこと誰でも知っているはずなのに
お金で水を買う

 

ある事ない事聞かされて 言いくるめられているだけじゃない
そんなこと誰でも感づいているはずなのに
誰もが黙ってる

 

電気やガスが止まっても
預金ゼロが続いても
水があればなんとか生きていけるのに

 

人間は水で生きている 象やミジンコも生きている
水で利権を生み出して 金がなけりゃ使えない
シャワーは砂にしようかな セシウムが少し混じっても
人間は水で出来ている 紙切れや砂で出来ているわけじゃない
そんなこと誰でも知っているはずなのに
お金で水を買う

 

お湯を沸かせば安全と昔の人は言ってたけど
水道水は危険だよ
トリハロメタンができ上がる

 

水は天下の回りもの お金は単なる引換券なんだよ
そんなこと誰でも知っている事なのに
利権を売り渡す

 

畑を水をまいている 虹を作って遊んでいる
美味しい水はどこにある

 

綺麗な水は誰のもの
美味しい水は誰のもの

37047418_1401721803304890_8539222585991233536_n.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
例外状態の常態化はどこまでも続く
category: 放射能汚染 | author: とらひげ

年間20ミリシーベルトで避難指示解除。

去年2月に行われた浪江町住民懇談会では

原子力災害現地対策本部長の後藤氏が冒頭・・

 

「皆様のふるさとでの生活を再開する環境がおおむね整ったと

考えております。国としては町や議会と相談の上

最終的には解除を3月末に行うか判断したい。

解除は復興に向けての新たなステージの第一歩です。

町民と一緒に復興を進めていきたい・・」

 

参加した住民からは

「自分の孫や子供を連れて、帰還住宅に住めるのか!!」

などの怒号がとび、後藤氏は苦い顔をしたが、

すかさず隣のエネ庁の職員がマイクを掴んで

「来年中には富岡町に移り住んで、そこで頑張っていきたいと

思います・・」とフォロー。

そこで場内は静まったが・・

後で、その職員を捕まえ話を訊くと家族を置いて単身で官舎に

住むそうだ。

結局、「俺だって我慢してそこに住むんだ」という意識。

何のための復興なのか全く意味不明。

 

「地図から消された街」青木美希著を参照。

 

ez20170401.png

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
デマ拡散好きな人たち
category: 差別 | author: とらひげ

2011年3月30日に遺体で発見された東電社員のKさん24歳、
Tさん21歳。まだ行方不明の時、ネット上では2人がF1の現場を
放棄して郡山で飲んでいると言うデマが流れ拡散された。
「俺たち、津波にさらわれて行方不明になってるんじゃないか?
顔写真付きで報道されたりして、アハハハ」
「放射能がたいへんで、ありゃもうダメだな・・」
そんな会話をしてたというのだ。
東電の社員というだけでそこまで貶められる。
遺体が発見されてもデマの方が拡散能力があって、未だに鵜呑みに
してる人がいるかもしれない。
デマ拡散、私は知らなかったとの言い訳を誰にしてるのか?
残された家族のことやその人たちが人間かどうかも忘れてる。
そして、あいも変わらず刺激的な自分たちの憂さ晴らしできる
デマを拡散し続けるってどうなの?

 

a6f0097f.png

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
原発事故避難者母親、心身共に追いつめられ公園で首をつる
category: 原発 | author: とらひげ

54歳になる一人の母親が2017年5月、公園の木に洗濯物用ロープをかけ、首を吊った。

子どもたちと福島県から東京に避難していた。

彼女は、2つ3つと仕事を掛け持ちし、必死に子供の学費を捻出した。

しかし心身共に追い詰められてしまった。どのように支援が打ち切られてきたか、

どう絶望していったかを克明に書き残している。学費の悩みが多く残されており、

なにより住む場所に困っていた。

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/54918

少なくとも私はこの話は「地図から消される街」という本を読むまでは

知らなかった。今までいろんな形で原発事故避難されてる方達にお会いしましたが、

なんとか自力で踏ん張って、たいへんだけど明るく前向きに生きようとしてる人たちばかりでした。

こんな酷い話はなかった。

「子供被災者支援法」なんてザルもいいとこ。

不誠実で人の命なんて何とも思ってない、自分と自分の周り以外は

その他大勢なんだろ。政治家はほんと口ばっかり。

行動で示せない人は信用したらアカンよ。

 

スクリーンショット 2018-07-10 21.53.34.png

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
ライオンハゲ
category: さらけ出していい恥 | author: とらひげ

父をモデルにした雄ライオン。
骨格と頭の禿げあがり方は似てるかも。

 

36781657_1761942513841288_5810895936066420736_n.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
new old
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH