空蝉の如く我もここにありきと・・・
あまりに個人的な生活の足跡です。
可愛い2人の息子娘虎の子ちゃんとだるまちゃん、
そして凛として何でもこなす妻。
齢を重ねても精神的にパンクでソウルフルでいられるのは
この人たちのおかげなのです。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
RECOMMEND
Land of Milk and Honey
Land of Milk and Honey (JUGEMレビュー »)
Eliza Gilkyson
ジャケットからくるイメージ、王道のカントリー声で歌われる曲の良さ。他のアルバムもいいですが私にはこれが最初に出会ったアルバムなのでお気に入りです。
ボブという名の猫
category: シネシネ団 | author: とらひげ

ジャンキーのストリートミュージシャンが猫との出会いを

きっかけに社会復帰するという実話を元にした映画。

しかも猫ちゃんはタレント動物じゃなく実猫のボブくん。

よほど、人好きなんだな。

猫ってずっと見てても飽きないし、それだけで癒される映画でした。

 

20170825_bob-w960.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
都心を守るシステム
category: 差別 | author: とらひげ

 

原発も同じだよね。
災害時に犠牲を払う側になるなんて誰もが嫌です。

 

72458451_2482852148416984_2417155586429812736_n.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
被ばくする事が当然で、当然の義務みたいにさせられてる。
category: 広めたいこと | author: とらひげ

原発事故の除せん廃棄物を詰めたフレコンバッグが流出した。

 

台風だから自然災害だから仕方ないと考えるのは
絶対におかしいです。
東電をはじめとする大手電力会社や政府の思うつぼです。
何のための除染だったのか?
彼らは私たちが諦めてしまうのをじっと待っている。
私たちは不要な被ばくを避ける権利があるはずなのに、
もはや被ばくする事が当然で、当然の義務みたいにさせられてる。
被ばくを受け入れてもらう事が彼らの言う「心の復興」なのでしょう。
被ばくにはデメリットはあっても全くメリットはない。
今回の台風で管理がさらに杜撰になる事が懸念されます。

 

2019年10月18日 18:30〜19:30
浜松駅北口JR敷地外広場
「さよなら原発の夕べ 浜松」

スクリーンショット 2019-10-14 21.25.48.png

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
原発から出たプルトニウムをそのまま核兵器へ
category: 文学歴史の20 | author: とらひげ

ちょっとにわかには信じられないが、、
1960年半ばまでに原発で燃やされた核燃料から出る
そのままのプルトニウムが核兵器に転用できることを
ネバダの核実験で把握していたアメリカ。と記述がある。

 

72575614_2476629299039269_384072313663913984_n.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
こびとが打ち上げた小さなボール
category: 文学歴史の20 | author: とらひげ

天国に住んでいる人は地獄のことを考える必要がない
けれど僕ら家族五人は地獄にすんでいたから
天国について考え続けた
ただの一度も考えなかったことはない
毎日の暮らしが耐え難いものだったからだ
生きることは戦争だった
そしてその戦争で僕らは毎日負け続けた

アジア最高峰の文学と言っていいほどの名作。
朝鮮戦争後、大量の避難民で都市に人が集中した。
70年代ソウルには無許可建設物バラックが20万棟も
あったという。のちに国による衛生上の救済という偽善で
バラックを取り壊し建てられるマンション。
到底、住民はそこに住めるほどの収入はなく入居権を
安価で不動産屋に譲る選択肢しかなくなる。

「いざり」「せむし」「こびと」といった差別的表現は
ふんだんにつかわれているが、虐げられた人たちや
搾取する人たちの心情のすごくリアルに描かれている。

 

72953709_2476394472396085_8358780886648356864_n.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
消費税の闇
category: ゲスイド | author: とらひげ

山本太郎や大西つねきが言っている事の復唱になるけど、
彼らより、ペンギンの話の方が聞く耳を持てる人もいるだろう。

安倍政権がなんで長く続いているのか?
徹底した拝金主義で、自分たちの特になる人にだけに
優遇しまくる。国民の事など全く見ていないに等しい。
前回消費税8%増税分は何使ったか?
政府の借金をその借金元である国内金融機関に返していた。
金融機関にお金を預けてるのは私たち国民です!!
とんでもない売国奴です。

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
保守でもれいわ新撰組の評価が上がっているけど・・その先だ
category: 思ったこと | author: とらひげ

保守でもどんどんと支持が広まっているけど。
分厚い中間層(ぬるま湯に浸かってまあまあやっていけてる
人たち)は未だ自民党が無難と考えてる。
それは肌で感じる。特に私の住んでる浜松では。
一旦、リーマン以上に落ちないと這い上がる事ができないのか。

 

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
台風災害の備え
category: - | author: とらひげ


冷凍食品特にアイスは全部食っておくこと。

 

72480969_2472540002781532_9116225539261071360_n.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
権力者の丸い背中の伸し掛るもの
category: 見物 | author: とらひげ

陛下という言葉をダシに使ったヘイト。
後ろの花達は虐げられた世界中の女性達。
その視線が丸まった背中にのしかかり・・
今日は肩が重くないですか?

 

20191008-00010003-bfj-000-1-view.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
近所の幼稚園廃業
category: 御時世 | author: とらひげ

妹と娘の通った幼稚園は園舎建替えたばかりなのに
来年で廃業となった。

転園を余儀なくされる子たちの親は訴えると言ってる。

今年は出生者90万人割れと言われてる。
なのに、この愚策。訴える前にこのバカ政権を変えなくては。

 

71499617_1406088662893605_2072632371009552384_n.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
new old
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH