空蝉の如く我もここにありきと・・・
あまりに個人的な生活の足跡です。
可愛い2人の息子娘虎の子ちゃんとだるまちゃん、
そして凛として何でもこなす妻。
齢を重ねても精神的にパンクでソウルフルでいられるのは
この人たちのおかげなのです。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
RECOMMEND
Land of Milk and Honey
Land of Milk and Honey (JUGEMレビュー »)
Eliza Gilkyson
ジャケットからくるイメージ、王道のカントリー声で歌われる曲の良さ。他のアルバムもいいですが私にはこれが最初に出会ったアルバムなのでお気に入りです。
「名もなき生涯」
category: シネシネ団 | author: とらひげ

感動です。ほんとに素晴らしい映画です。
映画の中に入って思いっきり深呼吸したくなるような
山と谷、農村風景、教会。映像だけでも観る価値がある。
だけど、客は皆マスク着用・・・
教会の美しく響く平和の鐘も当時は、肉を切り裂く
弾丸に加工されていったんだね。

 

大戦中、ドイツに併合されたオーストラリア。
山と谷に囲まれた美しい村で農夫として働く夫婦。
3人の子どもたちとまるで雲の上、天国の日々を送っていた。
けど、戦火が厳しくなり夫フランツの元にも召集令状が・・
敬虔なカトリックであるフランツは、人は殺せないと
兵役及びヒトラーへの忠誠を拒否する。
村人、村長、神父、義姉からも説得されるが、
頑として考えを曲げない・・
直ちに収監され、非国民と責められ裁判を待つフランツを
妻のファニが手紙で励ますのだが、彼女自身も裏切り者の
妻として、村人から酷い仕打ちを受ける・・

 

この実話は、1960年に夫婦のやりとりした手紙が
見つかったことで初めて明るみに出たそうだよ。

 

 

歴史に残らないような行為が世の中の善を作っていく
名もなき生涯を送りー
今、訪れる人もない墓にて眠る人々のおかげで
世の中がさほど悪くならないのだ
ージョージ・エリオットー

スクリーンショット-2020-02-28-0.14.47.jpge29bae76a04c23201d99f612d134a9d6.jpg

comments(0) | - | - | - | PAGE TOP↑
ドロっとさわやか韓国ホラー「サバハ」
category: シネシネ団 | author: とらひげ


一卵性双子の女、1人がもう1人の膝を食べながら産まれる。
膝に食い付いてた悪鬼のような子は数日にしか生きられないとされていたが、、、

母親は間もなく亡くなり、
片方の娘は足に傷害があるが普通の育てられ
もう片方は出生届も出されぬまま納屋に監禁され
家畜のように生きながらえる。。

 

チベット密教、仏教、蛇、象の目、甘い舌、永遠の命
同年代の女子中学生失踪、殺人。
数々のキーワードをキリスト教の神父でありながら
金儲けの俗男が解き明かして行く。

 

20190629180313.jpg20190629173706.jpg

comments(0) | - | - | - | PAGE TOP↑
「26年」
category: シネシネ団 | author: とらひげ

「26年」光州事件で家族を失った3人が、未だ喃々と権力を持っている当時の大統領に復讐を挑む。

光州事件での残虐シーンを初っぱなアニメーションで表現。

緊迫感があって、すごく引き込まれるのだが・・

 

日本では70年代以後失った映画の暴力性を韓国では

未だに進化した形で持っている。特に他にも多々ある光州事件を扱った映画には権力の横暴に対して抗う民衆が

生き生きとしてる。

26nen.jpg19839565.jpg

comments(0) | - | - | - | PAGE TOP↑
ハクソーリッジ
category: シネシネ団 | author: とらひげ

見逃してた映画を見た。沖縄戦のシーンが凄まじくて
飛ばそうかと思った。戦争映画はいつもそう。

接近戦で殺し合うなんて、近代ではそんなになかったろうに。
恐怖と狂気と意外、何も見えない。

 


捨て身で襲いかかる日本軍に撤退を余儀なくされ、
米軍はハクソーリッジの崖から降りてしまうのだが。
日本兵が生き残りを1人残らず殺そうとウロウロしてるのに、

たった1人で負傷兵78人を運んでロープで崖からどんどん降ろすなんて、

どんだけ命があっても足らんぞ。
実話というのが信じがたい。

og_image.jpg

comments(0) | - | - | - | PAGE TOP↑
「私の知らないわたしの素顔」
category: シネシネ団 | author: とらひげ

「私の知らないわたしの素顔」
超サスペンスフルだった。フランス映画は大したオチもなく
終わるものがあるから・・・これで終わりかと思ったら
その後、4回ぐらいひっくり返った。

 

50代バツイチの孤独な女教授が、FBで25歳の若い女になりすまし、27歳のカメラマンとSNS上で恋に落ちる。
若い魅力的な女性の写真を公開し、電話で会話。
テレフォンSEXとどんどん距離が縮まり、ある日直接会いたいと、彼女のいる街に降り立つ・・・

 

見た目重視の社会と並行して進んで行くSNSビジネス。
現実はどんどんと置いてきぼり喰らう。

人間は死と老いに向き合うのがとことん嫌だから、、、特に富裕層はね。

pre_bg2.jpg

comments(0) | - | - | - | PAGE TOP↑
「ナイチンゲール」
category: シネシネ団 | author: とらひげ

噂の「ナイチンゲール」を観てきた。

いくらホラー好きの私でも初っぱなから目を背けたくなるようなシーンの連続。

他の民族への理解なんて全く無意味だった時代だからほんとにあったんだろうな。

 

1800年代タスマニア、イギリスがオーストラリア全土の

アボリジニをはじめとする原住民を皆殺しにしてた時代。

この地に流刑になったアイルランドの人たち。

将校にレイプされる、その横で夫と赤ちゃんを

殺された美しい女性クレア。

アボリジニのビリーを雇い、復讐を遂げようと

厳しいジャングルの中 将校の後を追う。

 

抑圧されたものの怒りは、抑圧するものに想像できない。

蹂躙し、尊厳を奪ったとも気付かず、

時には踏みつけた足の下から湧いてくる怒りを

「それほどのものか?」「オーバーだろ」と冷笑し

なおも踏みにじろうとする。

黙らせ、怒りの炎を沈下させ、世間には大した事はない

アンダーコントロールされてるなどと嘯く。

残念ながらそういった抑圧者の試みは往々にして

成功してしまう。抑圧されたものは怒る気力も失い

再び踏みつけられながら、空を自由に飛ぶ鳥たちを

ただ目で追う。抑圧者はそれを賢明だと誉め、また鎖でつなぐ。

 (作家 深緑野分さんより)

 

クレアは殺し合う事の恐怖に怯えながら鎖を引きちぎった。

TheNightingale.Comp_.jpg35162926.12507624.jpg

comments(0) | - | - | - | PAGE TOP↑
「鋼鉄の雨」
category: シネシネ団 | author: とらひげ

「鋼鉄の雨」
分断の事実よりも分断を政治利用することが問題。。

 

ありそうな話だな。映画的にはめっちゃ面白かった。
核ミサイルは作っても使用しないTOPに業を煮やした北の軍が
クーデターを起す。重症を負った北の将軍を韓国に逃がした軍人と韓国の政務官が、

戦争を回避しようと紛争する。
オチがあまりにトホホ・・なんだけどね。

jxpuxvbd.jpg

comments(0) | - | - | - | PAGE TOP↑
12年の長い夜
category: シネシネ団 | author: とらひげ

最高のクライマックスに流れる女性が唱う
スペイン語のサウンド・オブ・サイレンス。
鳥肌が立った。
ウルグアイ軍事政権下で12年も独房に囚われ非人道的扱いを
受けた3人。その中には後に世界的に著名な
ウルグアイの元大統領ホセ・ムヒカも。
壁伝いでモールスで会話する、、それすら叶わない独房もあった。看守とも一切の会話を禁じられた3人。
そんな経験から、導き出された言葉。

 

貧しい人、かわいそうな人というのはコミュニティがない人であります。

すなわち同伴してくれる、一緒に生きてくれる、その人のグループであります。
なぜならば、一番大きな貧困というのは孤独だからです。
貧困というのはモノの問題ではありません。
それはこの人生というものを共有するということが
重要なのです。 

 

ホセ・ムヒカ

872-0.jpg

comments(0) | - | - | - | PAGE TOP↑
スクエア 思いやりの聖域
category: シネシネ団 | author: とらひげ

 

自分は経済的に常に安全地帯にいるリベラルな
人同士で見てほしいね。
気まずくなる場面がいっぱい。

美術館のチーフがアートを通して高い理想を語るが
それとは裏腹に広告代理店の炎上商法にはまったり、
街中で騙されて盗難にあい、利己的な復讐で
全く関係のない少年を傷つけたり・・

 

特にこのセレブの献金パーティーに登場する猿に扮する
筋肉男のパフォーマンスシーンは傑作。
最初は笑っていたものの、あまりに凶暴な猿で
客を突いたり、テーブルの上にいきなり乗ったり
するから、皆うつむいてシーンとしてしまう。
最終的には女性の髪を引っ張って、寝かして
レイプまでしようとする・・・

 

640.jpg

comments(0) | - | - | - | PAGE TOP↑
ロスト・ガールズ
category: シネシネ団 | author: とらひげ

ニューヨーク州ロングアイランドで長年にわたり、白骨化した
女性の遺体が十数体も見つかっている。
しかも、どれも殺害の痕跡あり、彼女らは全員娼婦。
家族が失踪届けを出すも、失踪したのが娼婦だという
警察の偏見から初動捜査が遅れ、現在に至るまで容疑者さえも
特定されていない。

 

事実に基づいた映画なのに、「面白くない」とか
かなり酷評されてる。
確かに・・でも最後まで夜なべして見たよ。
被害者とその家族の想いや人物像の掘り下げが弱いため
訴えかける部分が軽くなってしまってる。
俳優も、今が旬のジョジョ・ラビットのユダヤ人娘役の
トーマシン・マッケンジーなどを使っているのに
勿体ない。

EOb8ab_U8AAytza.jpg

comments(0) | - | - | - | PAGE TOP↑
new old
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH