空蝉の如く我もここにありきと・・・
あまりに個人的な生活の足跡です。
可愛い2人の息子娘虎の子ちゃんとだるまちゃん、
そして凛として何でもこなす妻。
齢を重ねても精神的にパンクでソウルフルでいられるのは
この人たちのおかげなのです。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
RECOMMEND
Land of Milk and Honey
Land of Milk and Honey (JUGEMレビュー »)
Eliza Gilkyson
ジャケットからくるイメージ、王道のカントリー声で歌われる曲の良さ。他のアルバムもいいですが私にはこれが最初に出会ったアルバムなのでお気に入りです。
シャフトの続編
category: シネシネ団 | author: とらひげ

70年代ブラックスプロイテーションの金字塔、
シャフトの続編をネットフリックスで観た。
前作は何回も繰り返し観たよ。
刑事ジョン・シャフトが差別主義者を徹底的にぶちのめす
勧善懲悪ものだけど、スカッとする。音楽も最高!
今回のはコメディ的要素が多かったが、私としてはマンガとして見てるから全然楽しめたよ。
初代探偵「黒いジャガー」の爺ちゃんシャフト、
元刑事のS・Lジャクソン扮するオヤジシャフト
FBI分析官のジュニア・シャフトまで勢揃い。
会話のキャッチボールが粋ですよ。

20190627184701.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
新聞記者 
category: シネシネ団 | author: とらひげ

 

内閣調査室、やな所だね。スーツは着てても
やることはヤクザ。一般人からみれば詐欺。
この監督のインタビュー記事に書いてあったけど、
官僚にもかなり取材したとのこと。リアルでも現在進行中
問題ばかり、、、アート、文学、とともに映画も
良い時代の幕上げの潤滑剤になりますように。

 

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
誰がために憲法はある
category: シネシネ団 | author: とらひげ

現実にそぐわないと、憲法改悪派は言う。
崇高な理想に現実を近づけるのではなく、
現実に理想論を近づけてどうする?

憲法論の映画というより、35年続けてきたが今年で
終演を迎える「夏の雲は忘れない ヒロシマ・ナガサキ一九四五年」という原爆朗読劇がメインとなってる。
渡辺美佐子さんを中心とする女優さん達が立ち上げた
「夏の会」、慣れない事務処理や売りこみも自分たちで運営。
全国の学校を回りたかったが、長崎、広島だけでしかかなわなかったとのこと。

残念だ。是非若い人たちに受け継いでほしい。

WatanabeMisako05-e1555911711330.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
「彼女がその名を知らない鳥たち」
category: シネシネ団 | author: とらひげ

男の騙されやすい女とそんな彼女を心から愛して
つくす粗野な男。映画を観てて彼のような男を友達や恋人に
したいと思う人はいないと思うけど。。。
イケ面男に嫉妬してるかと思えば、全然そうじゃない
彼女を守る事だけを考えてるんだな。
ラストで気付いた彼女だが、その後すぐにまともな人生を歩めは絶対しないだろうけど、

彼が彼女にとって芯となる部分
になった事は間違いない。

20171101-kanotori-main-851x633.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
ネットフリックスでディランのローリングサンダー・レビュー
category: シネシネ団 | author: とらひげ

これを見て新たにディランのファンが大量発生すること必至。
声の張りもパフォーマンスも絶頂期の頃。
盛りだくさんの舞台裏秘話。

グルービーだったシャロンストーン。
楽屋のピアノでディランに「君のために作った」と
いって、10年前の曲just like a woman。シャロンは知らずに
大感激。。。。
ジョーンバエズと一本のマイクで歌う
アイ・シャル・ビー・リリーストに背中に電気が走った。

 

98883.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
荒野にて...
category: シネシネ団 | author: とらひげ

荒野にて...宝物のような少年の心。
超ダメ親父と二人暮しの16歳のチャーリー。
行きずりで寝た女の夫に刺されて死んでしまうその父親。
競走馬のバイト先で出会う落ちぶれたピートという馬。
馬はペットじゃないの、愛しちゃダメと言う女ジョッキー。
売られる前にピートを連れて逃走するチャーリー。

 

そこから、父親のせいで疎遠となった優しかった伯母を
たずねての旅が始まる。
そこで出会うさまざまな人たち。
家族に罵れ疎まれながらもそこから抜け出せない
心優しき肥満の少女。
僅かなお金を奪いおうとするトレーラー暮しの兄妹。
ラストは不甲斐なくも涙がとまらなかった。
まるで少年のように風を切って映画館を出たが、
鏡の前の人は筋肉質のオッさんなんだな、、、

スクリーンショット 2019-06-13 23.20.30.png

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
希望の灯り
category: シネシネ団 | author: とらひげ

今年一番の映画。
映画自体が素晴らし過ぎて上手く感想が書けない。
東西統一後の旧東ドイツの大型スーパーで働く人々。
いつも咳をしている25種類もあるパスタを並べる老婦人。
毎晩ビールを飲みながら長距離トラック運転手だった頃の
郷愁に浸る50過ぎの男。
ワケありのパートタイマーの人妻に恋をする
上半身タトゥーだらけの新人の無口な青年。
毎日、くり返す中でのほんの僅かな希望の光。。。
深夜スーパーの店内放送で流れるG線上のアリア。
しみたなあ〜〜

 

og_tw2.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
キング・オブ・モンスターズ ネタバレあり
category: シネシネ団 | author: とらひげ

坊ちゃんを連れてゴジラの最新作。
やっぱりゴジラは日本映画じゃないとダメなんだな。
怪獣たちの戦闘シーンは迫力はあったから
坊ちゃんは満足みたい。
以下はネタバレなので、これから観ようとする人は読まないで
ください。

 

 

 

オスプレーはビュンビュン飛びまくるし、核はぶっ放し放題。
日本のゴジラは寸前のところで核攻撃を止めたのに。
ゴジラを起こすための核爆弾。発射できないから、近くまで
運んで手動で起爆。それをするのが日本人って
悪い冗談だろ。
子供騙しのストーリー展開。
最後にはギドラを倒したゴジラの周りにに他の怪獣たちが
集まって頭をさげる。
口直しに日本のゴジラ対モスラを見たくなった。

img_06918fb950c6017200a52a5ab0cfdd0a181601.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
金子文子と朴烈
category: シネシネ団 | author: とらひげ

「金子文子と朴烈」を観ました。
最近、関東大震災の混乱を乗じて憲兵に
殺された伊藤野枝の本を読んだばかりなので
私的には旬な作品でした。
日本語がヘンだとか論評は読んでいたので、それは
差し引いて見られました。
これから大きな震災に迎えるにあたり、地域や人との
関わり方など、いろんなことを考えさせられた。

 

285e8a03d76b37b73b8ce7b9fcd62a87.jpg320.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
パドルトン
category: シネシネ団 | author: とらひげ

隣人の気の合う一人暮らしのおじさん2人。
一緒にカンフー映画を観ながら食事をする。
タイトルにもなってるパドルトンは壁打ちテニスをして
跳ね返りのボールをドラム缶に入れるというオジさん
2人が考案したゲーム。

 

一人が末期癌の告知を受ける。彼は尊厳死を選択する。
処方箋を貰って、それを飲んで安楽死。
それに付き合うもう一人のオジさん。
見守る方が精神的に不安定に・・・

 

近年、終活映画が多いね。
自分の時間は自分で決めて楽しく生きなきゃと思う。

Paddleton_FF_0009-1024x683.jpgDw6P2sIUcAAkg1l.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
new old
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH