空蝉の如く我もここにありきと・・・
あまりに個人的な生活の足跡です。
可愛い2人の息子娘虎の子ちゃんとだるまちゃん、
そして凛として何でもこなす妻。
齢を重ねても精神的にパンクでソウルフルでいられるのは
この人たちのおかげなのです。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
RECOMMEND
Land of Milk and Honey
Land of Milk and Honey (JUGEMレビュー »)
Eliza Gilkyson
ジャケットからくるイメージ、王道のカントリー声で歌われる曲の良さ。他のアルバムもいいですが私にはこれが最初に出会ったアルバムなのでお気に入りです。
パドルトン
category: シネシネ団 | author: とらひげ

隣人の気の合う一人暮らしのおじさん2人。
一緒にカンフー映画を観ながら食事をする。
タイトルにもなってるパドルトンは壁打ちテニスをして
跳ね返りのボールをドラム缶に入れるというオジさん
2人が考案したゲーム。

 

一人が末期癌の告知を受ける。彼は尊厳死を選択する。
処方箋を貰って、それを飲んで安楽死。
それに付き合うもう一人のオジさん。
見守る方が精神的に不安定に・・・

 

近年、終活映画が多いね。
自分の時間は自分で決めて楽しく生きなきゃと思う。

Paddleton_FF_0009-1024x683.jpgDw6P2sIUcAAkg1l.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
ユリゴコロ
category: シネシネ団 | author: とらひげ

 


こんな話は日本人じゃなきゃ思いつかない。
昔の「赤いシリーズ」のサイコヴァージョンという
感じだろうか?
私も子どもの頃は人殺しはしてないけど、思い出したくないような恥ずべきことをしてきた。
その時は大人になったらこんな風になってるとは想像も
つかなかった。

59039622_2185972621438273_2877429712370532352_n.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
憲法記念日に主戦場
category: シネシネ団 | author: とらひげ

歴史修正主義者に言いたいこと言わせてるけど、
それによってどんどん矛盾が明らかに。
わかっていたけど、わかってなかった人は
相当ショックを受けると思う。
あまりの嘘に時々、笑いが漏れていたが、私は
情けなくて涙が出た。
こんな連中が日本のトップいるなんて、凄すぎる。
出てくる日本の若者の無知にも絶望的になる。
これはテレビでやるべき。

 

慰安婦問題に関わらずその根本である部分に触れた時に

出てくる、ボスキャラ。

もうダメだこりゃ、「アメリカは日本に戦争に負けたから日本に

復讐してる」とか意味不明????

 

59729422_2184519098250292_332442494618828800_n.jpg59491212_2184519078250294_5394981233086169088_n.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
バイオハザード全シリーズ
category: シネシネ団 | author: とらひげ

 

バイオハザード全シリーズやっと見終わった。
そして何も残らなかったが、こういうのはそういうものさ
夜中に眠れなくて気が向いた時に30分ずつぐらいで見てた。
フィフスエレメント以来のミラのファンなんです。

 

58576121_2171423816226487_1939923873042530304_n.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
六ヶ所村ラプソディー
category: シネシネ団 | author: とらひげ

昨日、六ヶ所村再処理工場の現在のどん詰りの記事を
書いたばかりだけど、この映画はKONさんが
先日貸してくれたので初めて見ました。
できてしまった再処理工場でウラン試験は
始まるまでの、2004、05年の2年間、
そこで暮らす住民を鎌仲さんが丁寧に取材してる。

できてしまったから、反対してもしょうがないと
思う人たちや、諦めずに反対する人たち。
この時にタイムスリップして現在の手がつけられない
状況を教えてやりたい。
もちろん、推進派の皆さんに。

 

m951543524_1.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
テキサスレンジャー
category: シネシネ団 | author: とらひげ

 

特に映画「俺たちに明日はない」で神格化された
ボニーとクライドへのカウンター映画かもね。
倒れた警官を顔をヒールで自分に向かせ
無慈悲に殺すボニー。
待ち伏せ2人を蜂の巣にしたテキサスレンジャー側から
描いていてる。

 

解散したはずの老いたテキサスレンジャー2人が
お尋ね者の2人を殺すために州知事に再度雇われる。
ボニーとクライドの顔などは
最後に殺されるまで出てこない。

 

面白かったけど「俺たちに明日はない」の方がもちろん好きだ。

クライドが襲った先の銀行員に対して、
「てめーら何やってんだよ、もっと貧乏人や農民を守ってやれよ!!」と叫ぶシーンがある。
もっともだと思うよ、銀行は人々が円滑に
モノを取引できるための公器なんだ。銀行が金儲けの
ためなら、金のある所にしか金が動かないのは
あったり前じゃないかよ。

 

320.jpg1200px-Bonnieclyde_f.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
ビールストリートの恋人達
category: シネシネ団 | author: とらひげ

幼なじみで恋人となった2人。

彼女はデパートの香水売場、彼は木材を扱うアーティストだが

定職はない。2人で暮らそうと部屋を探している最中、

いかにもって感じのレイシスト警官にレイプ犯として彼は

濡れ衣の罪で逮捕されてしまう。

家族はなんとか無実を証明しようと奔走するが・・

刑務所に彼が入った後、彼女の妊娠が発覚。

彼女の家族は好意的だが、彼の母親、姉妹は敬虔なカトリックで彼女を淫売よばわり。

ラストまで納得のいく話ではないけど・・

有色人種差別が当たり前の社会で、尊厳を失わず互いを支え合ってく2人がすごく眩しかった。

 

ヒロインのテッシュがとても可愛くて、70年代風のボディフィットした襟の長いシャツが素敵でした。

2人の回想シーンがセリフも少なめで長回しだったのが

眠気を誘ったのは否めないけど・・

IBSCT_13811.jpg06_0101_01.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
ウルトラマン
category: シネシネ団 | author: とらひげ

坊ちゃんとの夜な夜な一話ずつ見てるCGのウルトラマン。

テレビ放映された初代ウルトラマンがゼットンに破れ、星に帰ってから

数十年後の地球の話。全く新しい形で諸星ダンや北斗せいじ、

老いたハヤタ、イデ隊員、などが登場。妙に大人ぶった話の作りで

しかも私のような世代にも媚を売ってるところが引っ掛かるけど、

坊ちゃんは楽しんでるようなので付き合ってる。

 

urutoramann-e1550545849901.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
Mississippi Goddam
category: シネシネ団 | author: とらひげ

ニーナ・シモンのドキュメンタリー映画。

歌は良く知っていたが、人としても壮絶な人生を

生きた人だったんだな。

夫は元警官で彼女のマネージャー、敏腕だったが暴力が絶えない。

黒人差別に嫌悪し、どんどんと公民権運動にのめり込んでいく。

キング牧師に対しても「私は非暴力は嫌!」

マルコムXと精神的にもご近所で付き合いも深かった。

あまりに過激な政治活動家のレッテルを貼られ、レコード不買運動も

おき、マスコミやショービジネスからは干されてしまう。

その後、フランスの場末のバーで歌っていた事もあったが、

その時はなどは落ちぶれ過ぎて誰もニーナシモンと名乗っても

信用してくれなかった。躁鬱で、薬が手放せない。

晩年は昔の仲間に助けられヒット曲にも恵まれたが、過去を振り返り

「公民権運動は意味がなかった。多くの仲間がみんな死んでしまった。」

なんか、屈してしまった彼女が哀しかった。

 

63218.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
夜明け
category: シネシネ団 | author: とらひげ

彼はいい俳優だね。もう勘弁してくれ〜

そんなんじゃないよ〜っていう表情がたまらなく素敵だ。

 

ワケありの自殺未遂の青年とその彼と同じ年頃の息子を8年前に

交通事故で亡くした木工所の親方の相互依存。

2人とも辛い過去を持ちながらも前に踏み出そうとするが・・

 

身につまされた。明日から他の所で仕事をしていた20代後半の

妻子持ちの男の面倒を見る事になってる。

他の所ではあまりうまく行かなかったらしい。放置されてたらしい。

私もあまり面倒見が良いとは言えないが、その前に

この映画を観たのも何かの縁だな。

 

prm1901050008-p1.jpg1015063_01.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
new old
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH