空蝉の如く我もここにありきと・・・
あまりに個人的な生活の足跡です。
可愛い2人の息子娘虎の子ちゃんとだるまちゃん、
そして凛として何でもこなす妻。
齢を重ねても精神的にパンクでソウルフルでいられるのは
この人たちのおかげなのです。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
RECOMMEND
Land of Milk and Honey
Land of Milk and Honey (JUGEMレビュー »)
Eliza Gilkyson
ジャケットからくるイメージ、王道のカントリー声で歌われる曲の良さ。他のアルバムもいいですが私にはこれが最初に出会ったアルバムなのでお気に入りです。
それでも夜は明ける
category: シネシネ団 | author: とらひげ

憧れのアメリカ南部の音楽。

いい音楽あるところに悪意と差別ありだ。

19世紀、アメリカ北部で拉致された音楽家の黒人。

南部で奴隷として働かされた12年間・・

主人に逆らえば、肉が裂け血吹雪が飛ぶほど鞭打たれ

逃げれば気に吊るされ殺される。

祈るようにゴスペルのリフレインを強く歌い出す主人公が印象的だった。

🎶〜ヨルダン川よ、とうとうと流れよ、

川が流れ続ける限り、我が魂は天国へ昇る〜

 

 

347686_001.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
あらゆる縛りをぶっ飛ばす海賊ロックラジオ
category: シネシネ団 | author: とらひげ

1960年代、イギリスで流行っていた船から海賊ラジオ放送を

題材にした映画「パイレーツロック」

それを何とか潰そうと躍起になってる間抜けな政府。

私も少年の頃はラジオを聴いてワクワクしたものだが、

今じゃどうだい、スポンサーの顔色を伺い言いたい事も言えないDJ

そのくせ、何も面白くない話を音楽もかけずに

ダラダラと聞きかじった関西弁を交えながら時間を食いつぶす。

ロックをかけろよ!粋な下ネタと政権批判で

笑いをとってみろって言いたいね。

f0063645_23115849.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
真夜中のオバカ映画シリーズ「新宿スワン」
category: シネシネ団 | author: とらひげ

映像からタイトルから、全く見る気が起こらない映画なんだけど。

監督が子温さんなので見ました。

娘にはヤンキーばかり出てくる映画なんて見てるんじゃねーよ!!と。

結構、面白かったですよ。

こういう娯楽映画も作れるんだなあ。

 

人が歌ってる前で一生懸命に女の子に声をかけてるスーツ姿の

スカウトたち。こんなドラマチックじゃないにしろ

彼らにもいろいろと人生があるんだだろね。

 

11032914_749861855131875_1345450814_n.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
真夜中に見るバカ映画シリーズ「モヒカン故郷に帰る」
category: シネシネ団 | author: とらひげ

白いスーツで中学生のブラバンを指揮するオヤジ。

どっこで聞いたことあると思ったら、I LOVE YOU,OK  って。

モヒカンムスコの名前が永吉・・

眉間に皺を寄せて寝てる彼女のその皺を伸ばしたり、

固まってる振りかけの瓶を箸でかき混ぜたり、

当たり前の幸せな日常が描かれていて、こういうの好きだなあ。。

だけど、最近の映画って末期癌で死ぬって話がやたらに多くないかい?

一般人はそれを受け入れて明るく残された日々を送ってくみたいな。

化学物質や放射能が当たり前のようにはびこって、

それが自然で当たり前みたいに。

私は違和感を感じずにはいられない。

世界の片隅で無関心に与えられるままに生きる・・・

 

213798.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
真夜中のオバカ映画シリーズ「ミッドナイト・ガイズ」
category: シネシネ団 | author: とらひげ

28年ぶり出所したヴァルを待ってたのは更年期の薬付けの老いたダチ。

もう一人を老人ホームから救い出し、チンピラから高級車を盗み乗り回し、

若い女性と売春宿で4回・・レイプ犯のチンピラども拘束して

被害者に復讐させるなど。。やりたい放題のヤンチャな爺ちゃんたち。

 

私の一番大好きな俳優アルパチーノ、彼の出てる映画なら

どんなb級作品でも見たい。

いつも、笑顔で肩を叩いてくれる感じがしてね。

 

WあKあ41JPGI7ktkL.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
夜中に見るバカ映画シリーズ「ラブ&ピース」
category: シネシネ団 | author: とらひげ

切ない話だね。

人間に飽きられ捨てられた玩具やペットたち、

そしてサンタに再生されクリスマスの夜に配られて行く・・

人間たちの滑稽で歪んだ夢や欲望。

濁った水の中でも一生懸命前を向いて泳いでいれば

水は澄んでくるのだろうか?

11379307_936029709774220_1114476527_n.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
夜中に見るバカ映画シリーズ「ワイルド7」
category: シネシネ団 | author: とらひげ

なつかしいなあと思って、録画しておいたら最近の映画だった。

勧善懲悪の真骨頂。

対テロや凶悪事件のために警察幹部が作った秘密部隊ワイルド7。

共謀罪とかセコいこと考えるのならこの方がまだいいよ。

金のためにテロを仕掛けて身代金を要求する悪党、

それに輪をかけて、犯罪情報を利用して株の売買で儲けてる

日本版CIA組織のトップ。

そいつときたら、日本国民の情報を盗聴し放題でかなりの支配者面。

最後にそいつを中井貴一演じるワイルド7の隊長がケチョンケチョンにする。

現実にもそんなエンディングがほしいね。

あ〜すっきりした。

 

ph1.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
リンカーンvsゾンビ
category: シネシネ団 | author: とらひげ

夜中に観た超おばか映画。。

何故だかは不明だけど、未だにこういうとことんバカバカしい映画を

観るのが好きなんだよね。

ほんとはしたい事がいっぱいあるのに時間のムダだけど

またそのムダが大事だったりするわけですよ。

 

南北戦争真っ只中、交戦地帯で敵味方関係なくゾンビが伝染病のように

蔓延する。そこでリンカーン大統領自ら、12人部下を連れて

調査に行くが・・・あまりの数のゾンビで、砦の中で孤立してしまう。

底に潜んでいた南軍と殺し合いをするけど、意外と簡単に和解。

町には他に生存者がいた、なんと!たまたまいたのが、

売春婦になってたリンカーンの捨てた昔の恋人とその美しい娘。

後、子供時代のルーズベルト。

じっとしてればいいものをムダに動いてゾンビに食われる

なんともお間抜けな戦士たち。おまけに内一人は南部のスパイ丸出しで

何度か大統領の後から襲いかかろうとするが、

「いや、今ではない、リンカーンは地獄に送ってやらねばならぬ

祈りやいいことしてる間に殺すと天国にいっちまう」と独り言ち。

結局、最後まで・・・

 

20130915111031.png

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
映画スノーデン
category: シネシネ団 | author: とらひげ

社会派ドラマとしてはアパルトヘイト下の南アフリカから

脱出をはかったリベラル新聞記者を扱った「遠い夜明け」を
彷彿とさせる感動があった。さすがオリバーストーン。
などと日本人としては呑気に感慨に浸ってられない暴露が出てくるね。
検索エンジンに名前やキーワードを乗せればその人のメールまで
全部閲覧できるNASAのシステムとかも唖然とするが
日本がアメリカと同盟関係がなくなればボタンひとつで
日本中の電気を止めるブラックアウトのシステムが仕掛けてあるとか・・
これがほんものなら何が一番困るって考えたら
私はすぐに原発が浮んだ。外部電源をなくし冷却ができなくなった核燃料、
動いてない原発まですべてメルトダウン。
「電気がなくなったらどうやって生きてくんだよ!!」
と一番声高に叫んでいたのは原発君自身だったんだね。

170209_2143~01.jpg

 

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
沈黙
category: シネシネ団 | author: とらひげ

スティーヴン・セガールじゃない「沈黙」を観てきました。

この時代の拷問シーンのオンパレードは結構キツいです。

江戸時代の拷問死刑の本を読んだ事あるけど、

実際に映像になるとかなりエグいです。

キリスト教は当時の日本人にとっては異境の偶像崇拝で

それだけで脅威だったんだね。

一切文化的なものはなくただ、日々を食いつないでる
だけの貧しい農民や漁師にとって初めて人間であることの
救いだったに違いない。

 

 

prono-1.jpg

comments(2) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
new old
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH