空蝉の如く我もここにありきと・・・
あまりに個人的な生活の足跡です。
可愛い2人の息子娘虎の子ちゃんとだるまちゃん、
そして凛として何でもこなす妻。
齢を重ねても精神的にパンクでソウルフルでいられるのは
この人たちのおかげなのです。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
RECOMMEND
Land of Milk and Honey
Land of Milk and Honey (JUGEMレビュー »)
Eliza Gilkyson
ジャケットからくるイメージ、王道のカントリー声で歌われる曲の良さ。他のアルバムもいいですが私にはこれが最初に出会ったアルバムなのでお気に入りです。
日本全国民を愚弄
category: 御時世 | author: とらひげ

コレって国民に喧嘩売ってるんだろうな。
賠償、事故処理のために東電に国民の血税を
投入してるのに。
その東電が東海第二原発再稼働のために
原電に資金エンジョ

 

 

32760823_1699789023389971_8566852694721953792_n.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
ブラック校則
category: 御時世 | author: とらひげ

ブラック校則。肌着までチェックされて
どうしてダメなんですか?と教師に聞けば
「決まりで決まってるからダメだ」
原発って何一ついいとこがないのに
どうして動かすの?
「国策だからだよ!」ってのと同じだね。
注目すべきとこは今の子供たちの方が校則が
意味もなく厳しくなってるところです。

 

31073121_1673027659399441_5071060937130115072_n.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
日本は世界に誇れる我慢辛抱大国
category: 御時世 | author: とらひげ

四月からいろんな税の値上げに福祉カット!!

おまけに東京では国民の声を抑える迷惑行為禁止条例。

日本は世界に誇れる我慢辛抱大国。

この圧政に収縮は限界がある。

だから今度は政治に文句を言う奴に文句を言う

惨めな奴が増えるわけだ。

 

 

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
官僚達の「不開示三原則」
category: 御時世 | author: とらひげ

官僚が行政文書を「私的メモ」扱いにする方法は情報公開法施行直後から

大きな問題になっていました。

情報公開法施行一年半後の日経新聞記事には

「文書を作らず、残さず、手渡さず」という「不開示三原則」が

官僚の間にはあるという話まで出てきました。

 

このような官僚の文書管理方法は、ある意味自民党長期政権がもたらした

産物でもあります。

自民党は「情報は権力の源」だと理解している政党であり

官僚の恣意的な文書の作り方を理解してきた側面があります。

この数年で様々な公文書管理上の問題が生じていますが、

各大臣が軒並み公文書管理制度の見直しに消極的なのは

文書がきちんと管理されれば、

自分たちの恣意的な政治介入の証拠が残る可能性があるからでしょう。

 

「公文書問題」 瀬畑源 著より抜粋

 

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
アレもコレもラクに
category: 御時世 | author: とらひげ

寝たきりで、食って出して筋力アップか。

 

 

生きるに値することは寝ることなのか。

 

 

息をするのも面倒になったら死ぬのが一番ラク。

 

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
逮捕時の実名報道されれば家族は地獄
category: 御時世 | author: とらひげ

被疑者逮捕時の実名報道の意義として、

警察が勝手に無実の国民を逮捕していたという事態が

起こらないように、つまり報道による国家権力の監視機能が

主張されることもある。

しかし、そうであるならば、すべての事件が実名報道されなければ

おかしい。明確な基準がなく、報道側の都合で行われていると

するならば、巻き込まれた家族にとってはあまりに不条理。

 

隣人から行動やゴミまでもチェックされ、しまいには

誹謗中傷の貼り紙をされ、新興宗教が毎日のように勧誘にくる。

実名報道は、国家権力の監視機能というよりは、

社会的制裁の手段となっており、

制裁は社会から隔離される加害者よりも、

社会で生活するその家族の方に及んでいるのである。

 

「息子が人を殺しました」阿部恭子著を参照

スクリーンショット 2018-01-13 7.43.57.png

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
出生数 最小94万人
category: 御時世 | author: とらひげ

「出産適齢期の女性の人口が減ってるのが要因」とあるが

最大の原因は日本一女性に嫌われてる男をトップに

据えてるところだろ。

安倍政権は国民の怠慢さを利用してのし上がったけど

出産育児は怠慢とは正反対。

人口を増やすには女性一人辺りの2人以上でなければ

上向きにならないのは、単純計算でわかる。

人口を減ることを前提に社会構造を変えて行くしかない。

 

写真は中日新聞2017年12月23日朝刊より

171223_1151~01.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
女性が輝ける社会
category: 御時世 | author: とらひげ

男女平等の度合いを示す「ジェンダーギャップ指数」

今年、日本は前年111位より更に順位を落とし

過去最低の144カ国中114位。G7ではもちろん最階位。

「女性が輝ける社会」という価値観は日本では

あくまでも男から見た、見てくれだけの輝きなんだろ。

 

そのランキングで北欧ベスト3に継ぐ4位にランクインしてるのが

アフリカのルワンダ。

キッカケは94年のルワンダ紛争による100万人を超える大量虐殺。

紛争終了後、人口の70%が女性になってしまった。

死者だけでなく逮捕者も含め男性の数は激減。

当時の副大統領が再建は女性の力が不可欠と考え、国会議員の

30%を女性にすると法律で定めた。

そして今や56%が女性議員。

男女平等が実現されたのは国会議員っばかりでなく、裁判官

公共機関の要職など、教育面からも女性の知的底上げをしてる。

 

それに比べて日本は知的女性をレイプした男を

野放しになかったの如くする社会。

これが日本でも突破口になってほしいものだよ。

 

DAYS JAPAN2017年12月号の記事を引用しました。

 

171123_0633~01.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
「戦争の脅威のため」来日中止
category: 御時世 | author: とらひげ

イアンハンターが来日直前に来日延期もしくは中止。
彼はニューヨーク在住の英国人ロッカー。
理由は「戦争の脅威のため」
日本はどう見られてる?渡航危険地域?


安倍晋三は火に中に飛び込むような発言ばかり繰り返してる。
国連で安倍首相が発言している時に会場は確かに
空席だらけだったが、北の大使は絶えず眼前で
メモを取っていた。

69682.jpg

21617547_1474642189279389_6211779336264257361_n.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
水道危機
category: 御時世 | author: とらひげ

水道の民営化なんて冗談じゃないと思っていたが事はもっと深刻なんだな。

昭和30年代に施設された水道配管は耐用年数40年を遥かに

過ぎてるにも関わらず、配管の更新率は全国平均0、77%で

すべての管路を更新するには130年かかる言われてる。

この老朽化対策には約60兆円が必要とされてる。

しかも水道職員数も30年前に比べ3割減、現在の職員の4割も

もうすぐで退職時期を迎えるときてる。

地震に備えての耐震化も進めなくては、おまけに放射能の問題まで

出てきてる。高濃度放射性廃棄物の埋設管理となると

地下水、わき水までもが危険を生じる。

こういうことこそ、最優先で話合わなくてはいけないことじゃん。

 

image2.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
new old
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH