空蝉の如く我もここにありきと・・・
あまりに個人的な生活の足跡です。
可愛い2人の息子娘虎の子ちゃんとだるまちゃん、
そして凛として何でもこなす妻。
齢を重ねても精神的にパンクでソウルフルでいられるのは
この人たちのおかげなのです。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
RECOMMEND
Land of Milk and Honey
Land of Milk and Honey (JUGEMレビュー »)
Eliza Gilkyson
ジャケットからくるイメージ、王道のカントリー声で歌われる曲の良さ。他のアルバムもいいですが私にはこれが最初に出会ったアルバムなのでお気に入りです。
恐怖!!老朽化原発に運転免許再交付
category: 広めたいこと | author: とらひげ

_________ 2016-04-21 14.28.33.png

政府が3年ぶりに見直すエネルギー基本計画をめぐり、

焦点となっている原発の新設や建て替えについて

明記を見送る方向になった。

いまの計画は、原発を「重要なベースロード電源」と位置づける一方、

新増設については触れておらず、原発関連業界などから

見直しで盛り込むよう求める声が出ていた。

 

だが一方では老朽化した原発を40年以上更に

長く動かそうとしている。

老朽原発の危うさは
中性子脆化、腐食疲労、疲労
老朽化 ケーブルの劣化


中でも中性子脆化は原発ならでは特徴。

放射線の照射を受けて金属材料が

脆化する(もろくなる)現象をいう。

金属材料が高エネルギー中性子などの照射を受けると、

規則的に並んでいた原子がはじき飛ばされたり、

核変換により新しい原子が

生成して、不規則な原子配列(格子欠陥)、ヘリウム気泡、

析出物などが生じ、材質が硬化する。照射が進むと、

材料はますます硬くなり降伏応力が上昇し、

材料の伸びが少なくなる。

老朽化の進んだ原発は即刻廃炉を

動かすなんてのは愚の骨頂です。

 

2017年8月11日 18:30〜19:30

浜松駅北口JR敷地外広場

「さよなら原発の夕べ 浜松」

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
高レベル放射性廃棄物処理を低レベル楽観論で決める政府
category: 広めたいこと | author: とらひげ

もはや避けて通れない10万年安全に放射性廃棄物を

保管できる場所。

政府は保管場所に適しているとするマップを公表した。
想定は無茶苦茶楽観的。

わかっているだけの活断層地域と石油石炭など

資源のある地域を外しただけのこと。

日本は地下水脈の宝庫である。

地下水が汚染される事は一切考えてないようだ。


今から10万年前の日本の地形を考えてほしい。
日本列島はユーラシア大陸と上下繋がっていて
日本海は巨大な湖だった。

この後、10万年後の当然今のままの地形ではないでしょう。

たかだか40年動かした原発のために10万年の未来にまで

負の遺産を相続させようとする人類が果たして

10万年後に存在しているだろうか?

それを考えるまえにまずは今後、放射性廃棄物を

つくらないことが先決です。

 

2017年8月4日 18:30〜19:30

浜松駅北口JR敷地外広場

「さよなら原発の夕べ 浜松」

 

スクリーンショット 2017-07-31 20.16.21.png

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
自然の猛威にも「世界一の安全基準」で対抗
category: 広めたいこと | author: とらひげ

稼働中の四国電力伊方原発3号機(愛媛県伊方町)について

、松山地裁は21日、同県の住民11人が運転差し止めを

求めた仮処分の申し立てを却下した。

 

「裁判官には人の命を守る判断をしてもらいたかった」

伊方原発から西に約20キロ、伊予灘を望む愛媛県伊方町松に住む

山下長松さん(86)、トメ子さん(86)夫妻は、原発運転差し止めの

申し立てを却下した松山地裁の決定を伝えるテレビ画面を見つめ、

静かに語った。

 

 県の避難計画では、伊方原発で重大事故が起きた際、

原発以西の住人は状況に応じて船で愛媛県内外に避難すると想定。

山下夫妻の自宅から港までは、峠を越えて車で約20分かかるが、

自家用車はなく、「事故が起きればここで死を待つしかない」。

 避難計画に関連し、久保井恵子裁判長は決定の中で、

継続した訓練の必要性や課題が見つかった際の見直しを求めた。

伊方町の高門清彦町長は「司法判断を厳粛に受け止める」とした上で、

避難行動計画は「訓練によって検証、反省し、

より良いものに改善する努力を続けたい」とした。

 

これは絶対事故など起こりえないとの判断。

訓練や試行錯誤によって避難計画が

よりよく改善されるなんてことは全くイメージできていないと思う。

最初からどちら側に立ってるかミエミエの裁判。

狭い日本にあって、バカでかい危険な原発を稼働してる・・

事故はいつ起きるかわからない。

自然の猛威にも「世界一の安全基準」で対抗できると

思い込めるとこが無責任の極みだ。

 

2017年7月28日 18:30〜19:30

浜松駅北口JR敷地外広場

「さよなら原発の夕べ 浜松」

 

スクリーンショット 2017-07-24 20.41.00.png

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
ベーシックインカムは立場主義からの脱去
category: 広めたいこと | author: とらひげ

立場主義からの脱去。

人に対してどんな風に自分を誇示できるかとか

がむしゃらに働くとかって全然大事なことじゃない。

最低限の生活費を国が保障し、後は自分がどう社会に貢献するか

自らが選択する。そんなことしたら怠け者だらけになるとの

声が聞こえてきそうだが、自由を束縛するから怠けたくなるものだと

私は思う。

今週の週刊金曜日にスイスでベーシックインカムの国民投票を

実現させたエノ・シュミットさんのインタビューより抜粋します。

 

誤解されてるがBIと労働は相反するものではない。

お金を得るために人は働き、誰かが人の時間や体力を

買い取って奴隷にしてるわけだが、BIはそれを解放する事ができる。

世の中には大切でやらなければならない仕事がある。

家事や子育てに賃金が支払われていない事が多いが

そういう本当に必要な労働は無償でも人はやっている。

生活費を稼ぐために働くのではなく、必要な労働をやる。

それが労働の義務ではないか。

BIが普及し賃金労働の比重が軽くなって行く事で

人はより自由になる。

どのように稼ぐかは個人の自由になっていき、

個人に委ねられるようになる。

経済にもそれがとても良い影響を与えるはずだ。

生活費を稼ぐために働く奴隷ではなく、自律的な考えを持った

労働者が社会には必要なのだから・・

 

 

PK2016090602100073_size0.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
活断層が見つかっても何が何でも動かすつもりらしい。
category: 広めたいこと | author: とらひげ

 

静岡県内の弁護士や住民が中部電力浜岡原発(御前崎市佐倉)の

廃炉などを求めた訴訟の第29回口頭弁論と進行協議が

6日、静岡地裁(細矢郁裁判長)であった。

原告側は、現在再稼働に向けて新規制基準適合性審査中の4号機について

「周辺一帯の地質作用から建屋直下に活断層がある

蓋然(がいぜん)性が極めて高い」とする準備書面を提出した。


口頭弁論で原告側の代理人の弁護士は、

「新たに専門家の知見を得て主張する極めて重要な論点。

建屋の下に活断層があれば廃炉しかない」と訴えた。

進行協議では裁判官から準備書面についての質問が集中したという。

閉廷後の会見で原告側は準備書面の基になる主張を行った

地質学者の塩坂邦雄氏(72)を証人申請することを明らかにした。


原告側の弁護士と塩坂氏は6月1日、原子力規制委員会に対し、

4号機直下を南北に走る断層の徹底調査などを申し入れている。

今回の準備書面では中電に対し、「浜岡原発は『活断層の巣』」とした上で、

原発建設時の基礎部分の写真や、原発敷地内の東西方向の垂直断面図の提出も求めている。


これに対し、中電の担当者は「主張は重く受け止めていて、しっかりと反論したい」と述べた。

 

中部電力に、どういう検査結果がでれば「原発を廃炉にするしかない」という

考えになるか訊いてみたい。

もしかして、動かすことしか考えてなくて、大事故など絶対起こりえないと

考えているのではないでしょうか?

固執したもっとも危険な考え方です。

先日の東京電力の311当時のトップ3人の裁判では検察の調べて

津波想定がされていたにも関わらず、MOX燃料による稼働でプルトニウムを

使う事ばかり考えてて停止を嫌って津波対策を怠っていたことが明らかになった。

「事故など起こるはずがない」という根拠のない自信。

大きなお金と大きな原発という城・・・そんなものはまやかしです。

そんなもの自然の一捻りで一気に崩壊する。

謙虚になるべきでしょう。

 

2017年7月14日 18:30〜19:30

浜松駅北口JR敷地外広場

「さよなら原発の夕べ 浜松」

 

 

写真は今年5月の大分・豊後大野の地割れです。

jiware-2017-5-24-1.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
原発のリスクは稼働中と停止中では高速運転中と停車中の車ぐらいの違いある
category: 広めたいこと | author: とらひげ

中部電力浜岡原発(御前崎市佐倉)の地元4市(御前崎、牧之原、掛川、菊川)で

つくる浜岡原発安全等対策協議会(4市対協)の総会が23日、

御前崎市池新田の研修センターで開かれた。

会長の柳沢重夫御前崎市長はあいさつで「実効性ある広域避難計画づくりを進める」と述べた。


柳沢市長は国や県、浜岡原発近隣の計11市町などでつくる

「浜岡地域原子力防災協議会作業部会」の議論が本格スタートしたとした上で、

「充実した計画となるよう進める」と強調した。

 

来賓出席した薮田宏行県議は

「これからはそれぞれの市の避難計画づくりや受け入れ先との交流も重要になる」と語った。
県は今年3月末までの広域避難計画策定を目標としていた。

県と同市は計画策定したが、具体的な避難ルートや避難先の市町村などは未定で調整が続く。

残る3市は安定ヨウ素剤が配られていないことなどを理由に

「実効性ある計画づくりは困難」として策定できていない。

 

避難計画も原発が停止中の事故であれば実行性があるものができるかも

しれません。燃料は十分冷えてるため、危機的状況となるまでは時間的余裕が

あり、対処方法について考えることができます。

しかし、運転中となれば、全くといっていいほど時間の余裕がありません。

90万人は絶対的に被ばくのリスクを避けられない。

危険な燃料の保有だけでもコストがかかるからどうせあるものだし

勿体ないから動かした方が得というのはまさに保有者の考え方でしょう。

動かして臨界に達したら、もう急には温度は下げれないんですよ。

高速をぶっ飛ばしてガソリン漏れで急ブレーキみたいな・・

だけど、車の場合はその時だけ事故、原発事故の場合広範囲に広がり水も空気も

汚染され、膨大な時間をも奪う、手の施しようがないのです。

 

 

2017年6月30日 18:30〜19:30

浜松駅北口JR敷地外広場

「さよなら原発の夕べ 浜松」

 

 

b0132817_2330419.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
原発新設とは経産省の近隣に建てるつもりなのか。
category: 広めたいこと | author: とらひげ

2030年には原発を全体のエネルギー構成の20〜22%で維持しよう

なんて考えでは原発新設という計画が出てくるだろうとは

思ってはいましたが、さてどこに建てることができるのでしょう。

原発をどう廃炉にして、どのように放射性廃棄物を処理するのか

道筋も全くたっていないのに、お金を積まれて愛する故郷を二度と

元には戻せない汚染された土地に変えてしまうのを許す町や村があるだろうか?

子孫に負債を押し付けることは絶対に許されない。

ましてや、未だに収束していない原発事故を私たちは目の当たりにしてます。

同じ過ちは絶対繰り返してはいけない。

 

証拠にもなくまだ、温室効果ガス削減のためにも原発を増やすといってるが、

それは国民に向けて言うのではなく、世界に向けて発信したらどうだろう。

「私たちは地球温暖化を食い止めるために原発を新設しま〜〜す!」

海水を取り込んで温度を7度上げて海に返してますけど大丈夫ですと。

笑われるどころか、酷いバッシングを喰らうでしょう。

 

2017年6月16日 18:30〜19:30

浜松駅北口JR敷地外広場

「さよなら原発の夕べ 浜松」

 

 

dddba81c-s.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
原発への理解を深めるという点では一致が見られる
category: 広めたいこと | author: とらひげ

御前崎市議会は2日、市役所で臨時の全員協議会を開き、資源エネルギー庁から国の原子力政策について説明を受けた。

市議からは中部電力浜岡原発(同市佐倉)の立地に不安を感じている市民が多いとし、

国が原子力政策を丁寧に市民に説明するよう求める要望が上がった。


同市と市議会は4月、同庁に対し、国の責任で浜岡原発の必要性を市民に説明することなどを文書で要請した。

これを受けて同庁原子力発電立地対策・広報室の佐々木雅人室長が同議会を訪れた。
佐々木室長は、中東からの化石燃料の輸入依存度が高い現状や原発を重要なベースロード電源と位置付けている国の方針、

高レベル放射性廃棄物の最終処分に関する考え方などを説明。市議から「原子力がなぜ必要なのかを国が前面に立って説明すべき」「小学校単位で福島の現状や国の対応などを語ってほしい」などの意見、要望が挙がった。


佐々木室長は「国民に原子力への理解をしてもらうことは大事だと考えている。

政府から一方的に説明するだけでなく、草の根レベルで双方向のやりとりができる環境を作っていきたい」と話した。

 

調べれば調べるほど、考えれば考えるほど原発ほど

理不尽で差別的で超危険なものはないんですけど。

何故、人口の少ない過疎地域に原発が建っているのか?

一番多く電気を使う東京に何故原発がないのか?

東京ガスの跡地の豊洲に原発を新設しようという話に何故ならないのか?

電気を運ぶだけでどんだけロスがあることか?わざわざ電圧を上げて遠方に送り

変電所で下げ、更に各家庭には更に下げる。

理由を訊いても「そんなことできるわけないじゃないか」と言われる・・

それが答えなのです。

都会じゃ危険でできるわけないことを人口の少ない地域に押しつけられているのです。

 

2017年6月9日 18:30〜19;30

浜松駅北口JR敷地外広場

「さよなら原発の夕べ 浜松」

 

 

スクリーンショット 2017-06-05 20.27.47.png

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
世界一の安全基準は方便 つまり嘘なのだ
category: 広めたいこと | author: とらひげ

6年前の原発事故の風化がかなり進んでいる。

福島第一原発の水素爆発で拡散されたセシウム137の半減期は

2041年の5月なのに。

関電、高浜原発4号機を再稼働 国内で運転中は計4基になってしまった。

 

関西電力は17日午後5時、高浜原発4号機(福井県、出力87万キロワット)を再稼働させた。

関電の原発が動くのは約1年2カ月ぶり。これで国内で運転中の原発は、

九州電力川内1、2号機(鹿児島県)、四国電力伊方3号機(愛媛県)と合わせて計4基となる。

高浜4号機は、2016年2月にいったん稼働したが、

3日後に発電機と送電線をつなぐ作業中のトラブルで緊急停止。

 

その後は、大津地裁が出した運転差し止めの仮処分決定を受けて動かせなかった今年3月、

大阪高裁がこの仮処分を取り消したことで、関電は4号機から再稼働させた。

今月22日に発電と送電を始め、6月中旬に営業運転に入る。関電は3号機も6月上旬に再稼働させ、

7月上旬には営業運転に入る予定。その後、電気料金を値下げする考えだ。

 

今後も原発の再稼働は相次ぐ見通しだ。九州電力は夏にも玄海3、4号機(佐賀県)を、

関電は10月にも大飯3、4号機(福井県)を再稼働させる方針だ。

 

安全基準とは青天井の危険度数を経済的な妥協点で抑えたものです。

日本の原発の場合は、ヨーロッパでは標準装備のコア・キャッチャーもない。
今更、老朽原発に取り付けようない。
それでも廃炉にしようものなら、資産計上が一気に負債に変わるので
何としてでも動かしたいのでしょう。
日本の原発はメルトダウンしたらそれで最後なのです。お手上げです。
そうならないことを祈って稼働させようとしている電力会社や国は
まともな考えを失くしています。
原発事故は交通事故と違います、、経済性と安全性を測りにかけバランスを見て
選べるほど、余裕のあるものではありません。
町や、県、下手をすれば国ごとなくなるかもしれないリスクを抱えています。
2017年6月2日 18:30〜19:30

浜松駅北口JR敷地外広場

「さよなら原発の夕べ 浜松」

 

スクリーンショット 2017-05-29 21.16.41.png

 

 

 

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
原発ルーレット
category: 広めたいこと | author: とらひげ

戦争や原発でジャブジャブに利益を得る者と

ただリスクを負うだけの者が
別々に存在するってあまりに理不尽だと思いませんか?
私は口であなたはケ*の穴担当って、別々な人間なのに。

リスクを負うだけの人々の大半はそれに無関心にさせられてます。

だから、自分の立場に気付くときは痛くなってからです。

 

6年前から現在まで事故をしたままの状態の福島第一原発。

昨日の夜、眠れなくて311よりの5日間を再現した映画「太陽の蓋」を

見ました。他は皆実名なのに原子力ムラの人たちだけは仮名ってのには

思わず苦笑しましたが・・・

原子力保安院のトップが経済専門で

物理的な原発の構造すら把握していなかったことにはあっけにとられます。

情報を直隠ししていた東京電力。

責任をとらなくてもいいことになってる人たち。

きっちり責任を取らされているのは我々国民なんです。

人類の未来をベットして、原発というルーレットを回し

利益を得る人たちがいます。

再稼働など絶対許せない!!

 

2017年5月26日 18:30〜19:30

浜松駅北口JR敷地外広場

「さよなら原発の夕べ 浜松」

 

 

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
new old
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH