空蝉の如く我もここにありきと・・・
あまりに個人的な生活の足跡です。
可愛い2人の息子娘虎の子ちゃんとだるまちゃん、
そして凛として何でもこなす妻。
齢を重ねても精神的にパンクでソウルフルでいられるのは
この人たちのおかげなのです。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
RECOMMEND
Land of Milk and Honey
Land of Milk and Honey (JUGEMレビュー »)
Eliza Gilkyson
ジャケットからくるイメージ、王道のカントリー声で歌われる曲の良さ。他のアルバムもいいですが私にはこれが最初に出会ったアルバムなのでお気に入りです。
「経験やノウハウを生かした国際貢献」片腹痛い
category: 広めたいこと | author: とらひげ

電事連の勝野会長は日立がイギリスの原発建設を
凍結したことに対して
「原発の海外輸出については、国内の技術基盤を維持し、
日本の経験やノウハウを生かした国際貢献をしていく面で
非常に重要だと考えている。今回の凍結で、
日本の高い技術を維持する機会が失われたことは
大変残念だ」。。。。


現在事故進行中の福島第一原発事故。
自国民に対して責任を投出、満足な補償もできないくせに
何が「経験やノウハウを生かした国際貢献」なんですかね。
わけがわかりません。
放射性廃棄物の処理や廃炉すら、遅々として進まず
問題山積み。


世界最大の原発事故を引き起こしても責任を果たせない
国に原発を注文するなら安全コストが
どんどん上がるのは当たり前です。
それでも、経産大臣のこの発言。
恥ずかしい、日本の恥・・

 

2019年1月25日 18:30〜19:30
浜松駅北口JR敷地外広場
「さよなら原発の夕べ 浜松」

 

スクリーンショット 2019-01-20 12.55.17.png

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
命の水を守る
category: 広めたいこと | author: とらひげ

ホールが満席。関心の高さがわかる。
水供給がよい、浜松市が一番最初のターゲット。
保守の自民党市議までもが反対している水道民営化。
空気と水がなけりゃ生きていけないのに、
それを金儲けの足しにするなんざ、許せるわけがない。
膨大な契約書の中身は市民の知る権利、生きる権利を
度外視した 儲け主義だけが際立つ。

 

49939057_2024024704299733_165209468978593792_n.jpg50221154_2024024677633069_7980777181385064448_n.jpg

50012423_2024024734299730_3739728350768267264_n.jpg

 

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
嵩上げだけが重要じゃないでしょ。
category: 広めたいこと | author: とらひげ

防潮堤を高くして津波対策というのも

取水口から侵入してくる海水や砂で内部が

池になってしまうとかいろいろと問題はあります。

外部電源が生きててもポンプが砂で埋まったら、

意味がありませんし。まあ、それも実際に

地震が起こってみないとわかりませんね。

だた、単に防潮堤を嵩上げするというのは一般に向けての

パフォーマンスにしか思えません。

なぜなから、原発事故は内部からの崩壊から

始まるわけですから

津波対策ばかりが重要なわけはないです。

 

実際に原子炉や核燃料が地震発生想定地域に

あるということはすでに地雷を踏んでしまって、

動けない状態と同じじゃないですか。

どうあっても想定内で地震が収まってくれるとは

考えにくい。

信管を抜くしか手はないです。

つまりは廃炉です。

 

2018年1月11日 18:30〜19:30

浜松駅北口JR敷地外広場

「さよなら原発の夕べ 浜松」

 

49517022_2045955678836356_7459205290785767424_n.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
底なしの無責任8000ベクレル
category: 広めたいこと | author: とらひげ

 

8000ベクレル以下なら盛り土などに利用してよくなった。
放射能濃度が高い汚染土の上から非汚染土やコンクリートを
被せて放射線を遮断して0、01ミリシーベルトの
クリアランスレベルを守っているかのように
装うことができる。

 

だが、長期間にわたり放射線を遮断するには維持管理が
重要となる。上から被せた土が薄くなったり、コンクリートが
破損すれば汚染土は剝き出しになり、被ばく線量も上がる。
原発廃棄物で管理なしで再利用できる基準はあくまでも
100ベクレル以下です。

JAEA(日本原子力開発機構)の試算によれば
8000ベクレルの廃棄物が100ベクレルまで減退するまで
200年近くかかるとのこと・・・

 

「これらは管理に当らない、無責任に捨てているだけだ」
と、環境政策が専門である明治大学教授・熊本一規さんも
コメントを出している。
誰も引き取らない廃棄物を「貴重な資源」と装い、
リサイクルに見せかけて捨てる「偽装リサイクル」。
しかもこれを主導しているのは本来「偽装リサイクル」を
規制する立場にある環境省だ。
とてつもなく深刻な事態だ。

 

「除染と国家」日野行介著 を参照のこと。

 

2019年1月4日 18:30〜19:30
浜松駅北口JR敷地外広場
「さよなら原発の夕べ 浜松」

 

スクリーンショット 2018-12-31 9.30.48.png

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
原発高齢化社会
category: 広めたいこと | author: とらひげ

政府はは2030年には電力の20〜22%を

原発依存させる方針だが、その時点でほとんどの

原発がお年寄りで引退です。その後は気の遠くなるような

廃炉作業だけが残るわけです。

新設??そんなのどこであろうと猛反対喰うだけ。

人口が激減した国では「消費社会」など

成り立つわけがない。

すでに取り返しのつかないことをしているのだからと

更に状況を悪化させて次世代に放射能塗れのバトンを渡す

なんて正気じゃない。

未来を見据えて即刻原発を停止し

廃炉と放射性廃棄物の処理にしっかり目を

向けるべきではないだろうか。

 

世耕経産大臣は私と同じ歳です。

2030年には68歳、その時12年前を振り返って

何を思うのでしょう。

「あの時はあれしか選択肢がなかった」なんて言葉を

発するわけじゃないでしょうね。

恥ずべき昭和37年生まれと言われないように頼みますよ。

 

2018年12月28日 18:30〜19:30

浜松駅北口JR敷地外広場

「さよなら原発の夕べ 浜松」

25591803_1555130084522533_5756415243511107711_n.jpgスクリーンショット 2018-12-23 9.56.37.png

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
21世紀最悪の公共事業・除染
category: 広めたいこと | author: とらひげ

先日、国会では入管法改正案が可決されましたけど、

喜んでいるのは人手不足に嘆いている企業よりも、

外国人派遣プローカーの方でしょうね。

ピンハネが当たり前の原発関連現場業務も放置状態なのに、

外国人派遣業者に釘を刺すなんてことできるわけがないと

思います。

 

キロ8000ベクレル以下の汚染土は

国中にバラまいてインフラ設備や建設資材として

使うというのなら除染作業とはいったい何だったんでしょう。

莫大な国費を投入した除染事業。

作業員の線量管理も作業じたいもズサンそのもの。

集めた土や枯れ葉は山側に寄せるだけにしたり、川に流したり。

日野行介さんの取材による「除染と国家 21世紀最悪の公共事業」を

読んで改めて暗澹たる思いです。

 

線量の高い地域を一時的に非難させ、除染作業をして

作業員を被ばくさせる。除染をするのであれば避難指示が出ていない所を

優先にするのが筋ではないですか。

そして野山は汚染されたままの地域への避難を解除。

集められた土はキロ8000ベクレルまで他の土と混ぜて薄めて

インフラ整備に使う。

結局、故郷に帰りたいという住民感情を利用して

事業に関わった業者が儲けただけで何もやってないのと

同じじゃないですか。

原発問題は日本特有の「なかったことにする」という策略は

通用しないです。のちのち問題は山積みしていくのです。

 

2018年12月14日 18:30〜19:30

浜松駅北口JR敷地外広場 

「さよなら原発の夕べ 浜松」

スクリーンショット 2018-12-09 10.05.02.png

 

 

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
日本の水道事業ばかりでなく放射性廃棄物ビジネスにも乗り出したヴェオリア
category: 広めたいこと | author: とらひげ

日本の水道のみならず・・・
2016年4月、ヴェオリア社は日本での放射性廃棄物ビジネスに
乗り出す考えを明らかにした。

 

8000ベクレルという、世界でもぶっちぎりのユルい基準値と、

それを公共事業に使うなどという日本政府のアイディアに
低レベル放射性廃棄物の処理に頭を抱える世界各国はショックと共に、

安堵を覚えたことだろう。
安倍首相は他国へ原発を輸出する際に、

そこから出た核のゴミも日本が引き受けるという破格の条件を出している。
これから先、厄介な核のゴミは自国で処理せずとも日本に
持って行きさえすれば公共事業が再利用してくれるという
明るい道筋が見えてきたのだ。

 

「日本が売られる」堤未果著より抜粋

 

2846.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
日本で最も優遇されるべき原発事故収束作業員
category: 広めたいこと | author: とらひげ

福島第一原発事故後7年、極めて高い放射線量のもと
収束作業にあたった原発作業員たち。
いわゆる「緊急作業従事者」の数は約2万人に上る。
事故後、国は彼らの健康影響を把握し、
将来の放射線防護に役立てるために大規模調査を立ち上げたが、
7年経った今、その調査が思うように機能せず、対象者の6割以上から
協力が得られていないことが明らかになった。

 
理由・・・
仕事を休んでまで検査に行く気がしない、
それによって、今ある仕事を失う可能性もある。
国の行っている調査自体が全く信用できない。
データ収集のための研究材料され、挙げ句の果てには
後で癌などの病気や障害が発生しても放射線とは
関係ないとして補償も期待できない・・・・

 

残念なことにその通りだと思う。
「放射線のホント」なんて副読本を出してるぐらいだから。
この副読本には嘘は書かれていない。
だが、ほんとうのリスクについて、全く書かれてない。
地域差がある小児甲状腺ガンが多発しているにも関わらず
疫学を無視して、科学的メカニズムが証明できないことを
いいことに、原発事故とは無関係としてる県民健康調査会。
自分の体は一つしかないのに、こんな人たちを
信用して、健康調査に協力しようなんて気が起こる方が不思議だ。

本来、今もっともこの国で優遇されるべき人たちなのに。

 

2018年11月30日 18:30〜19:30

浜松駅北口JR敷地外広場

「さよなら原発の夕べ 浜松」

https://www.nhk.or.jp/gendai/articles/4105/index.html?fbclid=IwAR3DFY_t-Rwck_ZLm9-P5Bb0C6EgDNyytyxNHxaUs-1TxZf-81wXMrxFvfQ

 

 

07.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
遠い星の核発電
category: 広めたいこと | author: とらひげ

この宇宙のどこかにいるとされる私たちと同じ知的生命体。

星の数、距離、誕生から絶滅までの時の長さからみて

まず出会うことはない。たとえ、電波望遠鏡で人工的信号を

捉えたとしてもそれは絶滅した文明の記憶AIの機械信号だろうと・・

以前、著名な天文学者の方から教えてもらった。

 

それでも彼ら天文学者が何故、知的生命体を捜すのか?

それは私たち人類がいかに貴重で稀な存在かを知るカギになる。

そこの星ではわずか数十年の間に2000発の核爆弾のキノコ雲が

あがり、さらに核発電で生命の根幹となる遺伝子を破壊しながら

都市が真っ暗闇でも煌々と光を放ってる。

客観的にみてなんて破壊的な種族なんだろう。

 

星の時間   

 

お日様が昇り、また沈んでく

奇跡的なその距離に感謝して生きてます

安い望遠鏡でやっと捕らえた星も

手先が狂えば何万光年の彼方へ

 

いつか街中の光が消えてなくなり

満点の星の下で、あなたと踊りたい

ずっと探してるんだよ あなたの声を

 

小さな枠で、世界を見せられ

それがないと生きて行けないと思わされてる

小さな枠の とりこのなって

それがないと生きて行けないなんてまやかし

 

いつか街中の光が消えてなくなり

満点の星の下で、あなたと踊りたい

ずっと探してるんだよ あなたの声を

 

いつも誰かの受売りなんだよ

自分の言葉をつかみ取れない

どこ吹く風だ 体をすり抜けていく

 

大部屋の病室 隣のベッドで

望遠鏡を見たがってた寝たきりの女の子

シーツは剥がされ 花が一凛

それがないと生きて行けないと彼女は言ってた

 

いつか街中の光が消えてなくなり

満点の星の下で、あなたと踊りたい

ずっと探してるんだよ、あなたの声を ほんとの声を

 

2011年11月23日 18:30〜19:30

浜松駅北口JR敷地外広場

「さよなら原発の夕べ 浜松」

 

 

スクリーンショット 2018-11-18 10.02.10.png

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
40歳定年の原発を60歳に延長 東海村第2原発
category: 広めたいこと | author: とらひげ

東海村には原発、核燃料加工工場、核燃料再処理施設など

12の原子力関連施設が並んでいる。

 

近隣には水戸や日立など大きな都市もあり、

2014年の茨城県の資料によれば、東海第二原発の

30キロ圏内、緊急時防護措置準備区域いわゆるUPZの

人口は96万人。

 

先頃、原子力規制委員会が震災でも被災した稼働40年老朽原発に

更に20年の延長許可を出した。

私は切削関係の電気設備の仕事をしてるけど、油圧システムでさえも

もう20年も経てば電線も配管もボロボロだよ。

 

もちろん、それなりの補強電線や配管を使っていて交換、補強は

おこなっているだろうが、原子炉自体は交換は不可能。

炉内を飛び交う中性子が内側から矢のようにダメージを与え続けて

いるというのに・・

規制委員会などは所詮、原子力を推進していくためものでしかない。

原発事故を2度と起こさないためには原発を辞めるしかありません。

 

2018年11月16日 18:30〜19:30

浜松駅北口JR敷地外広場

「さよなら原発の夕べ 浜松」

 

 

 

img_0.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
new old
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH