空蝉の如く我もここにありきと・・・
あまりに個人的な生活の足跡です。
可愛い2人の息子娘虎の子ちゃんとだるまちゃん、
そして凛として何でもこなす妻。
齢を重ねても精神的にパンクでソウルフルでいられるのは
この人たちのおかげなのです。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
RECOMMEND
Land of Milk and Honey
Land of Milk and Honey (JUGEMレビュー »)
Eliza Gilkyson
ジャケットからくるイメージ、王道のカントリー声で歌われる曲の良さ。他のアルバムもいいですが私にはこれが最初に出会ったアルバムなのでお気に入りです。
廃炉工学の魅力
category: 原発 | author: とらひげ

僕食べる人、あなた作る人、というコマーシャルが昔あったが

原発作る人、電力をジャブジャブ使った人・・

そして老朽した原発を廃炉にするだけの後世。

確かに食いっ逸れはないが、後始末のための学問。

人工物を生産するための技術開発を行なうという目的で

工学分野は今まで若者を引きつけてきたのに、

なかなか廃炉には魅力を見出せない。

だけど、誰かがやるしかない、これは本当に大人の責任だね。

 

170829_2209~01.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
防衛費を増大させたいし、原発はどんどん再稼働したいダブスタ政権
category: 原発 | author: とらひげ

 

迎撃射程外の只今稼働中の伊方原発守れないです。

PAC3の射程距離は20キロ程度、そのため松山に配備された

PAC3では伊方原発は守れない。

原発近くにPAC3を置かないのは、原発再稼働を

どんどん推し進めようとしてる政府が、原発に物々しい警戒態勢が

必要な危険な施設というイメージを国民にもたれるの懸念しての

ことだろう・・実際にバカでかい原発そのものが物々しい

危険なものなんですけど。

Jアラートの訓練放送を聞いた住民はどんだけ不安だったか。

日本政府は「北朝鮮危機」を単に防衛費増額の口実にするのは

間違いないでしょう。

核武装も視野に入れてるやもしれません。

六ヶ所村の再処理施設がマトモに動けば

日本では6000発の原子爆弾を作れるプルトニウムが

抽出できるとのことです。

そんなものを抱えてどんな未来を目指して行くというのでしょうか?

 

2017年8月25日 18:30〜19:30

浜松駅北口JR敷地外広場

「さよなら原発夕べ 浜松」

 

170819_0708~01.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
防潮堤を見てバベルの塔の話を思い出す
category: 原発 | author: とらひげ

大洪水をやり過ごしたノアの箱船。

その後、神はノアたちに地に広がり、祖先を増やし神と共に生きよ

と命じたが、それに逆らう一派があった。

彼らは一所に権力を集中させ、天をも突き刺す塔を建設しはじめた。
権威を示すためと、今後洪水が起こっても避難できるようにと、
神に対して復讐心さえ燃やしていた。
それを嘆かれた神は彼の共通の言語を破壊し、人々がコミュニュケーションを
取れなくなった。
私は無神論者だけど、「神」を「自然」に置き換えて考えてしまう。
311以来、至る所で防潮堤が作られ、時間が経てばたつほど
まるで何もなかったかのように原発の再稼働が進められて行く。
自然に対する敬意がない私たち人類に今度は何が起こるのだろうか?

sty1512260012-f2.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
原発事故の終わりなき反省会
category: 原発 | author: とらひげ

 

東電3人衆の起訴裁判での冒頭陳述、被告側の弁護で

「福島第一原発は安全性が確保したと認められて設置が許可され

事・故・当・日・ま・で・効・力・が・あ・っ・た・・・

世界で最・も・進・歩・し・たアプローチとされた土木学会の手法で

評価し、津波対策工事をした。法令上の義務を果たし

更に安全性を高めていた・・・」

だけど、事故は起きたわけですよ。これって今再稼働してる原発

準備を進めている原発の電力会社に免罪符を与えてるだけ。

世界一の安全基準とか言っても事故は起きるのです。

それでもある一定の基準を満たせば責任取らなくていいから動かせ。

そんなのでは必ず事故は再び起きるよ!!

 

前規制委員長代理の島崎邦彦さんがインタビューで

根源的なことを仰っています。

「自然に対し、どういう態度をとるかということだと思います。

我々にとって自然はある意味、神様で絶対的存在です。

どんなに緻密な理論でも自然が違う結果を示せば、

その通りでございますと、言うしかない。

だけれど、ものをつくる側の人は、自然に対する謙虚さが

薄いかもしれません。あの津波で学んだはずですが、未だに

変わってない人もいます。」

 

どこまでも都合のいい論理ばかりを口する連中を放置するわけには

いけません。

裁判で国の原発政策のあり方まで問われる事を願います。

 

都議会選挙により自民党が惨敗したところで国の原発政策は

変わりません。これからも地道に訴えかけていくしかありません。

 

2017年7月7日  18:30〜19:30

浜松駅北口JR敷地外広場

「さよなら原発の夕べ 浜松」

1.jpg

 

 

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
浜岡原発 溝口紀子氏の見解
category: 原発 | author: とらひげ

今朝の中日新聞に溝口氏の浜岡原発に関するインタビュー。

去年、私の取材もしてくれた小沢記者が一番知りたかったことを

訊いてくれてる。自民党と原発再稼働。。

一部抜粋させて頂きます。

 

使用済み核燃料の満杯が近い中、保管先の選定

放射性廃棄物の最終処分先

住民の現実的な避難計画及び事故の補償

福島第一原発のちゃんとした検証

県民の声を聞き以上のことを県民に納得してもらわないと

再稼働は容認できない。

 

ー鹿児島県で脱原発掲げて当選した三反園訓知事は意見を覆し

原発運転再開を認めた。廃炉が持論と言う事は覆る可能性が

あるということか?

 

「ないと思います。私の家は原発から23キロの場所にありますしね。

誰よりぶれないのが私の信条。そもそも4年間で条件はとても

クリアできないだろう。」

 

ーとはいえ、出馬会見の勢いに比べ、トーンダウンしてる印象がある。

自民の推薦を受けた事が影響しているのか?

 

「そもそも私は自民党県連ではなく、支部から推薦を受けてる。

国、県、支部で全然考え方が異なる。

自民=再稼働は国で、支部は違う。ただ議会をまとめる上で

最大与党と組む事はマイナスではない。よりリアリティのある

決断ができる」

 

抜粋以上

 

自民党支部はどういう考え方なのかを知りたかった。

開きがあるから妥協して埋めて行くというのであれば
何も変わらない。

 

170618_0742~01.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
小さな事故はたくさん起きてる浜岡原発
category: 原発 | author: とらひげ

人間の作ったモノは必ず壊れる。

だけど、放射能は人間にとっては永遠に近いぐらいに飛び続けるものがある。

 

170613_0613~01.jpg170613_0614~01.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
浜岡原発再稼働31キロ圏内「認める」はゼロ
category: 原発 | author: とらひげ

それでも国に判断を委ねるだとか、再稼働の有無は31キロ圏内だけで

決めるべきだとか・・

結局は曖昧で責任逃れのことしか言ってない首長が多い。

311の教訓などまるでないね。

有事には毎時500μSv/hで天竜川を渡って、避難して来るのに

川の西側浜松市は、同じ線量でも避難勧告はないんだよ。

 

 

170513_0653~01.jpg

170513_0654~01.jpg170513_0654~02.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
震災から6年の変化
category: 原発 | author: とらひげ

原発災害の風化が進んだだけ。

一人ひとりが曲がり角を曲がって、起こった事を忘れてしまうが

そこに置き去りにされた気持ちは絶対に消えない!!

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
去年の夏に行なわれた福井、京都の広域原子力防災避難訓練、監視報告
category: 原発 | author: とらひげ

去年の夏に行なわれた福井、京都の広域原子力防災避難訓練、監視報告の

冊子を「美浜の会」から送って頂きました。

そもそも論になるけど、本気で原発事故を想定した避難訓練を行なうなら

その土地の経済活動をストップさせてやるしかないと思いますよ。

地震火事の避難訓練と違うのは30キロ圏外へ全員土地を捨てて逃げなくてはいけない。

なのに・・

放射能の危険性やヨウ素剤の意味について説明もない、

関電に気を使ってかイメージ的にそんな危険じゃないように見せるために

職員はタイベックスも着ない。。

参加は自家用車10台と大型バス2台。

高浜町・おおい町UPZの住民85名。

たったそれだけの車・人のスクリーニング・除染、で57分もかかる。

 

スクリーニングの会場となる綾部PAの出入り口ゲートと連絡路が幅5Mと

大規模避難には致命的。

出入り口が一緒だったらタイヤを除染しても意味無し。

車の簡易スクリーニングはゲート型モニタとワイパーのみ。

最も汚染されてる車両屋根は測定はない。

住民のスクリーニングは野外簡易テントで実施。

この場所は高浜原発より30キロ内にあり、バックグラウンドも高く、

野外では正確な測定は困難。検査待機中に住民は被ばく必至。

人の除染はウエットティッシュ、着替えの準備もなく、シャワーなし。

どのルートで何人の住民と車両が避難するか不明。

政府や福井県はゲート型モニタを20レーン用意すれば1時間に400台の

車が検査可能というがあまりにも非現実的。そんなスペースはない。

 

もちろん、これは地震などの複合災害避難計画じゃない

原発単独の事故の場合である。つまるところ、福島第一の事故より

想定が甘いという事。

結局、事故なんて起きないと思ってるわけなんですよ!!

 

170405_2124~01.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
今朝のNHKの東芝関連報道
category: 原発 | author: とらひげ

東芝のアメリカ子会社が破産請求。

アメリカの原子事業から完全撤退をきめた・・

 

「これによって、東芝は原発による将来的なリスクから

解放されたことになりました・・」とアナウンサー

その通りだよ。

原発は将来的なリスクが大き過ぎる。

 

 

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
new old
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH