空蝉の如く我もここにありきと・・・
あまりに個人的な生活の足跡です。
可愛い2人の息子娘虎の子ちゃんとだるまちゃん、
そして凛として何でもこなす妻。
齢を重ねても精神的にパンクでソウルフルでいられるのは
この人たちのおかげなのです。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
RECOMMEND
Land of Milk and Honey
Land of Milk and Honey (JUGEMレビュー »)
Eliza Gilkyson
ジャケットからくるイメージ、王道のカントリー声で歌われる曲の良さ。他のアルバムもいいですが私にはこれが最初に出会ったアルバムなのでお気に入りです。
デカい連中が言う小さな事、小さな犠牲
category: 人殺し反対 | author: とらひげ

そして、自分も小さな犠牲者予備軍のくせに

デカい連中が渡すオペラグラスを覗いて頷いてるのは誰だ?
分断された国の両側から支援して
街を焼き付くし武器を消費して儲けてるデカい連中。
以下はDAYS JAPAN2017年11月号の記事から
抜粋させて頂きました。
世界最大規模の飢饉に苦しむイエメン、サナア市民の頭上に
大国の爆弾の雨。
アパートの下から救出された彼女の両親、5人の兄妹は
空爆により亡くなった。

171021_0937~01.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
すっかり煽られまして対応いたします。
category: 人殺し反対 | author: とらひげ

東日本に先日Jアラートが出たっていうのに、浜松市はなんら

対応していないのはどうなってるの?

などの要望を親御さんから多数頂きましたので対応してみました。

というところだろうか。

 

「ミサイル落下時、学校は浜松市危機管理課や教育委員会による情報に

基づき、学校の対応について緊急メールを通して保護者に連絡します。」
メールって誰か配達してくれるのかな?
電磁波で車のエンジンもかからないし、電気系統はすべてダウン。
Jアラートをもらう頃にはすでに落下してるし。
形ばかりだね。政府の北朝鮮をみんなで悪く思おうキャンペーンに
乗せられてる。
北でも日本でも韓国でももしも大勢死んでも、最終的には生き残った上の人たちが
話し合いで解決するんだよ。
潤うのは武器を売った人たちだけ。

 

170906_0617~01.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
何故、ナガサキはヒロシマの影にあるのか?
category: 人殺し反対 | author: とらひげ

長崎の平和祈念式典の記事を読んでる私を見て
娘が、えっ長崎にも原爆が落ちたの?
学校で習ってなければ、こういう認識の子は結構いるだろう。
広島原爆ドームのようなシンボリックなものを残さなかったからか・・
実際、あの天を指差した長崎の巨人像は敗戦から10年後に
新たに建てられたもので、そこで行なわれる式典は
爆心地から背を向けて行なわれてきた。

 

だけど1958年までは長崎にはそのシンボリックな被爆建造物が
あった・・旧浦上天主堂。
明治時代になり、禁教令が解けると弾圧に耐えたキリスト教信者たちが
建てた大聖堂。それが20年後原爆によって破壊されてしまった。
それも正面と側面の壁の一部は残り、その廃墟は人々を
厳粛にさせずにはおかなかった。
一時はこれを保存するための計画があったが・・

 

55年アメリカのセントポール市が長崎に姉妹都市提携を
打診してきたことにより、流れは変わってしまう。
当時の田川務市長が視察渡米後に考えを変えてしまう。
前年にはビキニ環礁、核実験を繰り返していたアメリカが
これ以上の反核運動を嫌ったとも言われてる。
その後、アメリカの支援により長崎にはいろんな文化施設もできた。
復興を考えたとき、アメリカを頼らずにはいられなかった。
そして、浦上天主堂は建て替えられてしまった。

 

週刊金曜日2017年8月18日号
「ナガサキは米国の核政策に屈したのか」を参照しました。

スクリーンショット 2017-08-22 5.56.19.png

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
水に流せるか?
category: 人殺し反対 | author: とらひげ

水に流せるか?

何度も母親の怒りと悲しみが頭に飛来するんだけど。

 

基地権密約、日本は戦後いかに米軍に

いいようにされてきたことか・・・

1977年、横浜の住宅街にファントム偵察機が墜落し、

3歳と1歳の男の子が火傷を負って翌日死亡した。

その子たちの母親は精神的ダメージが大きく

その4年後に死亡している。

 

その時にすぐに飛んできた自衛隊のヘリは日本人の�負傷者に

対してなんの救助活動をせずに、

なんとパラシュートで脱出した無傷の2人のパイロットを

乗せて厚木基地に帰ってしまった。

そしてこの事故についてはその後、日米合同委員会が一方的な

報告書を出しただけで幕引き。

被害者が米軍パイロットに対して行なった刑事告訴は

3年後に不起訴となる。

DSC02412_R.JPG

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
痛いのはやはり一般人
category: 人殺し反対 | author: とらひげ

場所や知名度、またも治安の隙間をつかれた英国のテロ。
そんな新聞の見出しにテロの戦いを声高に叫んでる人たちはどう感じる。
テロ対策が厳しくなればなるほど、テロもより巧妙になる。
思いもよらないところである日突然起こる。
ライブ会場にいた人の何人がそんな予感を感じただろうか?
テロは「あんな連中に話は通じない!!」というところから始まってる。
テロとの戦いというのはテロを起こされ、監視を強めて
更にその隙間にテロを起こされ、監視を強めて、、その繰り返しじゃないのか。

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
死刑弁護人
category: 人殺し反対 | author: とらひげ

東海テレビって意外といいドキュメンタリー作るんだな。

やはり、死刑囚を弁護するってのは全くといっていいほど見返り

なんてないということだ。

被告人に生い立ちや動機について同情し、裁判所や警察、検事は煙たがられ

被害者からは鬼畜扱いされる。

毒物カレー事件に関しては冤罪の可能性はかなり高いね。

じゃあ誰がやったかという話がやはり検察側の不備になるから

なかなか覆すのは難しいだろうが・・・

 

私も死刑制度には反対なんだけど、この映画に出てくる弁護士のように

人は必ず更生できるという被告人の立場に立った人権派ではないです。

死刑が甘いと思うから・・

以前、自民党の議員が言ってたが、「絞首刑ではなくもっと穏やかな

方法はないか・・」

何を言ってるんだと思ったよ。吊ったらそれでその人は苦しむ間もなく

この世から消されるだけでしょう。

 

そんなので、被害者の家族の痛みが消えるわけがない、

自分がそんな立場になることを想像したくもないけど、考えただけで

のたうち回りそうになる。

犯人が死刑になった後、今度は何怨んで生きていけばいい?

その家族が?人種か?弁護士か?国か?

遺族の望みは犯人が一生後悔し苦しんでくれることじゃないだろうか。

それができないのであれば遺族が直接手を下して、肉体的に苦痛を

与えることもよしとすべきだと思う。

 

日本は昔からこれでもかというぐらいの残虐な極刑があった。

この3冊は妻から借りたんだけど・・凄すぎる。

人通りにクビだけ出して地中に埋め、横に罪状とノコギリ。

通りがかりの人が罪状を見て、蹴飛ばしたりノコで切り付けたり

飢え乾きに耐え何日も苦しんで死んで行く。

人の怒りのエネルギーはもの凄いだと、それを蔑ろにしては

絶対にいけないと思います。

 

 

170506_2135~01.jpgT0013496p.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
未だよくわからない防衛相、理由もわからず命令をだすのか?
category: 人殺し反対 | author: とらひげ

2016年11月21日中日新聞夕刊の社説より

161121_1958~01.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
祭りで使われる進軍ラッパ
category: 人殺し反対 | author: とらひげ

日曜の夜なって嬢ちゃんまたも調べものの宿題があるという。

家の近所の祭りの起源やラッパ、笛、太鼓について・・

いろいろ調べて行くうちに進軍ラッパに起源について。。

祭りでもよくよく使われる有名なフレーズがあるけど

それにはもともと歌詞があって・・

「出てくる敵はみんなみんな殺せ〜」なんだって。

かなりショックを受けた嬢ちゃん。

そんなの学校で発表できないとさ。

14805596_1859046840992703_2059394530_n.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
フィリピン麻薬戦争
category: 人殺し反対 | author: とらひげ

路上で自警団によって殺された夫に泣き崩れる女性。

段ボールの切れ端には「私は麻薬密売人」

女性は濡れ衣だと訴える・・

 

自警団、民兵など悪政に呼応する民間人がいる。

カンボジア、ルアンダ、そして今はフィリピン。

一般人が一般人を大義を理由に虐殺する。

フィリピンではこのような強硬な麻薬撲滅政策に身の危険を感じ

警察に出頭が相次ぎ、刑務所内はいっぱいで

運動施設内までも足の踏み場のないほどに人がひしめいてる。

o0500032813738608749.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
尖閣諸島 暫定措置水域内
category: 人殺し反対 | author: とらひげ

日米漁業協定では許可を得て相手の国に規定に従えば
互いに相手方の排他的経済水域に入って操業できるんだよね。

 

だけど、尖閣周辺では知っての通り互いが領有権を主張して
全く折り合わないから「暫定措置区域」が設置され妥協されたんです。

「暫定措置水域内では、いずれの国の漁船も相手国の許可を得ることなく操業することができ、

各国は自国の漁船についてのみ取締権限を有する」

 

だって、魚が捕れなきゃ漁民は困るわけだよ。
互いの政府は憎んでも漁民同士うまくやってる話も
2年ぐらい前のDAYS JAPANの記事にも出てたよ。

今の報道は煽りであることは間違いないです。

てかこの辺りは漁民以外は関係ないでしょ?

20160809-00010004-bfj-001-1-view.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
new old
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH