空蝉の如く我もここにありきと・・・
あまりに個人的な生活の足跡です。
可愛い2人の息子娘虎の子ちゃんとだるまちゃん、
そして凛として何でもこなす妻。
齢を重ねても精神的にパンクでソウルフルでいられるのは
この人たちのおかげなのです。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
RECOMMEND
Land of Milk and Honey
Land of Milk and Honey (JUGEMレビュー »)
Eliza Gilkyson
ジャケットからくるイメージ、王道のカントリー声で歌われる曲の良さ。他のアルバムもいいですが私にはこれが最初に出会ったアルバムなのでお気に入りです。
卑怯者の美学
category: 差別 | author: とらひげ

 

近年の日本では、他者を攻撃中傷するだけの言論が横行している。

韓国・朝鮮人や中国人への差別意識が掘り起こされて増幅されている。

強者、権力者を擁護し(自己を強者と一体化させながら)、その立場から弱者、被害者を攻撃中傷する点に共通性がある。

そこでの攻撃罵倒の対象は韓国中国だけはなく、差別抑圧迫害されている人々に向けられる。

元慰安婦女性たちだけでなく
在日の人々、基地撤去を求める沖縄の人々、原発事故の被害者
生活保護を受けている人たちもそうである。

 

今日、日本は経済停滞が続き、人口減少、高齢化社会
将来良くなるという展望が失われ、かつ人々の生活を保障していた会社、地域社会、家族が解体され、

一人ひとりがバラバラにされて人権を無視した競争社会に放り込まれている。
見下していた韓国中国が経済成長している点も刺激している。


こうした中、事実かどうかが問題でなく、自分が安心できるものを事実だと信じたい、

自分が責められるようなことは否認したいという傾向が強まっている。

差別迫害されてる者や弱い者を攻撃し叩くことによって、自己の優位さ、

強さを示し、不安を解消し、自信を持ちたいという衝動かもしれない。
より良い未来を作る展望も自信もないから、過去の歴史の中で

何か誇れるものを見つけようとするしかない。

彼らの攻撃対象は、弱者あるいは反撃されても不利益を被らない者ばかりである。

強者の横暴は容認される。


安倍政権下でそれを批判する者に対する政治的圧力、圧迫が強まり、

経済界では人権など堂々無視されてる中で、人権意識を身につけようという方が難しい。

こうした動向は卑屈な後ろ向き姿勢であり、未来を展望するものは何も生まれない。

過去の幻影の中に誇りを見出そうとするだけの、後ろ向きな幻想に過ぎない。

 

「日本軍慰安婦問題の核心」林博史 著の序文より引用させて頂きました。

 

300x300s_FFFFFFFF.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
入れ物に沿って生きてる憐れな人たち
category: 差別 | author: とらひげ

自分すら人間だと思っていないという。。まさにそれ!

まんま年を重ねれきたらもう、手の施しようがない。

憐れんでやりましょう。

 

65171261_2235727583207248_2082588869705859072_n.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
表裏使い分けるレイシスト
category: 差別 | author: とらひげ

映画ブラック・クランスマンにKKKを新たな形で統合しようと
している議員が出てくるんだけど、
彼は公には絶対差別的な絶対口にしないのに、組織の中では
白人至上主義を煽り立てる。これは今のトランプもそうだけど、日本会議と安倍さんも同じだね。
多くの人が今も騙されてるけど、果たしてこの先には何が
待っているんだろうね。

 

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
日の当らなかった戦後
category: 差別 | author: とらひげ

戦後の日本、親を失くし食べ物もなく大人達は

自分を守るだけで精一杯だった時代。

少女達は体を売るしか生きのびる道はなかった。

彼女達もその時代の事は直隠ししてきたし、知ってる人も

多くは語らなかったけど、年老いて語らなきゃいけないと

思ったのだろうな。いろいろ文書で目にする。

 

毎日何人もの大柄のアメリカ人を相手にするからボロボロで

性器をオキシドールで消毒し、オロナインを塗っていたとか・・

週に2度も3度も保健所に行ってたとか・・・

それでも、子どもを育て今は孫もいる・・

それは見たくも聞きたくもない話で、中にはデマだという人までいる。

詳しく書かれた手記などを読めば、敬意を払う事はすれ

差別なんてできないと思うよ。

 

137830631788113103583.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
教科書に載らない日本の近代史。
category: 差別 | author: とらひげ

教科書に載らない日本の近代史。
1955年9月沖縄石川市(現在のうるま市)で起きた
「由美子ちゃん事件」

 

当時6歳だった永山由美子ちゃんが嘉手納基地に属する
白人軍曹に誘拐され強姦、殺害された。
草むらに放置された由美子ちゃんの顔面は崩れ、
両手は生えていた草をしっかり握っていて
腹部から肛門までが切り裂かれていた。
軍曹は死刑判決を受けたがその後45年の重労働に
減刑されてる。

 

米兵の性犯罪の凄惨さは飛ばし読みしたくなるような
記事ばかりと同時に復帰の年まで起きた事件の大半が
容疑者不明となっている。46年から49年だけでも
米兵による傷害、殺人、強姦は確認できてるものだけで
1000件を超える。内強姦、強姦致死は76件。
拉致を恐れて崖から飛び降りて死亡したのが7件。
届け出や告訴をできなかった件数も合わさればその
数十倍になると言われてる。

これで、何で沖縄だけに基地を押し付けられるのだ。

 

yjimage.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
沖縄新基地建設反対
category: 差別 | author: とらひげ

もう、勘弁してくれ、沖縄の人たちは皆、理不尽な運命に抗う処世術を
身のよじれるような悲嘆や憎悪からの自衛手段を教えられて
今もそれを次世代に引き継いでいる。
そんな営みをいつまで続けなきゃならないのか?

 

「宝島」真藤順丈著より

 

52755238_1309519592519731_4335692562447728640_n.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
荷揚げ作業
category: 差別 | author: とらひげ

資源回収で「荷揚げ」、腰が痛いし、サボりたいななんて思っていても、

出てしまうと率先して働いてしまう、

しかも車の誘導は間隔を置いてなど、余分なことまで口を出す。
作業が単純であればあるほど、隣人との協力関係があっという間に確立する。

信頼関係とはまた違うものだけど。
それは日本人特有のもので、「日本の誇りだと言ってる人」が
いるけど、世界中どこのコミュニティでもそうだよ。
むしろ、そんなことを言い出すやつが、一番隣人との
協力関係をぶっ壊す。
排他主義、純血主義、気持ちワリ〜

 

syudankaisyu-panfu.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
糞本売ってます宣言
category: 差別 | author: とらひげ

ヘイト本は売れるから本屋は置く。理由は目立つから
手に取ってみようとなるからだろう。
本屋として、これはクソ本ですと態度表明して陳列するのは
逆転に発想、ジュンク堂見直した。

 

B5x1Cf1CYAIDbDv.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
男はおだてに乗りやすいからね
category: 差別 | author: とらひげ

これはあるね。いろいろと教えてあげてるつもりが、
実はそんなことは全部知っていたなんて、後で言われる。
日本には「男をたてる」なんて言葉があるけど、
私は立ててくれなくて結構、勝手に立ちたい時に立つから。

 

スクリーンショット 2018-10-12 5.33.36.png

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
沖縄基地依存経済という嘘
category: 差別 | author: とらひげ

グラフのように基地返還後の経済効果は絶大。

 

基地経済は「タコ足経済」と呼ばれている。

タコが足を食べる「生産性のない経済」という意味が込められてる。

基地経済の63%は「軍用地料」や「軍雇用所得」「基地交付金」は

国民の税金で賄われているからである。

 

2018年10月号DAYS JAPAN 前泊博盛さんの記事より

 

42516185_1877462105622661_3435181338024476672_n.jpg6344722d.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
new old
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH