空蝉の如く我もここにありきと・・・
あまりに個人的な生活の足跡です。
可愛い2人の息子娘虎の子ちゃんとだるまちゃん、
そして凛として何でもこなす妻。
齢を重ねても精神的にパンクでソウルフルでいられるのは
この人たちのおかげなのです。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
RECOMMEND
Land of Milk and Honey
Land of Milk and Honey (JUGEMレビュー »)
Eliza Gilkyson
ジャケットからくるイメージ、王道のカントリー声で歌われる曲の良さ。他のアルバムもいいですが私にはこれが最初に出会ったアルバムなのでお気に入りです。
前年度より50%売り上げが落ち込んだら
category: 差別 | author: とらひげ

前年度より50%売り上げが落ち込んだらそれ以前に

自転車操業のとこは潰れるだろ。

なぜ、収入だけでしか見ない。
家賃や仕入れだってあるのに。
ほんとに困ってる人にはなんの助けにもならない。

 

家は坊ちゃんの高校助成金がおりない。
全然自慢じゃないけど私の収入が多いせいだけど。
それなら当たり前だろというが、親から受け継いだ
莫大な借金を毎月返済してる。ここ10年毎年赤字です。
今年は収入激減で来年は助成金は受けられそうだけど
全然、嬉しくない。

 

FUTi93tXq405grZVGgDqG1GP8ohxR6wleLEQH-hP_mP02WgoKMz5msWuogDr8pRolCyozipUNz1COAZTRwWkcK-FYsJt8mgGbPukxdvMP4MggfheT3VZvQQXUlSp7XonB42I2lglSqz8w4mlUta3-4xzNkdDP4Q1MZ6fA2fCKE2S2b_emXaCMJg9NW6Y7bwYrA2z1Bb68BmHZra5VnQDsw==.jpg

comments(0) | - | - | - | PAGE TOP↑
逆に政治はアスリートを散々利用してきた。
category: 差別 | author: とらひげ

逆に政治はアスリートを散々利用してきた。
真っ先に人権問題に口出しするのは必然でしょう。

 

たとえば、日本のスポーツ界のように
「人のせいにするな、、お前の努力が足りないからだ、
人間は辛抱だ」という言葉は弱者を口ごもらせ、無関心に
するだけでなく、自分よりさらに弱い立場の人を攻めようと
心が荒む。多くの人はのし上がった成功者ではない。
私たち一般人が勝者にならずとも自己肯定感を持って
圧政に負けないで幸せに暮らすためには
彼女のようなアスリートの発言がすごく励みになる。

https://www.huffingtonpost.jp/entry/naomi-osaka-blm_jp_5ed9d2fdc5b6ab1bddb7d3ac?ncid=tweetlnkjphpmg00000001&fbclid=IwAR0kW6iD16UMc4uhi7Um5ZW_qIIF8aX_MNhfJZRHHGwJQZCavX8BXhHhvCk

 

スクリーンショット 2020-06-06 8.02.22.png

comments(0) | - | - | - | PAGE TOP↑
見た目という理由の殺人
category: 差別 | author: とらひげ

胸につまる。我々日本人(アジア人)も差別される側です。
戦国時代は九州のキリシタン大名が、白人による日本人奴隷の買い付けに応じていた。

 

101658728_3013034352065425_6561049280398753792_n.jpg

今夜はコレじゃ。

101439217_3011904965511697_2622519426213216256_n.jpg

comments(0) | - | - | - | PAGE TOP↑
差別と向き合う?
category: 差別 | author: とらひげ

NHKのキャスターは渋い顔をして
「アメリカは今後、どう差別と向き合うのか?」とか。
全く向き合う姿勢が見られない自国を棚に上げて
何を言ってやがる。

 

スクリーンショット 2020-06-03 20.19.46.png

comments(0) | - | - | - | PAGE TOP↑
萩生田文科相の身の丈発言は忘れない
category: 差別 | author: とらひげ

東大の国語試験問題が、今日の朝日新聞に出てた。

萩生田文科相の「身の丈に合わせて頑張って貰えば」
という公にポロっと出た差別発言を絶対忘れない。

 

99010895_2975955959106598_2718618881374552064_n.jpg97996320_2975955979106596_5571811663797026816_n.jpg

comments(0) | - | - | - | PAGE TOP↑
大学生のホームレス殺害事件に対する集団ヒステリー
category: 差別 | author: とらひげ

大学生のホームレス殺害事件は怒り以外感じないけど、

集団ヒステリーを起こし犯人たちの写真名前、その家族をも特定して

拡散してる社会に未来の希望を全く感じないよ。

 

正義の制裁?

ただの憂さ晴らしでしょ。

自分の家族は集団意識の中で犯罪者になる可能性がないのか?

まともに育てたつもりでも犯罪に巻き込まれる事はないのか?

想像力の欠如、思考停止になってないかな?
未成年だから親に責任があるというが、兄弟はどうだろう。
例えば妹がいたとしたら、周りからずっと指をさされ続けて
それをいい気味だと思えるのか?

恥知らずの集団ヒステリーだろ。

comments(0) | - | - | - | PAGE TOP↑
日常を守り弱者への負担を忘れるな
category: 差別 | author: とらひげ

今日の中日新聞朝刊。すごく良い記事だった。

「あの家から感染者が出た」という噂が出た時、ある種の感情が生まれる。
品性の喪失の先にある憎悪は、人への攻撃、国同士の対立にもつながってきた。
行き過ぎた潔癖主義、消毒主義がもたらす差別ついて。
コロナ以前から日常の危機にさらされてた人々には更なる負担。
原発事故の避難者、一人親世帯、DV、ネットカフェ難民、ホームレス、非正規雇用者
パンデミックは純粋な災害でなく複合災害といえる。

手洗い、食事、睡眠といった日常を誰からも奪われてはいけない。
昔から日本には勝利至上主義、パワハラの横行で日常を疎かにするという
文化が根強く存在する。
それに、理不尽な命令や情報を隠す権力や組織、家庭への異議申し立てを
ヤメては絶対いけない。

 

95047214_2918993361469525_34947856829775872_n.jpg

comments(0) | - | - | - | PAGE TOP↑
障害者の「しょうがい」の正体
category: 差別 | author: とらひげ

 

ああ、その通りだね。この先、人間が人工的に肩甲骨に直結できる翼を開発して、

普通に空を飛べるようになったら
肩甲骨を動かせない人や高所恐怖症の人は障害者となる。
私たちは社会という枠組みで人の価値を計ってしまっているのではないでしょうか。

 

86182309_2742978605737669_1342284976304947200_n.jpg

comments(0) | - | - | - | PAGE TOP↑
「下着は白限定」の理由は”体操着規定”にあった 浜松市立中学ブラック校則
category: 差別 | author: とらひげ

浜松市内の中学校に30年以上勤務する現役の男性教師が打ち明ける。
「いま勤務している学校も『下着は白』と校則で決まっています。

なぜダメかといえば、下着にしても靴下にしても、個性をだすと、そこで優劣がでたり、

先輩に目をつけられたりして『調子にのってる』といじめになったりするから。

だからこそ極力同じものにする必要がある。

それに、やっぱり下着は体操服の下から透けてしまう。

派手な柄だったりすると男子生徒への影響を考えてしまいますよ」
 

差別やいじめが起きるからという理由で全部色を統一させるなんてのは
真逆な教育。みんなが生活スタイルや考え方が違って当然ということを
教えない限りそんなもん無くなるわけがないだろ。

「この前も朝礼で体育館に向かうとき、先生から『靴下が短すぎる』って言われて、入口で脱がされ、クラスの列に入れてもらえませんでした。ウチの学校は校則が厳しくて下着も白じゃないと先生に怒られる。1、2年 - Yaho...

 

20200119-00027353-bunshun-000-7-view.jpg

comments(0) | - | - | - | PAGE TOP↑
東京ゴリンピック>環境破壊
category: 差別 | author: とらひげ

 

1964年の東京オリンピックから55年、
武甲山は今もほぼ毎日爆破されている。
12:30のダイナマイトの爆破音も、令和においてもなお、
時報のように木霊する。「東京の発展のため」「国の経済のため」と
言われ続け、数年前には「福島の復興のため」と言われ、
最近はまた「東京オリンピックのため」と言われるようになった。
人々はなんとなくそう信じている。
武甲山の破壊が「何か大きなものの役に立っている」と思うことで、
破壊した神の山への後ろめたさを隠しているつもりだろうか。

 

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/68367?fbclid=IwAR0yG_Y74zFVTsARqMb6PYfqMo5LuILxwjQO2bJiieoSegPGkmpDpZ191dk

 

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
new old
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH