空蝉の如く我もここにありきと・・・
あまりに個人的な生活の足跡です。
可愛い2人の息子娘虎の子ちゃんとだるまちゃん、
そして凛として何でもこなす妻。
齢を重ねても精神的にパンクでソウルフルでいられるのは
この人たちのおかげなのです。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
RECOMMEND
Land of Milk and Honey
Land of Milk and Honey (JUGEMレビュー »)
Eliza Gilkyson
ジャケットからくるイメージ、王道のカントリー声で歌われる曲の良さ。他のアルバムもいいですが私にはこれが最初に出会ったアルバムなのでお気に入りです。
差別が生む負の連鎖
category: 差別 | author: とらひげ

犯罪者の家や家族を特定して公表したりすることが

いかに愚かで恥ずべき行為かよく解る本でした。

加害者家族支援をなされてる方にはほんとに頭が下がります。

人は憎悪に取り付かれる見えなくなってしまうことがあります。

「私の息子が人を殺しました」阿部恭子著より抜粋させて

頂きます。

 

加害者家族の支援において、日本より遥かに進んでいる欧米諸国では

犯罪者の子供やきょうだいをを対象としたケアが重要視されている。

親きょうだいが犯罪者になった子供たちが、ケアを受けずに

放置された場合、反社会行動に出る事例が多いことが

確認されてからである。

 

事件に無関係にあるにもかかわらず、犯罪者と血が

つながってることを理由として受ける社会的差別は

自尊心を深く傷つけるだけでなく、社会への不信感を植え付ける。

加害者家族が、犯罪者の身内という烙印を押されることのないような

社会にしていかなければならないと私は考える。

なぜなら、私がこれまで経験してきた支援においては、

犯罪の背景には何らかの差別が存在したからだ。

 

差別という逆境をバネに成功を手に入れる人もいる。

しかし、成功に辿り着くまでにはかなりの苦労、言い換えれば

「無理」があったはずだ。

ありのままの姿を社会は受け入れてくれない。

特別な存在でなければならない、人一倍努力しなければならない

という社会不信から生まれる脅迫観念により、

自分を否定して無理をしてきたのではないかと思われる。

 

人は他人に対して、自分が受けてきたような対応しか

できないのではないだろうか。

知らず知らずのうちに無理をしてきた人は

家族という身近な人たちにも無理を強いてしまっているのだ。

 

身内が事件を起こすということは、残された家族に大きな衝撃を

与えるもので、それだけで加害者家族は充分傷ついてる。

それに追い打ちをかけるように社会的制裁を加えられることは

加害者家族を追いつめ、罪を犯した人が更生するための

重要な機会や更生の支え手を奪うことになりかねない。

 

大きな犠牲を出した事件であればあるほど、加害者の更生に

家族の存在は不可欠である。

加害者本人のケアなど、加害者家族が担うべき役割が

数多くあるにもかかわらず、地域から追い出され誹謗中傷が

繰り返されるばかりでは、家族への愛情や社会への信頼が

憎悪に変わっても不思議ではない。

 

事件後加害者家族を排除するのではなく、加害者家族にしか

できない役割を全うできるよう導くのが

社会の責任ではないだろうか・・・

 

180110_2014~01.jpg

 

 

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
雑種は強い
category: 差別 | author: とらひげ

排他主義者は生物学的には簡単に滅びる。


銀河系最強のバンド、ネヴィルブラザーズ。
ネヴィルほど完璧なガンボないと思う。


ミクスチャーってほんとに何でも物事を強固する。
純血って勝手な解釈で人を支配することに利用する言葉
にしかすぎない。

 

ルパン3世の映画で出てきた悪者
マモーと同じでコピーを繰り返せば印字は薄くなる。


最初は一つもしくは二つから始まって枝分かれし、
そしていろんな経験を経てまた結合する。

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
受け入れがたい話。
category: 差別 | author: とらひげ

今朝からずっと頭の中でグルグル回ってること。

大の子供好きでボランティアでよく施設などに出入りしてる

お母さんから聞いた話。

 

離婚して娘を育てられなくなった母親は施設にその娘を預けた。

娘が12歳になった時に父親の方が引き取りたいと

施設に申し出てきたため、様子を見つつ父親と暮らす事に・・
うまくいってるように見えたが・・12歳の娘の妊娠が発覚。
娘は父親との関係を赤裸々に語るが、性的虐待を受けてるという
意識はなく、むしろその行為が嫌ではなくて父親って
こんなものだと思っているらしい。
娘は早熟で美しい子だということで最初からその父親は
それが目的だったらしい。
見抜けなかったのは悔やまれるが、
施設の子たちは家族というのはどういうものか知らずに育つ。
施設から巣立つまえには、家族ごっこなる訓練をするそうだ。
ただ、一緒に寝転んでテレビを見てるだけだとか
一緒に風呂に入ったり、喧嘩をしたり、どれも施設にいたら
自然には得られない経験。
comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
これに簡単に踊らされる人たちがいる
category: 差別 | author: とらひげ

フェイクのサイトを運営していた東海地方在住の無職の男。

「嫌韓の人たちにうけると思った」サイト広告収入という小遣い稼ぎが

狙いで、フェイクニュースが飛び交った去年の米大統領選に触発されたのこと。

 

韓国が嫌いな人や韓国の話題が好きな人を対象にして2つのサイトで

合わせて170以上のフェイク記事を書いたという。

「やっていくうちにヘイトを煽る記事や韓国をバカにしたり危ういと

思わせる記事が拡散されやすいとわかった」と振り返る。

「韓国については好きでも嫌いでもない。政治思想なんて持ってないし

慰安婦問題も詳しくないから語れない・・

僕自身、国家への帰属意識があまりない。だから韓国の人たちや

だまされた人たちへの罪悪感はない・・」

これからもこのサイトは続けるのかの質問に

「批判を浴びるリスクや記事をつくる作業量を考えると

収入が少なくて割りに合わないからもうやらないと思う。

生活が切迫してるわけでもないので、たぶん今日中にサイトをたたむ。

良い社会実験になった」。

2016年 1月28日 中日新聞朝刊より

 

リテラとかの感動的なニュースとか全く信用してないので

読む気もしない。それとか放射能の問題や原発関連でもフェイクがある。

気をつけてはいるけど、それでも踊らされる時があるよ。

互いにフォローしあって行くべきですね。

 

170128_0735~01.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
ヘイト
category: 差別 | author: とらひげ

隣国の人たちを民族だけで括って罵倒する人って

いったい、どんな未来がお望みなのか?

耳で聞いたり目で見たりしたことは間違いなく

次世代に伝染するよ。負の遺産ばかり残してどうすんだよ!

 

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
沖縄土人、福島土人
category: 差別 | author: とらひげ

ネット上だと数年前から、米軍基地で収入を得ながら基地に

反対する人を沖縄土人・・

同様に原発に反対する人を福島土人と言われてるらしい。

 

戦後、侵略者が使う差別表現として長い間、暗黙のうちに

封印されて来たことばだけど。

今回の沖縄高江での若い機動隊員の「土人」発言はそうした

歴史的背景は知らなかったと言ってる。

ちょっと待てよ・・それなら更に深刻じゃないのか。

この現代版「土人」は国策に異議を唱えるなら誰であれ

差別の眼差しが向けられる危険性を示唆している。

 

沖縄タイムス記者 黒島美奈子さんの記事を引用。

 

 

patamon99-img280x446-1418922730spq89i24500.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
ヘイトなんて言葉じゃピンとこないと思うよ。
category: 差別 | author: とらひげ

なんで日常で使わないヘイトなんて言葉を使うのか?

かっこいいなんて思う連中もいるだろうよ。
日本語使おうよ。
法務省がヘイトスピーチを防止する啓蒙活動を強化させてるが
「ヘイトスピーチ」という外来語をそのまま使うのはいかがなものかと。
「不当な民族差別発言」
「憎しみをあらわにする発言」「攻撃的な発言」
といった具合に日本語で正確に表現すべきだ。
「不当な民族差別発言」という言葉を用いれば、「何が不当なのか?」
「在日朝鮮人、韓国人と日本人との間で不当でない公正な関係性を
つくるのはどうすればよいか」などの問いが自然と浮んでくる。
また「憎しみをあらわにする発言」もしくは「攻撃的な発言」称した場合
「憎しみはなぜ生じているのか」「攻撃ではなく融和や和解をもたらす
ためにはどうすればよいか」という方向に考えが向き、
議論もおのずと生じるはずだ。
その議論を通じて問題の解決の糸口も見つかっていくだろう。
だがヘイトスピーチという英語をそのまま使ってる限り
余程英語感覚が身に付いてるごく少数の日本人を除いて
このような思考は働かない。
一方。適切な日本語に翻訳されていれば、おのずと思考が深まって行く。
母語は人々を自然に思索へと導く。
この母語の機能の重要性はいくら強調してもしすぎるという事はない。
政治や社会問題について、多くの人が考え議論し、
よりよき解決を模索していくためには日常生活のさまざまな意味や感覚と
結びついた生きた言葉が用いられなければならないのだ。
「英語化は愚民化」施てるひさ著 より抜粋させていただきました。

maxresdefault.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
その薄っぺらな涙のための番組
category: 差別 | author: とらひげ

あったりまえでしょ。

fujisan24TV9-600x450.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
英語により言語植民地化
category: 差別 | author: とらひげ

最近、私立の中学の体験授業に参加してる。
実際には経済的に苦しいので最終的には私立はないと思うけど。
どこも英語に力を入れてる。
私にも英語コンプレックスがあるから、それは子どもたちには
いいようにも感じるが・・・

 

日本に英語公用特区をつくという話まで進んでいるんだね。

つまりその街では、お店や、公共施設、会社では

日本人同士でも会話がすべて英語。

これって、日本語に潜んでる情緒、気配り、含み、尊敬

といったものを、英語に変換できないまま

薄っぺら会話しかできなくなる可能性が大いにあるんじゃないか?

そして英語ができるというだけの妙なエリート層ができあがる。

卓越した能力がある人も、英語ができないというだけで

低く見られる。

言葉による植民地化・・

 

http://wpb.shueisha.co.jp/2015/08/11/51914/

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
役に立つ、節足動物
category: 差別 | author: とらひげ

先日、妻は新神戸のホームに立っていて足をヤスデに

かまれたそうだ。

サンダルと足の指の間に這い上がってきたそうだ。

そいつはずいぶん運が悪い・・

妻がというより踏まれたヤスデの方が・・

 

そういえば、私の仕事で使ってるマツダのボンゴ。

夏になってから蜘蛛が3匹ほど窓のところに居着いてる。

おおきなサクラの木の下に停めてるから

そこからだよね。

シートや車窓に巣を張ってる。なるべく放置するけど

窓全開で運転するから飛んじゃうんだよ。

だけど、朝駐車すると必ず昼には巣ができあがってる。

私は昼食後、車の後部座席で昼寝するんだけど、、、

先日、そろそろ仕事するかと起き上がったところ、蜘蛛の巣に

ヤブ蚊が引っ掛かってた。

へぇ〜こんな隙間でこんなのまで捕まえるんだと関心関心・・

寝ぼけてたから写真撮るのを忘れたけど、役に立つ奴らでしょ。

 

20111108191137a39.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
new old
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH