空蝉の如く我もここにありきと・・・
あまりに個人的な生活の足跡です。
可愛い2人の息子娘虎の子ちゃんとだるまちゃん、
そして凛として何でもこなす妻。
齢を重ねても精神的にパンクでソウルフルでいられるのは
この人たちのおかげなのです。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
RECOMMEND
Land of Milk and Honey
Land of Milk and Honey (JUGEMレビュー »)
Eliza Gilkyson
ジャケットからくるイメージ、王道のカントリー声で歌われる曲の良さ。他のアルバムもいいですが私にはこれが最初に出会ったアルバムなのでお気に入りです。
ツバメ
category: 聞くもの | author: とらひげ

トリッキーで歌心のあるギター。
うちの会社の一階駐車場にツバメが巣を作ったみたい。
前は玄関先だったのに。車が汚れるとかいう奴もいるが、
拭けばいいだろ、小さい事気にすんじゃねぇと
思ったが、、、、、
私もこの所、畑にウンコをする猫に悩まされてるので
言葉を飲み込んだ。
と言うわけで今日の一曲はSPARROW。

 

スクリーンショット 2018-06-13 20.34.31.png

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
ちょっと立ち止まって考えてみようよ
category: 聞くもの | author: とらひげ

上とか下って誰が決めてるの?

 

王様と道化師のどこが違うってんだ

 

心の木に登って周りをよく見回してみよう

 

 

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
切腹ピストルズの一揆
category: 聞くもの | author: とらひげ

昔から地元の祭りとか全然好きじゃないし、

だけど「徹底的な祭りをかませ!」と能書きして

太鼓を討ちならす切腹ピストルズにめっちゃ惹かれる。

 

高尚な楽器をパンクに激情化してるから。

かつて、ピストルズやクラッシュが誰でも

ロックする事ができるんだと証明したように。

江戸自体の百姓一揆のようなもの凄いパワーを秘めてる。

 

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
レコードジャンキー
category: 聞くもの | author: とらひげ

昨日から地元で全国のレコ屋さんが集まってレコイベント。
もういいだろと思いつつ、未だに聴かずに死ねない盤がある。
安くていいものばかり(自分に趣味)選んだつもりだけど、
スコーピオンズだけはちと高かった。
初日に並んでるような人たちはビートルズみたいなメジャー盤狙い
なんだな。たぶんそれをオークションで出すような人たち。
レコードに愛のない人たち、観るものが違うんですよ。

 

29497687_1645371338831740_8398054952819944630_n.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
show me the way
category: 聞くもの | author: とらひげ

音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていることが

新たな研究により明らかになったとさ。

ほんとかな・・適当なこと言ってるなとも思うけど、

10代の感性はスポンジさながらだからね。

 

5年ぐらい前からすっかり物忘れが酷くなった。
全く忘れてしまってることも稀にある。音楽や本や映画など
どんどん新しいものにメモリーが書き換えられてく。
こんなボケなんだからレコードはもう買う必要ないんだよ。
これから死ぬまでは今あるもので充分音楽は楽しめる。
それでも10代20代前半までに影響に受けてたものは
完璧に頭の中に沈殿している。

私の14歳の時のヒット曲
を検索してみると・・確かに今でも大好きな曲がある。
ピーターフランプトンのshow me the way
アルバムではストーンズのblack & blue

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
ピュア コメディー
category: 聞くもの | author: とらひげ

日本盤を買わなかったのは大体の歌詞が
わかってしまったから。
ピュア コメディーの和訳を読んだら
どん底まで落とされそう。
私はやはりどこかおかしいな。
全体的にも終わり行く世界へのレクイエム。
「博士の異常な愛情」のラストシーンのような。

27540485_1599471610088380_5963986203234015037_n.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
絹の靴下
category: 聞くもの | author: とらひげ

最近だと小西康陽さんと組んでいいアルバムを作ってる
夏木マリさんだけど。
少年時代に私をモヤモヤさせた妖艶さが甦る。
当時はおまけにナイガイのモンピエと呼ばれた
パンティストッキング付きだった。
山本リンダなどのカバーが多いけど、そんなキャラだったんだね。
アイザックへイズばりのホーンが入った「絹の靴下」を
筆頭になかなかのかっこいい曲が入ってるよ。

 

27072294_1588731027829105_8919064965861543394_n.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
改めて聴くといい曲ばかり
category: 聞くもの | author: とらひげ

私の中高時代にはTHE JAMが好きだなんていなかった。
ピストルズやクラッシュ好きはほんのチョロっといたけど
当時の日本でのカテゴライズがパンクだったからね。
にもかかわらず、先日のウェラーのLIVEでは周りに
かなりの加齢臭が・・・・
きっと私より若いスタカン世代か・・

 

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
下北のレコ屋で入手
category: 聞くもの | author: とらひげ

昨日、下北の中古屋で入手した。
ジュリードレスコール&ブライアンオーガーは
超モッドでかっちょよい。

ビル・ファイのレコードは安価で嬉しかった。

 

26814974_1582733891762152_3257420150910589067_n.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
兄貴のバラッド
category: 聞くもの | author: とらひげ

仕事が忙しいけど、来週末のポールウェラー兄貴の
LIVEだけはどうしても行きたい。
この曲が一番生で聞きたい。
マイナーだし、ラブソングだけど、なんか曲そのものが
生きる力を与えてくれる。

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
new old
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH