空蝉の如く我もここにありきと・・・
あまりに個人的な生活の足跡です。
可愛い2人の息子娘虎の子ちゃんとだるまちゃん、
そして凛として何でもこなす妻。
齢を重ねても精神的にパンクでソウルフルでいられるのは
この人たちのおかげなのです。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
RECOMMEND
Land of Milk and Honey
Land of Milk and Honey (JUGEMレビュー »)
Eliza Gilkyson
ジャケットからくるイメージ、王道のカントリー声で歌われる曲の良さ。他のアルバムもいいですが私にはこれが最初に出会ったアルバムなのでお気に入りです。
今夜の怒りの最終曲。
category: 聞くもの | author: とらひげ

今夜の最終曲。ほんと最近、胸が痛い。
忘れられつつあるんじゃないかと、
多くの人が傷ついて、放置状態の上にさらに自己責任だと
いって貶めてる。

 

胸が痛い

 

ねぇママ、このガラスバッジ取ってもいいかな
国はもう僕らのことあきらめてるんだよ
新しくインフラが整備されて行く
もうまるで何もなかったみたいに

 

僕は細胞診には絶いかないよ
15センチもある長い針を首に突きたてる
痛みに耐えるぐらいなら消えてしまいたい
想いも痛みもなかったみたいに

 

何も変わっちゃいないのに 何も変わっちゃいないのに
知らん顔 知らん顔してく 他人事 他人事なんだ

 

姉ちゃん、一生子供はいらないんだってさ
今夜も派手な服着て どっかへ出掛けて行く
補償金たんまりもらってるオヤジたちから
金を吸い上げてやるんだってさ

 

姉ちゃん、あんたはちっともわかっちゃいないよ
見返りなんて何にもありゃしないだろ
はした金で毎日傷ついてるのは
あんたの心と体なんだよ

 

何も変わっちゃいないのに 何も変わっちゃいないのに
知らん顔 知らん顔してく 他人事 他人事なんだ

 

遠くでシュプレヒコールが聞こえる
子供を守れって誰かが叫んでる
優しい同情の涙も 6年一昔
エグられた胸を隠して生きてゆく

 

遠くでシュプレヒコールが聞こえる
原発やめろ!と誰かが叫んでる
僕らは耐えるだけだ 屈辱の痛みに
エグられた胸を隠して生きてゆく

 

何も変わっちゃいないのに 何も変わっちゃいないのに
知らん顔 知らん顔 みんな みんな 知らん顔
他人事 他人事なんだ

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
グレッグ・オールマン
category: 聞くもの | author: とらひげ

今夜は亡きグレッグの男気溢れる歌を聴きまくろうと
思っていたけど、山口敬之とかいうチンカス野郎のおかげで
気分は台無し。

 

グレッグオールマンはやっぱりライブ盤なのだ。
幼少の時、軍人だった父親をヒッチハイカーによって殺される・・

ベーシスト、ドラマーの事故死。
スライドの名手実兄のデュアンの死。
そして最近では彼自身の伝記映画の撮影初日に撮影現場での
列車事故でスタッフが死亡。
悪魔に魅入られたかのような人生だけど、
彼の歌は投げやりでクールだ。

 

170530_2111~01.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
キャンディ・ストア・ロック
category: 聞くもの | author: とらひげ

巨人のドタバタ行進のボンゾとジョン・ポール。

こんなん思いついた的なジミーペイジのリフに合わせて歌ったら

また、中近東メロになっちゃまったぜみたいなロバートプラント。

楽しいバンドだ。

170520_2225~01.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
実質キャロル・キングのデビュー盤
category: 聞くもの | author: とらひげ

仕事のし過ぎだな・・今週も日曜日まで仕事。

つまりは休み無し。落ち着いたら絶対ドか〜んと休んでやるぜ。

キャロルキングの歌を聞いてると何故だか休日という感じがして

非常に和みます。

これは、実質キャロルキングのデビュー盤なんですよ。

自分の名義でアルバムを出すなんて滅相もないと考えてたキャロル。

友達にダニーコーチマーに頼んでTHE CITYというバンドを組んで発表。

内容はゴフィン&キングの素晴らしい作品群。

ダニーの歌もいいよ。

なんで、これがヒットアルバムにならなかったのかは謎。

 

170518_2010~01.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
66年リリースのライブ名盤
category: 聞くもの | author: とらひげ

この時期のお客のエネルギーも違うんだよね。

演奏も凄まじくトリッキーで、ファンクブラザーズかどうなのか・・

クレジットが一切ないから不明。

女性コーラスまで入った12/8拍子のジャージーな

I LEFT MY HEART IN SAN FRANCISCOは鳥肌もの。

 

170514_1035~01.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
アドマ〜〜〜
category: 聞くもの | author: とらひげ

やはり、50代の仕事疲れの癒しにはこれでしょう。

部屋を閉め切って大音量で聞く。

どうにでもなれって気になる。

また、マイ・ジェネレーションを歌いたなあ。

 

170509_2011~01.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
バッファローのような男
category: 聞くもの | author: とらひげ

見た目は厳ついけど実に繊細で優しい歌。

このアルバムはキーを高めにとって男臭さを

かなり抑えてる。

いろんなヴォイスィングを楽しませてくれる。

170503_1814~01.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
最高のヴォーカル
category: 聞くもの | author: とらひげ

これスンゲー隠れた名盤なんだけど、ほんとに

隠れてしまってる。

フィドル、マンドリン、アコーディオン、ドラム

ベース、アコギといったアコースティック楽器に

ヴォーカルはボノとトムヨークとマイケル・スタイプの

いいとこ取りしたような、でもブライアン・フェリーや

デヴィッド・ボウイのようである。

要はすごく魅力的なヴォーカリストなんだよ。

今年の秋口には新作も出るらしい。

170501_2133~01.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
レコードコレクター
category: 聞くもの | author: とらひげ

私の唯一の道楽だけど、最近はなるべくレコ屋には行かないようにしてる。

いまあるレコードだけで余生を充分楽しめるし・・

これから一枚ずつ飽きるまで聞きます。
といいながら、新もの好きは性癖なんで、なかなか難しい。
飽和状態なので常に減らしてはいるんだけど・・・・
ビートルズとか王道のやつはもういいかなあとも思うけど
選別すると処分するのが惜しくなる。

170330_2037~02.jpg

170330_2037~01.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
Terry Callierのファーストアルバム
category: 聞くもの | author: とらひげ

Terry Callierのファーストアルバムを手に入れたのは唯一の収穫。

シカゴ生まれの黒人フォークシンガー。

なんとカーティス・メイフィールドと同級生だったというが

音楽性が全く違う。この曲はファンキーな方だけど

ファーストなんかスリーフィンガーのギターとベースのみ。

しかもワンコードとか2コードで歌はゴスペルのような・・・

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
new old
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH