空蝉の如く我もここにありきと・・・
あまりに個人的な生活の足跡です。
可愛い2人の息子娘虎の子ちゃんとだるまちゃん、
そして凛として何でもこなす妻。
齢を重ねても精神的にパンクでソウルフルでいられるのは
この人たちのおかげなのです。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
RECOMMEND
Land of Milk and Honey
Land of Milk and Honey (JUGEMレビュー »)
Eliza Gilkyson
ジャケットからくるイメージ、王道のカントリー声で歌われる曲の良さ。他のアルバムもいいですが私にはこれが最初に出会ったアルバムなのでお気に入りです。
早起き促進玩具
category: 見物 | author: とらひげ

妻がまた変なものを見つけて買ってきた。
なんじゃこりゃと思って調べてみたら、何でもこの中には
音声で子供への指令が100種類も入っている。
歯を磨けとか、よくかんで朝ご飯を食べろとかそういうヤツ。
文部省じゃなくて文科省推薦って書いてあるから意外に
新しいんじゃないかと思ったら、アマゾンでも在庫一品だけ
出てる。ディスカウントされ1950円だった。

42414371_2242187999345250_781352575180996608_n.jpg42311838_2242188009345249_9062183400294580224_n.jpg42385536_2242188012678582_1130515746850340864_n.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
浜名湖アートフェス
category: 見物 | author: とらひげ

ナミさんとセニョールさんのライブを見に行きました。
良い天気にピッタリの音楽。気持ち良かった。
ガーデンパークのアートフェスは全国からの出展。
昨日新しい財布を買ったばかり、ここで買えば良かった。
子供達は小さい子に混じって水遊び。

 

41861158_1866583623377176_3885373895821230080_n.jpg41791741_1866583723377166_5181208933963923456_n.jpg41863929_1866583640043841_3896338818478899200_n.jpg41876595_1866583730043832_4112588978723487744_n.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
カマキリ日誌
category: 見物 | author: とらひげ

今週初めから向日葵の花に居着いたカマキリ。

狙いはミツバチだろう。

ミツバチの針もあのカマには刃が立たないときいた。

花から花に移動を繰り返し、収穫があったかどうなのか

知らないけど、今日はいなくなっていた。

と、思ったら花の裏に潜んでいた。

 

40352517_1845834055452133_7697454668657459200_n.jpg40298014_1846036752098530_8983704598220898304_n.jpg40261742_1844795362222669_4684875649880424448_n.jpg40056636_1847153828653489_1249460949102886912_n.jpg40373945_1846622392039966_8314118814522408960_n.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
セイタカ向日葵
category: 見物 | author: とらひげ

2メートルは裕に超えているのに、まだ咲かないヤツがいる。

そんなに見下ろしたいのか。

40096969_1842469392455266_7995452732448178176_n.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
コンニャロメ
category: 見物 | author: とらひげ

家の庭を完全に自分のテリトリーにしてる。
車の下に常駐。子供達はこいつと友達になりたくてしょうがないが、
猫嫌いの婆ちゃんに見つかるとジェット放水をうけることになる。
結構のんびりしてるから、車で引いてしまわないか気がかり。

 

40027860_1842569855778553_5673348182482878464_n.jpg40086261_1842569862445219_4787482564610752512_n.jpg40125368_1842569875778551_3649648296567242752_n.jpg40117427_1842569902445215_7729952727681204224_n.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
クマムシの研究
category: 見物 | author: とらひげ

クマムシを庭で採取しての観察。
宇宙でも生きていけるクマムシに放射線を当ててみる。
静大の講義に妻と坊ちゃんはいくらしい。
めっちゃオモロそう。
何とか私と娘も付き添いで行きたい。

 

39453708_1829147523787453_2928877364672724992_n.jpg39409185_1829063720462500_930153370713325568_n.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
「ふくちゃん」でエネルギー充填。
category: 見物 | author: とらひげ

歌いに行く前に「ふくちゃん」でエネルギー充填。
可愛い絵が飾ってあるのに
気づいて聞いて見ると。
亡くなったワンコの思い出を御母さん自身が描いたそうだ。
素敵だね。

38391620_1803158876386318_5008409944240685056_n.jpg

38391237_1803158909719648_4299599804775792640_n.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
遠藤ミチロウ ソロLIVE
category: 見物 | author: とらひげ

スターリン時代は3回ぐらい見てるんだけど、、、それも80年代。

お客さんは結局20人ぐらい。ミチロウさんは杖をつき足を引きずりながら

楽屋に入っていった。

それでもLIVEはたった一人で2時間以上、30曲はやってくれた。
知らない曲ばっかりだろうと思ってたけど、ほとんどの曲を知っていた。
私は以外にも影響受けてるんだと気付かされた。
嵐の夜に山小屋に吹き荒ぶ風のような叫び声と、
生々しい死とSEXが絞り出したような言葉の暴力。
譜面台もないから、言葉もコードも彼の一部なんだろ。
Mr.ボージャングルから始まって、アンコールの午前零時まで、
彼の凄まじい声に圧倒された。
優しいアルベジオで歌った「カノン」には涙・・・
帰りにライブハウスの人に訊いたけど、ミチロウさん一人で
ツアーを回ってるんだな。切れた弦も自分で張り替え、
ドリンクも途中自分で楽屋に取りにいってた。
思わずCDとバッジも買ってしまった。
大きなパワーを貰いました。

37673828_1784171391618400_1426414009719980032_n.jpg

37638974_1784171368285069_5841036766714265600_n.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
メロディオとメロディアン
category: 見物 | author: とらひげ

今日のナプキンデッサン、お星様のメロディ。

星を見上げメロディを組み立てるメロディオとメロディアン。
モナカの傘をかぶったバニラ。

34323947_1715049178530622_7653337357298434048_n.jpg

34319935_1715049405197266_825535921662197760_n.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
招き猫
category: 見物 | author: とらひげ

寂れまくった商店街の一角、潰れてるのかやってるのか

どうかもわからないバイクショップの窓に

猫が2匹。ちょっと寄ってらっしゃいよ〜言っていた。

 

33027865_1701448049890735_8537491357688659968_n.jpg33076824_1701448043224069_1609205734778601472_n.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
new old
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH