空蝉の如く我もここにありきと・・・
あまりに個人的な生活の足跡です。
可愛い2人の息子娘虎の子ちゃんとだるまちゃん、
そして凛として何でもこなす妻。
齢を重ねても精神的にパンクでソウルフルでいられるのは
この人たちのおかげなのです。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
RECOMMEND
Land of Milk and Honey
Land of Milk and Honey (JUGEMレビュー »)
Eliza Gilkyson
ジャケットからくるイメージ、王道のカントリー声で歌われる曲の良さ。他のアルバムもいいですが私にはこれが最初に出会ったアルバムなのでお気に入りです。
鬼平
category: 見物 | author: とらひげ

妻に教えてもらったアニメ「鬼平」
嬢ちゃんと寝る前に一本ずつ観ている。
ちょっと親子で観るには場が気まずくなる
大人な場面もあるが・・
勧善懲悪ではなくなかなか面白い。
言葉遣いが何とも粋で、それだけでも観る価値がある。

 

smile.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
待ってる人
category: 見物 | author: とらひげ

どんどん帰りが遅くなる。待ってる人がいるのに。
こいつもその一匹。お気に入りの社用車の下。
帰ってしばらくするともういる。
こいつとの出会いは家の畑の網に引っかかってた
ので、解放してやっていらい。
家の猫嫌いの婆ちゃんとの攻防は続いてるが
私との距離はかなり縮まったな。

 

62203863_2238289726206562_8792978505198469120_n.jpg62189131_2238289842873217_9138353391158689792_n.jpg62141004_2238289756206559_8954703050597990400_n.jpg62020883_2238289866206548_9084930981613273088_n.jpg61802373_2238289702873231_3645098285523271680_n.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
BAT
category: 見物 | author: とらひげ

日曜日の朝、資源回収品を通りに並べていると・・

隣の倉庫の外壁にコウモリ。虫除けになるから住み着いても
かまわないけど、かなり弱ってるみたい。

しばらくするといなくなっていた。

 

日陰だったから、日向になったら起きて移動したんだろう。

 

60172210_2198840633484805_5773236103741964288_n.jpg60027314_2198840626818139_8070747898603634688_n.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
ダキシメルオモイ 水の森 地球のタマゴ
category: 見物 | author: とらひげ

浜名湖ガーデンパークの裏手にある「地球のたまご」。

長い回廊には小林さんの「ダキシメルオモイ」の作品が掲げてあって、センターには太田家のモデルも・・

6年前の取材だから2人ともすっかりデカくなっちまって

この頃は娘もパパ命だったなあ〜〜

 

脇の部屋にも絵があると覗いてみると

「抱きしめれない想い」・・とても読んでられなかった。

小林さんが今まで160点以上手掛けてきたけど、ほとんどが311の何らかの影響を受けた家族ばかり。

絵として掲げられてる家族それぞれにいろんなドラマが

あるにせよ、とても素晴らしい癒しの空間を

体現できました。

 

59305795_2176853679016834_1633098758105333760_n.jpg59285473_2177119088990293_8911223756630786048_n.jpg58933368_2177119035656965_1346772568589205504_n.jpg58831552_2176853599016842_4003187155147948032_n.jpg58809805_2177119022323633_4189870489943932928_n.jpg58586623_2176853635683505_5018640835512631296_n.jpg58570573_2177119295656939_3556162586703560704_n.jpg58543771_2177118985656970_3443087943319683072_n.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
カセットデッキ
category: 見物 | author: とらひげ

修理に半年かかったTEACのカセットデッキ。
これで、昔の超ヤバいナマ録テープを新しいテープに
ダビング出来る。

しかし、どこにテープを片付けたのか?

あると思っていた所にない。。

 

57649149_2168278253207710_7339144213080047616_n.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
春の風
category: 見物 | author: とらひげ

助手席を前に倒して弁当を広げる


もくもくと上がる工場の水蒸気


赤ちゃんを乗せたバギーを押してく少女のような母親


ピンクの歯茎を見せて笑う少年のような父親


どこからか、子象の泣きごとみたいなトロンボーン


春だなあ。。。

 

57303408_2149663061735896_4278724090463780864_n.jpg56603236_2149663118402557_7117986949620563968_n.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
ストーンズ展
category: 見物 | author: とらひげ

ストーンズ展。ミック自らプロデュース。見所満載。
マルチトラックブースが特にお勧め。

ミックの強烈にエモーショナルなヴォーカルトラック、
ビルワイマンのいい加減なベースに心奪われる。

 

54435115_2122257791143090_8928055870902763520_n.jpg54257803_2122258064476396_7340460749405290496_n.jpg54436457_2122257847809751_1868488791564484608_n.jpg54458099_2122257627809773_6622529104426041344_n.jpg54462875_2122257821143087_5845861913363218432_n.jpg54514429_2122257461143123_7191074425276465152_n.jpg54515600_2122258041143065_5424339984549150720_n.jpg54728386_2122257491143120_8194999429871173632_n.jpg54515298_2122257881143081_9020840994291056640_n.jpg54729152_2122257611143108_4898096440842125312_n.jpg54729553_2122257697809766_9068883506326667264_n.jpg54798259_2122257937809742_3555366819457925120_n.jpg55625733_2122257651143104_3050437875591020544_n.jpg55576612_2122257991143070_5326431308774113280_n.jpg55637095_2122257727809763_6202325584542957568_n.jpg55744402_2122257477809788_6587627903826001920_n.jpg55698565_2122258154476387_522703807755321344_n.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
暗闇の覇者
category: 見物 | author: とらひげ

暗闇の覇者深海ザメ展。
高級化粧品、深海ザメエキス スクワラン。
実はニベアのハンドクリームにも入っていて、これをお湯で
薄めて化粧水に使えばいいということが判明して
一時期、このクリームの売り切れの店が続出したとか・・

 

52827980_2094866127215590_5542974497457438720_n.jpg52944654_2094866257215577_6609783058830721024_n.jpg53071317_2094866223882247_99140433740824576_n.jpg53165150_2094866240548912_5477935730384699392_n.jpg53200988_2094866153882254_2626994876624928768_n.jpg53593430_2094866120548924_8351969386344480768_n.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
1968年激動の時代のアート展
category: 見物 | author: とらひげ

1968年から70年代初頭にかけてアートはこれでもかというぐらい思いっきり出し切ったんだな。

反万博、大学紛争、ヒッピー、三里塚闘争。

これ以降は惰性としか思えないほど。

だけど、この世代が今の新自由主義が台頭する世界を作ったんだよな。

まさに今の我々こそ、地獄の門の前に立っている。
この当時誰もが考えていた楽観的な未来なんて
もうないのだ。

 

52008504_2074612522574284_826949103341535232_n.jpg52350444_2074612335907636_991972965308432384_n.jpg

comments(1) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
帯付きそんないいかな?
category: 見物 | author: とらひげ

さっきいつも行く中古レコ屋の前を通ったら、
まだ10時なのにもう空いてる。年末に仕入れが沢山あって
整理してるんじゃないかと覗いてみたら、
そういうのはこれからだそうだ。

 

毎年年末になると欧州の人たちが来て
大量にレコードを漁って荒らしていくから整理してるとのこと。
帯付きのやつを片っ端からから、持ってくんだそうだよ。
たぶん、それを自国で売るんだろう。
ロックの列が一列なくなってる。

 

50042805_2012553578780179_5129853717947875328_n.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
new old
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH