空蝉の如く我もここにありきと・・・
あまりに個人的な生活の足跡です。
可愛い2人の息子娘虎の子ちゃんとだるまちゃん、
そして凛として何でもこなす妻。
齢を重ねても精神的にパンクでソウルフルでいられるのは
この人たちのおかげなのです。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
RECOMMEND
Land of Milk and Honey
Land of Milk and Honey (JUGEMレビュー »)
Eliza Gilkyson
ジャケットからくるイメージ、王道のカントリー声で歌われる曲の良さ。他のアルバムもいいですが私にはこれが最初に出会ったアルバムなのでお気に入りです。
奥三河で清志さんの誕生会
category: 見物 | author: とらひげ

若い頃からRCサクセションのライブは何回も見てるけど、今回のような

トリビュートライブは始めてでね。

すっごく楽しいライブだったわけだけど、今更ながらキヨシさんが

もういないんだということを実感させらてしまって、帰りはしんみりです。

 

梅津さんの「世の中未だにクソだけど、今日は楽しんでいこうぜ!!みたいなアジテーションから始まって、

サムクックのシェイクやピケットのダンス天国といったソウルナンバー。

マイウ〜の石ちゃんなんて司会や冷やかしで出てくるのかと思ったら、

キヨシさんの曲を3曲も歌ってしかも歌が上手い。中でも「よそ者」は泣けたね〜

狭間寛平親子、息子はSSWなんだな。ラプソティは嬉しかった。

竹原ピストルのアコギの「まぼろし」。この人はヘヴィゲージ使ってるんだなあ。

強烈だったのが、浅野忠信さん。超パワフルな歌と客を飲み込むパフォーマンス。

俳優というより過激なロックスターそのものだった。

タイマーズでの山崎まさよしさんの「憧れの北朝鮮」客は引いたけどナイス!!

今だからやるんだよ。金子マリさんのぶっ飛ばせ!!ミッドナイト。

最後の方のまさよしさんの「ヒッピーに捧ぐ」。

 

会場は規制はほとんどもなくて、警備員なし。

いるのは乗りがいい地元の消防団の若者たちだけ。

食べ物は美味しいし・・年齢層がかなり高かったせいもあるだろけどね。

ビール運んで座ろうとしてたおばさんが、昨日の雨でぬかるんでるところで

スッテンコロリン・・仰向けに倒れて尻餅ついたから胸がそのビールびしょびしょ・・

しかも、周りも酔っぱらった年配者ばかりだから誰も気付いてもくれない。

見ていたのは妻と嬢ちゃんだけ・・

 

 

170402_1458~01.jpg170402_1804~02.jpg170402_1511~01.jpg170402_1611~01.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
人間とは繊細に見えていかに適当な生き物かということ
category: 見物 | author: とらひげ

このグラフは臓器提供者ドナーの各国の比率。

これを見てやっぱりヨーロッパは大人の国だなあ〜とか

宗教の違いだろうかとも思えるけどそうじゃない。

この開きはスウェーデンから右は意思表示なしなら臓器提供するとなる国。

アメリカより左の国は意思表示なしなら臓器提供しないとなる国。

 

要するにどこの国でもそんなことにいちいち意思表示などしないと

いうことなのです。

よりどりみどり、いろんな選択権があっても興味のないことには

人は適当だっていうこと。

日々、いろんな選択を余儀なくされていてそれを全部吟味して

決めたりしない。

服をたくさん持ってるのに、いつも出かける服が同じだったりね。

だから、余計に思うのは自分にとって大事なことは何かその判断を

謝ると痛い目を会うってことなんだよ。

 

 

20110212061959223.png

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
静かなる海
category: 見物 | author: とらひげ

あまりに天気が良いので近所の海岸に。

防潮堤の工事をやってるのでしばらく近寄らなかったけど
やっぱり太平洋は綺麗だな。
しかし、砂浜は更に短くなりテトラポットが約100mずつ
置かれている。
昔、防波堤から砂浜をダッシュしてスッパで海に飛び込んで
いたころが夢のようだ。

170101_1220~01.jpg170101_1237~01.jpg170101_1228~01.jpg170101_1221~01.jpg170101_1230~02.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
壁レコ模様替え
category: 見物 | author: とらひげ

161230_0731~01.jpg161230_0730~01.jpg161230_0731~02.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
爬虫類行政VS一般人
category: 見物 | author: とらひげ

寒いので公園課の方で暖かいスープと部屋を用意します・・
って言えたら、気持ちいいよ。。

 

12316072_10208226700526695_2747837184708091194_n.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
なかよし便器
category: 見物 | author: とらひげ

これなら男女でなかよく連れションができるなあ〜

そんなニーズどこにあるのやら。

 

「君!そんなに紙をつかうなよ、会社の備品だぞ・・」

「部長こそ、もう一歩前に出てやってください!!

掃除するこっちの身にもなってください。」

「あ〜〜〜プルプルやって飛ばさない!!」

「君こそ、そんな何回も流すなよ、水がもったない」

 

というような諍いが起きるので、やっぱり別の方がいいね。

昨夜の中国料理屋さんの不思議な空間。

161118_2131~01.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
山下清展
category: 見物 | author: とらひげ

ずっと近寄って凝視。細かくて味があって・・

絵に関してのコメントもすごく魅力的でね。

放浪の旅出た理由のひとつに徴兵をなにより恐れてたんだね。

21になった時にもういいだろうと家に戻るけど、

母親が許さず徴兵検査を受けさせた。

見事に失格となるわけだけど・・・・

 

スクリーンショット 2016-10-08 14.24.05.png

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
バレエ鑑賞
category: 見物 | author: とらひげ

市内のプロバレエ団の祭典。

モダンやジャズ、クラシックとバラエティにとんでいたけど

私が見入って感情移入してしまったのは「カラスなぜ泣くの」

娘の先生のバレエ団の演目。

突然予期せぬテロで息子を失った母親の悲しみ。

怒りや報復というものはなかったけど、底なしの悲しみが

母親を包み込む。

 

161002_1636~01.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
目にゴミが・・・
category: 見物 | author: とらひげ

目にゴミが入ったって、わざわざ目薬をさすところを父に

見せびらかしにくる嬢ちゃん。

それで思い出したけど、今日凄いものを見ちゃったよ。

写真見せると、「これって蝶の幼虫じゃん。」

簡単にバレた・・「幼虫を空に投げた瞬間を撮ったの?」

虫好きのパパがそんな酷い事するわけないだろ!

フロントガラスを這っていたんだよ。

160926_2018~01.jpg

160926_1733~02.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
オペラ ブラックジャック
category: 見物 | author: とらひげ

オペラと言っても最近のものは昔ほど敷居の高いものではなくて

セリフというか歌詞の吹き出しが後のスクリーンに現れる。

しかもこのブラックジャックは最初に演出家の含蓄のあるMCまで

入っていました。

宮川あきらさんのピアノだけの伴奏だけど、出演者の声圧あるエモーショナルな

歌声で圧倒されました。

ブラックジャックだけあって、命の時間と重みにテーマを置いている。

少年チャンピオン連載より、3話が抽出されアレンジされてる。

マンガを買って読みたくなりました。

 

160918_1434~01.jpg160918_1437~02.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
new old
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH