空蝉の如く我もここにありきと・・・
あまりに個人的な生活の足跡です。
可愛い2人の息子娘虎の子ちゃんとだるまちゃん、
そして凛として何でもこなす妻。
齢を重ねても精神的にパンクでソウルフルでいられるのは
この人たちのおかげなのです。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
RECOMMEND
Land of Milk and Honey
Land of Milk and Honey (JUGEMレビュー »)
Eliza Gilkyson
ジャケットからくるイメージ、王道のカントリー声で歌われる曲の良さ。他のアルバムもいいですが私にはこれが最初に出会ったアルバムなのでお気に入りです。
美しい孔雀女の裏ジャケ
category: 見物 | author: とらひげ

オランダのサイケロックバンド、ゴールデンイヤリングのジャケット。

美しい孔雀女がなんとも印象的でそれだけで

今じゃ結構高い値がついてる。

私もジャケ買いなので・・・

内容もなかなか良いのですが、ダブルジャケットの中身の写真にも

注目。股の下の影。

俺のはデカいぞアピール。だけど、どうも怪しい。

わざとらしく黒い影で映るだろうか?

 

170622_2234~01.jpg170622_2234~02.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
モータウンの常套句
category: 見物 | author: とらひげ

3年に一回ぐらいは目を引く特集があるので買ってしまう

ギターマガジン。

世界最強のPOPマジックといえば私にとってはやっぱり

モータウン。スピナーズのIT'S A SHAMEのコードワークが

載ってて嬉しい。

スティービーワンダー、シュープリームス、マーヴン・ゲイなどの

モータウンのスターを支えたファンクブラザーズ。

ヒッツヴィルUSA、日本でのエセモータウン歌謡など

なかなか見所満載。

170617_2202~01.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
ピザレリを聞きながら世界不思議旅
category: 見物 | author: とらひげ

今夜は粋なピザレリのスイングを聞きながら世界不思議地図を

広げいろんなところに行ってみる。

今夜は北アメリカ。

それにしてもピザレリの歌ってチェットベイカーにも

負けず劣らずセクシーじゃなあ。

 

170610_2333~02.jpg

170610_2333~01.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
好奇心をかき立てる廃屋
category: 見物 | author: とらひげ

誰も住んでいない放置状態の家。

アンテナまで緑に覆われてる。

いったい中はどうなってるのか、気がかりだ。

探検したくてしょうがないのだが・・・意外と人が住んでたりして。

170531_0713~01.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
this is sea
category: 見物 | author: とらひげ

初夏の海、揺れる嬢ちゃんのポニーテール。

思わず口遊んでしまうのがストーンスのメモリーモーテル。

♪〜シーガッタマアア〜

マッチョな白人男性が2人上半身裸で日光浴。

超可愛い雑種犬を連れた女性。

 

父:沖の緑の色が変わってるところがあるだろ、

あそこからいきなり崖っぷちみたいに深くなっているんだよ。

坊:その下にオーストラリアがある。

その言い方だと深海にオーストラリアがあるってことになるって突っ込もうとしたら

嬢:お前ばっかだなあ。オーストラリア半島はあの上だよ。

まともに知的会話ができるまで後数年はいるな。

 

170528_1534~01.jpg170528_1533~02.jpg170528_1533~01.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
奥三河で清志さんの誕生会
category: 見物 | author: とらひげ

若い頃からRCサクセションのライブは何回も見てるけど、今回のような

トリビュートライブは始めてでね。

すっごく楽しいライブだったわけだけど、今更ながらキヨシさんが

もういないんだということを実感させらてしまって、帰りはしんみりです。

 

梅津さんの「世の中未だにクソだけど、今日は楽しんでいこうぜ!!みたいなアジテーションから始まって、

サムクックのシェイクやピケットのダンス天国といったソウルナンバー。

マイウ〜の石ちゃんなんて司会や冷やかしで出てくるのかと思ったら、

キヨシさんの曲を3曲も歌ってしかも歌が上手い。中でも「よそ者」は泣けたね〜

狭間寛平親子、息子はSSWなんだな。ラプソティは嬉しかった。

竹原ピストルのアコギの「まぼろし」。この人はヘヴィゲージ使ってるんだなあ。

強烈だったのが、浅野忠信さん。超パワフルな歌と客を飲み込むパフォーマンス。

俳優というより過激なロックスターそのものだった。

タイマーズでの山崎まさよしさんの「憧れの北朝鮮」客は引いたけどナイス!!

今だからやるんだよ。金子マリさんのぶっ飛ばせ!!ミッドナイト。

最後の方のまさよしさんの「ヒッピーに捧ぐ」。

 

会場は規制はほとんどもなくて、警備員なし。

いるのは乗りがいい地元の消防団の若者たちだけ。

食べ物は美味しいし・・年齢層がかなり高かったせいもあるだろけどね。

ビール運んで座ろうとしてたおばさんが、昨日の雨でぬかるんでるところで

スッテンコロリン・・仰向けに倒れて尻餅ついたから胸がそのビールびしょびしょ・・

しかも、周りも酔っぱらった年配者ばかりだから誰も気付いてもくれない。

見ていたのは妻と嬢ちゃんだけ・・

 

 

170402_1458~01.jpg170402_1804~02.jpg170402_1511~01.jpg170402_1611~01.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
人間とは繊細に見えていかに適当な生き物かということ
category: 見物 | author: とらひげ

このグラフは臓器提供者ドナーの各国の比率。

これを見てやっぱりヨーロッパは大人の国だなあ〜とか

宗教の違いだろうかとも思えるけどそうじゃない。

この開きはスウェーデンから右は意思表示なしなら臓器提供するとなる国。

アメリカより左の国は意思表示なしなら臓器提供しないとなる国。

 

要するにどこの国でもそんなことにいちいち意思表示などしないと

いうことなのです。

よりどりみどり、いろんな選択権があっても興味のないことには

人は適当だっていうこと。

日々、いろんな選択を余儀なくされていてそれを全部吟味して

決めたりしない。

服をたくさん持ってるのに、いつも出かける服が同じだったりね。

だから、余計に思うのは自分にとって大事なことは何かその判断を

謝ると痛い目を会うってことなんだよ。

 

 

20110212061959223.png

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
静かなる海
category: 見物 | author: とらひげ

あまりに天気が良いので近所の海岸に。

防潮堤の工事をやってるのでしばらく近寄らなかったけど
やっぱり太平洋は綺麗だな。
しかし、砂浜は更に短くなりテトラポットが約100mずつ
置かれている。
昔、防波堤から砂浜をダッシュしてスッパで海に飛び込んで
いたころが夢のようだ。

170101_1220~01.jpg170101_1237~01.jpg170101_1228~01.jpg170101_1221~01.jpg170101_1230~02.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
壁レコ模様替え
category: 見物 | author: とらひげ

161230_0731~01.jpg161230_0730~01.jpg161230_0731~02.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
爬虫類行政VS一般人
category: 見物 | author: とらひげ

寒いので公園課の方で暖かいスープと部屋を用意します・・
って言えたら、気持ちいいよ。。

 

12316072_10208226700526695_2747837184708091194_n.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
new old
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH