空蝉の如く我もここにありきと・・・
あまりに個人的な生活の足跡です。
可愛い2人の息子娘虎の子ちゃんとだるまちゃん、
そして凛として何でもこなす妻。
齢を重ねても精神的にパンクでソウルフルでいられるのは
この人たちのおかげなのです。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
RECOMMEND
Land of Milk and Honey
Land of Milk and Honey (JUGEMレビュー »)
Eliza Gilkyson
ジャケットからくるイメージ、王道のカントリー声で歌われる曲の良さ。他のアルバムもいいですが私にはこれが最初に出会ったアルバムなのでお気に入りです。
コミニュケーションは言葉だけじゃない
category: 人物 | author: とらひげ

マスターズ水泳世界大会で韓国へいった65歳のTさん。

種目別で世界第4位5位入賞。行く前に日韓関係を気にしてた。

行ったらデモはやってたらしいけど、韓国人は全くフレンドリー。
一位のイスラエル人や2位のイタリア人とも全く言葉が通じなかったけど仲良くなってすごく楽しかった。
やっぱり、水泳で通じ合えるものがあったんだな。
その歳でいままでやってきて一番楽しかったなんて言えるなんて、なんて幸せな人だろう。

 

私といえば、ビート板バタ足、一から練習中。50メートル通すと足を吊るので

25で、1分休憩。それでもトータル2200M泳いでるから。

 

swim-640x384.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
大魔神に追いつめられる大阪の松井市長を夢見てます。
category: 人物 | author: とらひげ

ALPSでトリチウム以外の核種を取り除いたトリチウム水。
そのトリチウムも実態がしっかりつかめていないのに。
実際は半減期1570万年のヨウ素129やルテニウム106、
テクネチウム99などの除去しきれない事がわかってる。
希釈垂れ流しは、手っ取り早いだろうけど、放射性物質の総量は
変わらないし、大阪湾の小さな微生物から小魚へと生態濃縮が
始まり、その一番濃いのを人間が食うわけです。アホ!!

 

スクリーンショット 2019-09-17 22.22.01.png

 

 

大魔神に追いつめられる大阪の松井市長を夢見てます。

 

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
避難者対策「担当ではない」田中復興大臣
category: 人物 | author: とらひげ

復興税を返せ!!何のための復興庁かといえば、
すでにある経産省、国土交通省、環境省などの縦割り省庁の
管轄に踏みこんで、横の繋がりをつけて復興をめざすものじゃなかったのか。

それが、結果的に各省庁にカネを配分して、復興に関係の
ない場所にカネを使われてる始末。
その上、自主避難者は担当じゃないだとさ。
カネでは買えない生活環境を原発に奪われたんだよ。
自主避難者、強制避難者、避難解除帰省者、すべてそれぞれの都合に
応じて同等に扱われるべきだろう。
本気で復興をめざすのなら、まずはこの分断を何とかしろよ。

 

スクリーンショット 2019-09-14 8.06.12.png

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
「逆・醜いアヒルの子」
category: 人物 | author: とらひげ

凄まじく人権意識の欠落した人が国会議員。
若い時は表面に出なかった醜い心情が年と共に顔ににじみ出てくる。
「逆・醜いアヒルの子」

 

自民党の杉田水脈衆院議員が、天皇制に反対する団体の本部だという住所を

ツイッターに投稿したが、毎日新聞が調べたところ、誤りだった。

杉田議員は、誤りが確認できれば訂正を検討するというが、

そもそも、自身と主張が異なる団体の所在地を拡散させるのは

「威力業務妨害など犯罪を助長する危険な行為」と識者は指摘する。

【山口朋辰/統合デジタル取材センター】

o1661204814239611741.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
れいわ新選組 三井よしふみさん
category: 人物 | author: とらひげ

銀行員から脱サラしてセブンイレブンのオーナー、
現在運送業。
私は今、「大量廃棄社会」という本を読んでるから
セブンの真っ黒な話がすごくよくわかるし、
近所からの悲鳴も聞いてる。
ものを言うべき人たち、当事者を擁立する太郎くん。
考えてみりゃ当たり前なんだけど、何を遠慮してたんだろ?
風でなびいてる案山子議員ばかり選んでどうする?

 

D-YrHmWU0AAu8Hb.jpg

 

廃棄分をオーナーに負担させる詐欺まがいのコンビニ会計システム。

 

スクリーンショット 2019-07-03 6.01.24.png

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
れいわ新選組、超最強メンバーを擁立。
category: 人物 | author: とらひげ

れいわ新撰組、超最強メンバーを擁立。
一人ひとりが強烈なメッセンジャーで、全くブレない。
この人だったら、弁が立つから有名だからなんて選び方は
ない、、すでにクソ政治と戦ってきてる人たち。
しかもついに寄付のときにリクエストした大西つねきさんも
公認候補予定者入り。

 

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
伊藤野枝
category: 人物 | author: とらひげ

真の女性解放を自らも実践した伊藤野枝。
言いたい事をいい、やりたい事をやる、そのための
貧乏も楽しむ。思想観念は今でも充分インパクトがある。
現代に生きていても、即女性解放運動をおこすだろう。

生涯のパートナーとなった大杉栄もすごい人で
自身の出版物がすべて政府が発禁にするから生活ができんといって

、直接官邸までいって当時の内務大臣に金をせびった。
そこで、内務大臣が金を出しちゃうとこも凄いけど・・・

 

関東大震災で、2人は自分の家に何人も被災者を招き入れる
などの支援をしていたが、憲兵隊が震災の混乱に乗じて
2人と連れていた他人の子どもを逮捕して、
殴る蹴るのリンチを繰り返し、最後には首を絞められ殺される。

 

アナキズムの理想は、どこか遠い未来にあるんじゃない。
ありふれた生の無償性。人が人を支配したりせず、
助け合って生きていくこと。
それは今ここで、どこでもやっていることだ。
でも、資本主義、金にまみれた都会生活に慣れてしまうと
すべてが有償の論理で、対価=見返りの関係で
動いているように思ってしまう。

人が何かしてくれるのは、あくまでカネがでているからだ。
人は利己的な存在であり、カネがあればいうことをきくと。

 

カネがあるものは何でもできると思い込み、
カネのないものを支配する。

逆のカネのないものはそれで自分に限界を感じ、
やりたいことがあってもやっちゃいけないと思わさせる。


子どもがたくさんほしくても、ちょっと無理だよと思ったり
医者に診てもらいたくてもあきらめてしまったり、
あれしかできない、これしかできない。

 

だが、ほんとうは都会暮らしでも、カネがなければひとに
手を差し伸べないなんてことはないし、ちょっと田舎に
目を向けてみれば自分の行為にカネを求める事のほうが
少ないと言う事に気付かされる。
野枝の育った今宿ではどこかで子どもが生まれる産婆さんや
近所のおばさんがやってきてだいたいのことはやってくれる。
子育てのしかたも教えてくれるし、

子どもの面倒も近所や親戚が当たり前のように助けてくれる。
誰かが病気になれば誰かが医者を連れてきて、薬など
なんだのカネがいれば誰かが出してくる。
損得では無償行為だ。

そしてそういう相互援助の輪を広げていくと行政など
いらないくなる。税金でカネをとってる行政任せに
すると面倒な手続きしないとことは進まないし、
時間がかかった上にほしい援助が受けられないのが常だ。
こりゃまずいと思ったら、人間同士で話し合って
動く・・

「伊藤野枝伝」栗原康 著より引用

 

m_E9878EE69E9DE381A8E5A4A7E69D89.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
謝罪して壊れるような国家って、そんなに脆いのか?
category: 人物 | author: とらひげ

新しい歴史教科書をつくる会 会長 藤原信勝

 

この人たちは以下のような考え方であることを
しっかり覚えておきましょう。

 

「国家は謝罪しちゃいけないんですよ。
国家は謝罪しないって、基本命題ですから、
是非、覚えておいて下さい。
国家はは、仮にそれが事実であったとしても
謝罪したらその時点で、終わりなんですよ。」

 

hqdefault.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
ミチロウさん、ありがとう。
category: 人物 | author: とらひげ

あなたのように歌いたいことを歌って最後まで生きたい。

今朝、ネットで訃報を知ってすごくショックだった。

あの強烈な歌がもう生では聞けないなんて信じられない。

レコードを漁って2枚発見、たしかGO GO スターリンも持っていた。

トラッシュもカセットで持ってるけど、 STOP JAPに入ってる
ソノシートの「肉」が今聞いても超かっこいい。

 

59419446_2181914668510735_2924126928979886080_n.jpg59478350_2181914658510736_310322910533255168_n.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
富士山を横目に悩み多き女性
category: 人物 | author: とらひげ

新幹線3人がけの席。

新富士から乗車してきた37歳の女性(自称)。窓際の私と通路側の爺さんの間にすわり、

テーブル下ろしてノートを開く、
“今日の私の悩み事”見たくなくても見えちゃうよ。
箇条書きで書いてる。そしたら、爺さんがたまりかねたの
「あんた、それはストイック過ぎないかい、人に合わせる様な
生き方してもしょうがないよ、もっとリラックスしなよ・・・・・」全くその通りだけど、後が悪い。
その爺さんが、一部上場企業の代表取締役に収まって引退するまでの話を始めた。

女性はずっと黙って聞いてるが、面白いのかなあ。私は下車したが、話は続いているだろうなあ。
女性は創**会の人でした。

 

54799760_2123497401019129_4878135704888016896_n.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
new old
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH