空蝉の如く我もここにありきと・・・
あまりに個人的な生活の足跡です。
可愛い2人の息子娘虎の子ちゃんとだるまちゃん、
そして凛として何でもこなす妻。
齢を重ねても精神的にパンクでソウルフルでいられるのは
この人たちのおかげなのです。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
RECOMMEND
Land of Milk and Honey
Land of Milk and Honey (JUGEMレビュー »)
Eliza Gilkyson
ジャケットからくるイメージ、王道のカントリー声で歌われる曲の良さ。他のアルバムもいいですが私にはこれが最初に出会ったアルバムなのでお気に入りです。
浜名湖温泉
category: | author: とらひげ

日曜の夜はいつも空いてるはずの
浜名湖の温泉。なぜか首都圏からの客で混んでる。
いつもは中国人ばかりなのに、今日は日本人が多い。
夏休み最初の週末だからね。

ここのホテルには屋外にプールがあるからだろうか。

プール内はゴミだらけだったろうに。

38014723_1795063050529234_1056844851426885632_n.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
赤の広場=美しい広場
category: | author: とらひげ

ロシア語のクラースナヤは
「赤」の他に「美しい」という意味もあるんだね。

凄く赤がロシアでは肯定的な意味合いが強いんだ。

 

 

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
野天風呂
category: | author: とらひげ

温泉街のセンターに流れる川。

ところどころに野天風呂が点在してる。

ただ、四方から露出度100%。

ここは爺さんがパンツをはいていたが、遠くには

全裸をいました。

若者2人が脱いでるので、ここもそうかと思ったら

また服を着てる・・人が近づいたから遠慮したのか?

入ろうと思ったらただの川だったとさ。雪が降ってるのに。

散策してたら、ブチの猫がゴロニャンしていた。

どうやら、お店の招き猫。

 

171229_0955~01.jpg171229_0955~02.jpg171229_1041~01.jpg171229_1041~02.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
雪が降ってるけど温かい温泉街
category: | author: とらひげ

買い物かごを下げて歩いてた地元のおばさんに訊いて見た。

ここらで一番美味しいお店「せん田」

牛肉の櫃まぶし。。確かにタレはかなりのゴールドだった。

温泉卵のソフトクリーム、温玉ソフト。

足湯に浸かりながらいただいた。

26133246_2071872936376758_249127924_n.jpg26175502_2071872976376754_446457454_n.jpg26176118_2071872859710099_113436746_n.jpg26176443_2071872986376753_2054807709_n.jpg171228_1516~01.jpg26105539_2071872963043422_494726230_n.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
土砂降りの雨の中をプロペラ機へ
category: | author: とらひげ

もう揺れまくってGに曝され生きた心地がしなかった。

鹿児島では、暴風で離島に着陸できずに戻ってくるプロペラ機が多々。

静岡までのフライトも、なんとか気を紛らわそうと。。
人間ウォッチング。斜め前にもの凄い女性がいた。
白い帽子にデカい角バッチ。
日の丸に「日本国竹島」とある。別にいいけどさ。人の勝手だけどさ。
あの綺麗なスチュワーデスのお姉さんを書いてと息子に
リクエストしたら・・なかなかの絵を描いてくれたので
かなり気が紛れた。
ヒゲは生えてないだろ!というと
あ〜これは化粧・・???なんで目が二重丸なのだ?

171015_1138~01.jpg

171015_1153~01.jpg

171015_1647~01.jpg

171015_2016~01.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
種子島宇宙センター
category: | author: とらひげ

宇宙兄妹は、無重力体験を楽しんだ。

171014_1408~01.jpg22500728_2038035923093793_1885530735_n.jpg22500782_2038070819756970_733206071_n.jpg22501072_2038070416423677_1831718868_n.jpg171014_1335~01.jpg171014_1036~01.jpg171014_1110~02.jpg171014_1110~01.jpg22497726_2038055986425120_1218416481_n.jpg22472790_2038070446423674_2038503020_n.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
島の朝
category: | author: とらひげ

朝6時に港に船が帰って来た。

漁師さんの中に結構、若者がいるよ。

種子島高校もある。

スーパーには水が売っていない。

普通、離島は水の確保がたいへんなのでは?

水道水が飲料水、ロケット射場もあるというのに

ちょっと心配。

 

171014_0739~01.jpg171014_0704~01.jpg171014_0748~01.jpg171014_0609~01.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
ここでも分断
category: | author: とらひげ

大人なのに、大人じゃないし。

憎しみに支配された時点でもう自分は間違ってると思って

間違いない。

安倍さんは今日、鹿児島入りしたみたい。

 

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
種子島アラキホテル
category: | author: とらひげ

空港では17時前にもう店じまい、逃亡犯ポスターがぎっしり。

こういうところに潜んでいるのか・・

レンタカーを借り信号機も何もない道を走る事40分、

港町の西表市に到着。

老舗旅館「種子島アラキホテル」フロントマンが垢抜けてて親切。

和室の畳のデザインはハイビスカスで、隣は種子島唯一の温泉。

温度調節無しの源泉露天、超気持ちよくて何時まで入ってられる。

しかも何回でも入っていい。

しかし、悲しい事に私は飛行機で蕁麻疹が発生。

 

171013_1755~01.jpg171013_1650~01.jpg171013_1751~01.jpg171013_1743~01.jpg171013_1745~01.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
秋葉山神社
category: | author: とらひげ

秋葉ダムから8キロぐらい曲がりくねった細い山道を登った

頂上にある神社。

いったいどうやってこんな高いところにバカでかい神社を

建てたのやら、不思議だ。

こういうとことはイベントのない日は決まって人なんていない。

だけど、神主や巫女さんはいっぱいいる。

巫女さんの頭の上には紅葉の枝が乗っかっていて

まるで頭から生えてるのかのよう。

無理矢理引っこ抜けば脳みそ付きの根っこが出てきそうな

そんなミステリアスな雰囲気がある。

今日はじめて知ったのだが私と嬢ちゃんは今年は八方塞がりなんだ。

しらなきゃよかった・・・

161023_1507~01.jpg161023_1335~01.jpg161023_1339~01.jpg161023_1344~01.jpg161023_1348~01.jpg161023_1406~01.jpg161023_1424~01.jpg161023_1454~01.jpg161023_1454~02.jpg161023_1507~02.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
new old
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH