空蝉の如く我もここにありきと・・・
あまりに個人的な生活の足跡です。
可愛い2人の息子娘虎の子ちゃんとだるまちゃん、
そして凛として何でもこなす妻。
齢を重ねても精神的にパンクでソウルフルでいられるのは
この人たちのおかげなのです。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
RECOMMEND
Land of Milk and Honey
Land of Milk and Honey (JUGEMレビュー »)
Eliza Gilkyson
ジャケットからくるイメージ、王道のカントリー声で歌われる曲の良さ。他のアルバムもいいですが私にはこれが最初に出会ったアルバムなのでお気に入りです。
<< センチメンタル・アドベンチャー | main | ザ・ローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライト >>
ゆれる
category: シネシネ団 | author: とらひげ
舞台劇のように役者魂が炸裂している場面がいくつか。
裁判においての木村さんの検事の演技も良かったなあ・・
最後にはもっとも映画的と思われるエンディング。
もう一度観ようかな・・

誰だって自分でもわからないような醜い内面と
向き合うのにはきっかけが、受け入れるには時間がいるものですね。
兄ちゃんの方はひと皮むけて今後あか抜けた人生を送れるのでは
ないかと思われます。
comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑






この記事のトラックバックURL : http://torahigebeast.jugem.jp/trackback/166
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH