空蝉の如く我もここにありきと・・・
あまりに個人的な生活の足跡です。
可愛い2人の息子娘虎の子ちゃんとだるまちゃん、
そして凛として何でもこなす妻。
齢を重ねても精神的にパンクでソウルフルでいられるのは
この人たちのおかげなのです。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
RECOMMEND
Land of Milk and Honey
Land of Milk and Honey (JUGEMレビュー »)
Eliza Gilkyson
ジャケットからくるイメージ、王道のカントリー声で歌われる曲の良さ。他のアルバムもいいですが私にはこれが最初に出会ったアルバムなのでお気に入りです。
<< 日本はいかに諸外国と比較して知的格差が少ないか | main | 落花生の収穫そろそろかと >>
私の英語コンプレックスの発端は洋楽好きからだろう。
category: 自然災害 | author: とらひげ

小学校の時に近所のお兄ちゃんに聴かせてもらった

ビートルズやストーンズに魅せられて・・

何歌ってるんだろ??日本語訳を読んで聞くと更に好きになる。

それは今も変わらない。日本語と英語の両方に堪能な人が翻訳した言葉。

実は本もアメリカの作家の方が好きだったりするが、

それも柴田元幸さんのような人がいてくれたおかげ。

 

ずいぶん前に勤めてた会社で、知り合った外国籍の人たち。

当時私の住んでた場所のご近所さんだったこともあり、

たまに一緒に食事したり飲んだりした。

研修に来てた日本語がさっぱりわからない体の大きな若いアメリカ人男性、

日本は片言だけど、英語他3カ国語が堪能なブラジル人女性

日本語も英語も堪能なインドネシア人男性、そして日本語以外片言な私。

会話は私に気を使ってか、英語と日本語。

皮肉にも会話のろくにできないそのアメリカの白人男性と私は

70年代ブラックミュージックにハマっていた。

好きなアーティスト名や曲名をいって織り上がってるだけ・・笑

だけど、だんだんと会話になっていく。

語学とかではなく土着なその場のコミュニケーション。

言葉っていうのも必要が母。

スピードランニングや、英会話教室なってやっても使わなきゃ

あまり意味をなさないし、忘れる。

 

グローバル都市目指してこの日本でわざわざ

英語しか使っちゃいけない特区を作ろうと考えてる人たちがいる。

世界中、特に東南アジアには英語を2次言語として

使う国がいっぱいあるが、どこも格差が酷く発展途上国に

甘んじていることを注目してほしい。

 

 

 

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑






この記事のトラックバックURL : http://torahigebeast.jugem.jp/trackback/5443
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH