空蝉の如く我もここにありきと・・・
あまりに個人的な生活の足跡です。
可愛い2人の息子娘虎の子ちゃんとだるまちゃん、
そして凛として何でもこなす妻。
齢を重ねても精神的にパンクでソウルフルでいられるのは
この人たちのおかげなのです。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
RECOMMEND
Land of Milk and Honey
Land of Milk and Honey (JUGEMレビュー »)
Eliza Gilkyson
ジャケットからくるイメージ、王道のカントリー声で歌われる曲の良さ。他のアルバムもいいですが私にはこれが最初に出会ったアルバムなのでお気に入りです。
<< 本ジャケ | main | 自由時間・・ >>
浜岡原発から31キロ圏の約94万人の大移動(自家用車)
category: 広めたいこと | author: とらひげ

地震や災害で想定内、想定通り被害が起きたなんてのは聞いたことはない。

地割れ、断層がズレるのも、全くチェックが入っていなかったところが

ほとんど、著名な地震学者が言うように想定や予測なんて不可能だろう。

それでも、原発がある限りは避難計画は必要、高い想定と避難計画で

後は起きた時にフレキシブルに対応するしかない。

 

それにしても現実味のない酷い避難計画だ。

これは311のような複合災害の避難ではなく原発事故だけの

想定。道路は普通に通れるというわけだが・・・

94万人、どれだけ時間がかかるのやら。

おまけに風向きを見るためのspeediは使わないんだか公表しないんだか・・

国が使わない理由は「パニックに陥るから・・」

私たち日本人は呆れるほど礼儀正しく、人とも協力し合うのに。
パニックに陥ったのは政府、官僚、電力会社。
すべてを公表しない事に疑心暗鬼になり今度こそ、パニックが
起きるやもしれない。

とりあえず避難者の受け入れの場所が決まって一歩前進とか言ってますが

初期被爆を子供に絶対させたくないから、

当然31キロ圏内だけでなく、当然浜松市でも多くの人が

遠方に避難しようとするだろう。

いったい、何のためにこんな計画をたてなければならないのか?

電気を作るために地球を全部ダメにするような核分裂は必要ないです!!

 

2017年3月24日 18:30〜19:30

浜松駅北口JR敷地外広場

「さよなら原発夕べ 浜松」

 

 

 

yukanchizu.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑






この記事のトラックバックURL : http://torahigebeast.jugem.jp/trackback/5713
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH