空蝉の如く我もここにありきと・・・
あまりに個人的な生活の足跡です。
可愛い2人の息子娘虎の子ちゃんとだるまちゃん、
そして凛として何でもこなす妻。
齢を重ねても精神的にパンクでソウルフルでいられるのは
この人たちのおかげなのです。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
RECOMMEND
Land of Milk and Honey
Land of Milk and Honey (JUGEMレビュー »)
Eliza Gilkyson
ジャケットからくるイメージ、王道のカントリー声で歌われる曲の良さ。他のアルバムもいいですが私にはこれが最初に出会ったアルバムなのでお気に入りです。
<< 昼にセルフの食堂に入ったら | main | 春望 >>
日本は三権談合原発帝国じゃないですよね!!
category: 広めたいこと | author: とらひげ

あ〜〜あの裁判官はいわゆる人権派だからね・・・

ってやっぱりへんな話ですよ。

人権第一にしない裁判官って何派なの?

裁判官って人権最重視でしょ。

内閣総理大臣任命の最高裁判官は、内閣を裁けないのか?

「国策」という言葉に忖度してんじゃないよ。

「国策」というのは現政府の言ってる政策にすぎない。

当然、国民に莫大な負債を負わせるような原発政策は裁判で

ひっくり返すことが可能でなければならないでしょう。

 

以下は

2015・6・12号「週刊金曜日」周防正行監督インタビュー記事より


裁判所には治安を守るんじゃなくて、人権を守る最後の砦だと
いうことを肝に銘じてほしいです。
そうなれば原発の再稼働にしたって、そう簡単に認められないはずです。
NHKの誰かと一緒で「国が右と言ってるものを左とは言えない」って
裁判所すら思ってんじゃないですか。
ここに三権分立があるのでしょうか?
裁判官はときの政権の意向など気にせず、混乱を招いたっていいんです。
選挙だって憲法違反だったらやり直しって言っていいのに。
そのくらい「過激」な裁判官がほしい。
本当はそれ、「過激」でもなんでもないですけど。

だって「いわゆる人権派」なんていう言い方も、マスコミの世界では
ろくでもない奴らだっていうニュアンスでしょ。
すごく違和感がある。
弁護士や裁判官が人権派じゃなかったら困るでしょ(笑)
僕らが一番守ってほしいのはそこでしょ!

 

2017年4月21日 18:30〜19:30

浜松駅北口JR敷地外広場

「さよなら原発の夕べ 浜松」

 

img7fe26451zik8zj.gif

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑






この記事のトラックバックURL : http://torahigebeast.jugem.jp/trackback/5765
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH