空蝉の如く我もここにありきと・・・
あまりに個人的な生活の足跡です。
可愛い2人の息子娘虎の子ちゃんとだるまちゃん、
そして凛として何でもこなす妻。
齢を重ねても精神的にパンクでソウルフルでいられるのは
この人たちのおかげなのです。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
RECOMMEND
Land of Milk and Honey
Land of Milk and Honey (JUGEMレビュー »)
Eliza Gilkyson
ジャケットからくるイメージ、王道のカントリー声で歌われる曲の良さ。他のアルバムもいいですが私にはこれが最初に出会ったアルバムなのでお気に入りです。
<< ハゲの進み具合 | main | 食っても食っても伸びてくる >>
我思う、ゆえに我あり
category: シネシネ団 | author: とらひげ

考えてみるとこの監督はドンパチが多い。

第九地区も面白かったけど、そういえばマッチョなギャングが出てた。

ロボットが意識を持ち学び学習するというものだけど。

この前、経済誌の特集記事を読んだけど、現実にAIの技術って思ったより

もの凄く進歩してるんだよね。

限りある有機体から脱却、スーパーリッチさんたちはそんなこと

考えてるだろうね。

だけど、意識の転送なんて、数秒でできるもんじゃないと思うけど

人間一人の情報をデータ化するとディスクの山が月まで行って帰って来るほど

あるそうじゃないですか。

面白かったけどその辺りがリアリティに欠ける。

Chappie-Neill_Blomkamp-EW-001.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑






この記事のトラックバックURL : http://torahigebeast.jugem.jp/trackback/5770
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH