空蝉の如く我もここにありきと・・・
あまりに個人的な生活の足跡です。
可愛い2人の息子娘虎の子ちゃんとだるまちゃん、
そして凛として何でもこなす妻。
齢を重ねても精神的にパンクでソウルフルでいられるのは
この人たちのおかげなのです。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
RECOMMEND
Land of Milk and Honey
Land of Milk and Honey (JUGEMレビュー »)
Eliza Gilkyson
ジャケットからくるイメージ、王道のカントリー声で歌われる曲の良さ。他のアルバムもいいですが私にはこれが最初に出会ったアルバムなのでお気に入りです。
<< ゼロ・ダーク・サーティ | main | show me the way >>
玄海原発3号機に燃料装填
category: 広めたいこと | author: とらひげ

九州電力は16日、玄海原発3号機の再稼働に向け、

原子炉に核燃料を装填する装荷作業を開始した。

ウラン・プルトニウム混合酸化物(MOX)燃料を含む193体を

順次搬入し順調に進めば21日に完了するとのこと。

3月中旬から下旬とみられる再稼働の準備は大詰めに入る。

 

多くの市民団体が反対する中、山口佐賀県知事は

「原発に頼らない社会を目指すという強い思いを持ちつつ、

現状においてはやむを得ない」と述べているが・・・

原発は仕方が無いで済む問題では全くない。

国や電力会社が、人々が安心安全に暮らせる生活圏を奪って

いいワケがないし、それを経済のために売り飛ばすことが

県知事のすることだろうか。

どこの立地区域でも同じだが、

実効性がない避難計画など、未だに確立されたことがない。

事故は必ず想定外で起きるわけだし、地震が原因となれば

道は通れなかったり、乗り物は一切使えないことなど

容易に想像にできるのに、それすらも現状では想定外。

人間の都合良く起きる地震や事故なんて今まであっただろうか。

 

2018年2月23日 18:30〜19:30

浜松駅北口JR敷地外広場

「さよなら原発の夕べ 浜松」

 

 

 

 

image.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑






この記事のトラックバックURL : http://torahigebeast.jugem.jp/trackback/6214
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH