空蝉の如く我もここにありきと・・・
あまりに個人的な生活の足跡です。
可愛い2人の息子娘虎の子ちゃんとだるまちゃん、
そして凛として何でもこなす妻。
齢を重ねても精神的にパンクでソウルフルでいられるのは
この人たちのおかげなのです。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
RECOMMEND
Land of Milk and Honey
Land of Milk and Honey (JUGEMレビュー »)
Eliza Gilkyson
ジャケットからくるイメージ、王道のカントリー声で歌われる曲の良さ。他のアルバムもいいですが私にはこれが最初に出会ったアルバムなのでお気に入りです。
<< 放射能を喰らって生きる | main | アメリカの家庭菜園禁止法もデマです。 >>
更に被曝労働を差別的に下請けに押し付け支えてもらってる現場
category: 原発 | author: とらひげ

放射線管理区域に年に2、3度しか入らない中電の社員が
事故時に対応ができるのか?
取水口から取り込んで排出する海水は毎秒70トンから
100トン。海水温度は7度上昇し、冬には10度上昇。
稼働させればまたも生態系をぶち壊し。
地球温暖化にも拍車を掛ける。
だけど発電時には二酸化炭素を出さないとさ。

 

33574459_1706991096003097_6789754991830630400_n.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑






この記事のトラックバックURL : http://torahigebeast.jugem.jp/trackback/6352
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH