空蝉の如く我もここにありきと・・・
あまりに個人的な生活の足跡です。
可愛い2人の息子娘虎の子ちゃんとだるまちゃん、
そして凛として何でもこなす妻。
齢を重ねても精神的にパンクでソウルフルでいられるのは
この人たちのおかげなのです。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
RECOMMEND
Land of Milk and Honey
Land of Milk and Honey (JUGEMレビュー »)
Eliza Gilkyson
ジャケットからくるイメージ、王道のカントリー声で歌われる曲の良さ。他のアルバムもいいですが私にはこれが最初に出会ったアルバムなのでお気に入りです。
<< 嘘やゴマカシを知っていながら容認する国民性 | main | 海街Diary >>
犬ヶ島
category: シネシネ団 | author: とらひげ

もう10年以上も前に家出していなくなったマメ芝のチビを思い出した。

その時は老犬になって目も見えなくなっていた。

必死に一週間ぐらい捜したんだけど、結局見つからなかった。

もともと、親父が佐鳴湖公園で拾ってきた小さな子犬だった。

臆病で人見知りする犬だったけど、溢れんばかり家族に対する忠誠心。

そんなに人を愛してくれる犬を捨てたり、殺したりしていいわけないだろ。

 

印象的シーンがいっぱい。寿司の具をさばいてるシーンなんて

自分たち日本人では絶対あんなにストレンジに表現できない。

アメリカの留学生は白人で金髪アフロで反体制。

格闘シーンは土煙が黙々とあがり、オバケのQ太郎と犬が喧嘩する

シーンにリスペクトしてるのかな、同じだよ。

血清を開発した科学者の助手はオノ・ヨーコさん、実名だし。

映像がとにかく面白くて、今度見る時は純粋に絵を見るように

映像だけで楽しみたい。

日本人は日本語のままで、犬は英語。犬達の人に対する気持ちや

態度が泣かせるよ。

inugashima-660x350.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑






この記事のトラックバックURL : http://torahigebeast.jugem.jp/trackback/6360
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH