空蝉の如く我もここにありきと・・・
あまりに個人的な生活の足跡です。
可愛い2人の息子娘虎の子ちゃんとだるまちゃん、
そして凛として何でもこなす妻。
齢を重ねても精神的にパンクでソウルフルでいられるのは
この人たちのおかげなのです。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
RECOMMEND
Land of Milk and Honey
Land of Milk and Honey (JUGEMレビュー »)
Eliza Gilkyson
ジャケットからくるイメージ、王道のカントリー声で歌われる曲の良さ。他のアルバムもいいですが私にはこれが最初に出会ったアルバムなのでお気に入りです。
<< 今なら、喜んで抱っこ | main | 君はいい子 >>
万引き家族をレイトショーで観た
category: シネシネ団 | author: とらひげ

私の子供の時にやっていたテレビドラマ、「時間ですよ」とか

「寺内貫太郎一家」とかを思い出した。庶民の人情とか貧しいながらも

賑やかな生活風景。だけど、今やそんなものはとっくに崩壊してるし

みんなお洒落で清潔感あるれるものに憧れ、自分の暮らしの中で

輝きを見つけるより、テレビや着飾ったインスタの写真の中で生きてる。

 

この映画にはスマホをいじる場面も出てこない。

6人の家族が隣との垣根の狭い空間で顔を出して夜空を見上げ
隅田川の花火の最終連続打ち上げの音に聞き耳を立てる場面は
すごく印象的だった。
お母さん役の人が最後の方で
「別に何年喰らってもお釣りがくるくらい楽しかったからいいよ」
人は他人からどう思われるかなんてどうでもいいとまでは言えないけど、
自分がどう思うかが大事なんだな。

 

 

201805-manbikikazoku-photo05_body.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑






この記事のトラックバックURL : http://torahigebeast.jugem.jp/trackback/6370
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH