空蝉の如く我もここにありきと・・・
あまりに個人的な生活の足跡です。
可愛い2人の息子娘虎の子ちゃんとだるまちゃん、
そして凛として何でもこなす妻。
齢を重ねても精神的にパンクでソウルフルでいられるのは
この人たちのおかげなのです。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
RECOMMEND
Land of Milk and Honey
Land of Milk and Honey (JUGEMレビュー »)
Eliza Gilkyson
ジャケットからくるイメージ、王道のカントリー声で歌われる曲の良さ。他のアルバムもいいですが私にはこれが最初に出会ったアルバムなのでお気に入りです。
<< 冬冬の夏休み | main | 収賄で捕まったらそのお金はどうなるの? >>
赤帽の変人
category: さらけ出していい恥 | author: とらひげ

向かいではキャンペーンで来ていたシンガーが

綺麗な歌を綺麗な声で歌っていたけど、

いきなり、横から大きな声で歌ってごめんね。

サヨクでも何でもなく単なる変人なのに、
赤い帽子を被って「真っ黒な水たまり」を歌う。

 

ネオンに反射してる夜の君は とても綺麗だよ
甘い酒を酌み交していけば 憂さもグラスに溶けてく
まるで何もなかったみたいにさ 振る舞う毎日が
ある日突然崩れ然るだろ いきなり幕が下りる

 

プラネタリウムのコンソールには誰も人はいなくなった
このまま2人で銀紙の空を 眺めて死ねたら本望だろうな

 

BYE BYE BYE BLUE さよなら原発よ
クソッタレの消費世代に食いつぶされる未来が
BYE BYE BYE BLUE さよなら原発よ
何食わぬ顔で飛び越えてく 真っ黒な水たまり

 

今すぐ旅立つ時が来た 繰り返すデジャブから
過去に学べと奴らは言うけど自分で考えなくちゃ
目まぐるしく変わるこの世界で同じ轍を踏まされ
そのラインを超えられないように操られているだけ

 

野望を受け継ぐ世襲の政治家 川に毒を流している
しがみ付いているその玉座から引きずり降ろさなきゃならない

 

BYE BYE BYE BLUE さよなら原発よ
クソッタレの消費世代に食いつぶされる未来が
BYE BYE BYE BLUE さよなら原発よ
何食わぬ顔で飛び越えてく 真っ黒な水たまり

 

35889136_1377125729097831_4845328300844777472_n.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑






この記事のトラックバックURL : http://torahigebeast.jugem.jp/trackback/6385
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH