空蝉の如く我もここにありきと・・・
あまりに個人的な生活の足跡です。
可愛い2人の息子娘虎の子ちゃんとだるまちゃん、
そして凛として何でもこなす妻。
齢を重ねても精神的にパンクでソウルフルでいられるのは
この人たちのおかげなのです。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
RECOMMEND
Land of Milk and Honey
Land of Milk and Honey (JUGEMレビュー »)
Eliza Gilkyson
ジャケットからくるイメージ、王道のカントリー声で歌われる曲の良さ。他のアルバムもいいですが私にはこれが最初に出会ったアルバムなのでお気に入りです。
<< 誰かに金をもらって記事を書いてるわけじゃないので事実だけを見極めたい | main | 最期の時 >>
医療デマを見抜く、だが著者は客観性に欠けると思う。
category: 文学歴史の20 | author: とらひげ

医大も出ている医療ジャーナリストが書いているから
凄く勉強になりました。
医療品と健康食品の違いや医師であってもいろんな人が
いること、デマの見分け方。
ネットデマより、通常メディアの取材の薄さの方が
より深刻であることなど。
ただ、これを読んでも私はインフルエンザの予防接種を
受けないし、乳癌ワクチンも子供に打たせたくない。
1パーセントのリスクがあるのに、それを認めながらも
ワクチンを推奨できるのは、やはり合理性に
頼り過ぎて、一つの命を見てない。
そこは科学者だからだろうか。
餅を喉に詰まらせて死ぬ人がいるのに
お餅不買運動が起きないことを引き合いに出してるけど
それは食べる時に自分で気をつけることができる。
ワクチンや予防接種は専門的医療知識がない限り
厚労省を信用するか、しないかしかない。

 

36250522_1746894335346106_6172927718812811264_n.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑






この記事のトラックバックURL : http://torahigebeast.jugem.jp/trackback/6398
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH