空蝉の如く我もここにありきと・・・
あまりに個人的な生活の足跡です。
可愛い2人の息子娘虎の子ちゃんとだるまちゃん、
そして凛として何でもこなす妻。
齢を重ねても精神的にパンクでソウルフルでいられるのは
この人たちのおかげなのです。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
RECOMMEND
Land of Milk and Honey
Land of Milk and Honey (JUGEMレビュー »)
Eliza Gilkyson
ジャケットからくるイメージ、王道のカントリー声で歌われる曲の良さ。他のアルバムもいいですが私にはこれが最初に出会ったアルバムなのでお気に入りです。
<< 原発事故避難者母親、心身共に追いつめられ公園で首をつる | main | 例外状態の常態化はどこまでも続く >>
デマ拡散好きな人たち
category: 差別 | author: とらひげ

2011年3月30日に遺体で発見された東電社員のKさん24歳、
Tさん21歳。まだ行方不明の時、ネット上では2人がF1の現場を
放棄して郡山で飲んでいると言うデマが流れ拡散された。
「俺たち、津波にさらわれて行方不明になってるんじゃないか?
顔写真付きで報道されたりして、アハハハ」
「放射能がたいへんで、ありゃもうダメだな・・」
そんな会話をしてたというのだ。
東電の社員というだけでそこまで貶められる。
遺体が発見されてもデマの方が拡散能力があって、未だに鵜呑みに
してる人がいるかもしれない。
デマ拡散、私は知らなかったとの言い訳を誰にしてるのか?
残された家族のことやその人たちが人間かどうかも忘れてる。
そして、あいも変わらず刺激的な自分たちの憂さ晴らしできる
デマを拡散し続けるってどうなの?

 

a6f0097f.png

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑






この記事のトラックバックURL : http://torahigebeast.jugem.jp/trackback/6415
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH