空蝉の如く我もここにありきと・・・
あまりに個人的な生活の足跡です。
可愛い2人の息子娘虎の子ちゃんとだるまちゃん、
そして凛として何でもこなす妻。
齢を重ねても精神的にパンクでソウルフルでいられるのは
この人たちのおかげなのです。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
RECOMMEND
Land of Milk and Honey
Land of Milk and Honey (JUGEMレビュー »)
Eliza Gilkyson
ジャケットからくるイメージ、王道のカントリー声で歌われる曲の良さ。他のアルバムもいいですが私にはこれが最初に出会ったアルバムなのでお気に入りです。
<< 遺伝子組み替えでないポテチ | main | 夏休みの社会の宿題 >>
まやかしの鎮静剤
category: 文学歴史の20 | author: とらひげ

現代は専門家の時代である

 

彼らは皆、自分の専門ばかりに目を向け

 

その専門を包み込むより大きな枠組みに無知であるか

 

不寛容であるかどちらかである

 

まだ現代は産業支配の時代でもある

 

どんな犠牲が生まれようとも

 

金儲けの正当性には滅多に疑いが持たれない

 

人々が農薬の危害に関するいくつかの明白な証拠を

 

掴んで抗議の声をあげても、かれらはやがて

 

まやかしの鎮静剤をのまされてしまう

 

「沈黙の春」レイチェル・カーソン

DA146kZUQAISMlA.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑






この記事のトラックバックURL : http://torahigebeast.jugem.jp/trackback/6465
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH