空蝉の如く我もここにありきと・・・
あまりに個人的な生活の足跡です。
可愛い2人の息子娘虎の子ちゃんとだるまちゃん、
そして凛として何でもこなす妻。
齢を重ねても精神的にパンクでソウルフルでいられるのは
この人たちのおかげなのです。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
RECOMMEND
Land of Milk and Honey
Land of Milk and Honey (JUGEMレビュー »)
Eliza Gilkyson
ジャケットからくるイメージ、王道のカントリー声で歌われる曲の良さ。他のアルバムもいいですが私にはこれが最初に出会ったアルバムなのでお気に入りです。
<< 想像して下さい!レールが放射能を帯びた蒸気配管だったらどうなるでしょう。 | main | 海外向け放送についホンネを滑らしたフクイチ廃炉推進責任者 >>
資本主義のルールをぶっ壊した東電
category: 突き刺さった言葉 | author: とらひげ

東電は、企業経営の観点からもモラルハザードを引き起こしています。

福島の事故処理で国が、東電にお金を貸していた金融機関も

株主も免責してしまったからです。

 

資本主義のルールでは、金融機関はお金を貸す時、その会社が

事故を起こして貸したお金が回収できなくなるリスクを考えなければ

なりません。ところが事故を起こしても国が保証してくれる。

リスクがないとなれば、金融機関はたとえどんなに危なくても

カネのために動かしてもらった方がいいことになる。

おかしいでしょう。

資本主義の倫理が働く形になってないんですよ。

株主も、事故を起こしたら投資したお金が焦げ付くとなれば

皆で会社を監視する。

そうして安全文化が育つんです。

ところが株主も免責されてしまった。

 

泉田裕彦元新潟県知事の発言より

 

70.png

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑






この記事のトラックバックURL : http://torahigebeast.jugem.jp/trackback/6489
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH