空蝉の如く我もここにありきと・・・
あまりに個人的な生活の足跡です。
可愛い2人の息子娘虎の子ちゃんとだるまちゃん、
そして凛として何でもこなす妻。
齢を重ねても精神的にパンクでソウルフルでいられるのは
この人たちのおかげなのです。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
RECOMMEND
Land of Milk and Honey
Land of Milk and Honey (JUGEMレビュー »)
Eliza Gilkyson
ジャケットからくるイメージ、王道のカントリー声で歌われる曲の良さ。他のアルバムもいいですが私にはこれが最初に出会ったアルバムなのでお気に入りです。
<< 資本主義のルールをぶっ壊した東電 | main | 目の前で事故に遭遇 >>
海外向け放送についホンネを滑らしたフクイチ廃炉推進責任者
category: 原発 | author: とらひげ

海外向け放送についホンネを滑らしたフクイチ廃炉推進責任者

増田尚宏氏・・2015年NHK WORLD NEWS インタビューより。

国内では絶対語れない情報コントロールの事まで言ってしまってる。

 

燃料デブリについては何もわからない。

その形状や強度は不明である。

 

30m上方から遠隔操作で取り出さななければならないが

我々はそういった種類の技術は有していない。

簡単にいえば存在しない。

 

格納容器を水で満たす事ができるかどうかわからない。

損傷した格納容器三基の何ヶ所かにひび割れや穴を発見したが

それがすべてかどうかわからない。他にもあるとしたら、

燃料デブリを取り除く他の方法を見つけなければならない。

 

(政府の2020年に燃料取り出しを始める計画について)

それは非常に大きなチャレンジだ。正直にいって私は

それが可能だと言えない。でも不可能だとも言いたくない。

 

(一番大事なことは)

言うのは難しいがおそらく経験だろう。

どのくらいの被ばく線量なら許容されるのか?

周辺住民にはどんな情報が必要とされるのか?

どうすればよいか教えてくれる教科書はない。

私は行程の段階ごとに決定を下さなければならない。

正直言って、私が正しい決定をするということは

約束できない。

 

この内容は蓮池透さんの「告発」p62よりの抜粋です。

一か八かの話をしているけど、要は何もできないと

言っているのと等しい。取り出すことより、そこに

永遠に隔離する事を考えたほうが現実的だろう。

40年で廃炉など到底不可能。その間、どれだけ無駄な

費用を注ぎ込むことになるか計り知れない。

無駄に終わった凍結壁だけですでに350億円使ってる。

 

 

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑






この記事のトラックバックURL : http://torahigebeast.jugem.jp/trackback/6490
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH