空蝉の如く我もここにありきと・・・
あまりに個人的な生活の足跡です。
可愛い2人の息子娘虎の子ちゃんとだるまちゃん、
そして凛として何でもこなす妻。
齢を重ねても精神的にパンクでソウルフルでいられるのは
この人たちのおかげなのです。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
RECOMMEND
Land of Milk and Honey
Land of Milk and Honey (JUGEMレビュー »)
Eliza Gilkyson
ジャケットからくるイメージ、王道のカントリー声で歌われる曲の良さ。他のアルバムもいいですが私にはこれが最初に出会ったアルバムなのでお気に入りです。
<< 廃炉作業は彼らにお願いするしかないかも | main | 白ゆき姫殺人事件 >>
30年前に作ったラブソング
category: さらけ出していい恥 | author: とらひげ

先日、昔からのバンド仲間と飲みにいって、その時

こんな歌あったねなんて指摘されて・・

そう言えば、あったなあ!!というわけで屋根裏の段ボールの

中のノート調べてやっと見つけたら。

もう、ボロボロ宝の地図状態。

30年前に作ったラブソング。スゲー恥ずかしいんだけど

もう、歌うこともないのかと思うと逆に歌いたくなってしまって。

 

輝きになりたい

 

君の胸で泣いていた ちっちゃなチャンスに破れて

君の同情に包まれ とても安らかな涙

この涙が流れ着く 君の痩せた胸元

淡い期待もほしくて つじつま合わせの言葉

 

明日こそ絶対なんてよくも言えたものさ

振り出しに戻ってるだけじゃここから抜け出せない

からまった僕を誰かほどいておくれよ

I wanna be your light 輝きになりたい

 

いつの間にか知らぬフリ 気まぐれなヤツを装い

口数が減った君の 背中が何か叫んでる

僕らが出会って初めて2人きりになった夜に

僕は夢を語り尽くし 君の瞳に映る僕

 

君のために作った歌を今口遊む

一人より君と二人がいいに決まってる

からまった僕を誰かほどいておくれよ

I wanna be your light 輝きになりたい

 

風になりたい 狭い路地をすり抜けて

閉ざされたドア解き放つ 人の心に触れるほど

 

空になりたい 土砂降りの雨の後には

まばゆいほどの青い空 白い雲が笑ってる

 

海になりたい いくら汚され続けても

何億年の時をかけ 揺らめいてる波の音

 

輝きになりたい 世界が闇に包まれて

嘆きと祈りの上で 星は瞬きはじめるんだ

133042028_624.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑






この記事のトラックバックURL : http://torahigebeast.jugem.jp/trackback/6498
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH