空蝉の如く我もここにありきと・・・
あまりに個人的な生活の足跡です。
可愛い2人の息子娘虎の子ちゃんとだるまちゃん、
そして凛として何でもこなす妻。
齢を重ねても精神的にパンクでソウルフルでいられるのは
この人たちのおかげなのです。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
RECOMMEND
Land of Milk and Honey
Land of Milk and Honey (JUGEMレビュー »)
Eliza Gilkyson
ジャケットからくるイメージ、王道のカントリー声で歌われる曲の良さ。他のアルバムもいいですが私にはこれが最初に出会ったアルバムなのでお気に入りです。
<< ヘルコニア | main | 泳げ猫ヒゲくん。 >>
東電刑事裁判で明らかになったこと
category: くだばれ!原発村 | author: とらひげ

新聞だけじゃわからない、今年9月までの裁判の詳細。
衝撃的なないようだ。読んでて当事者のこと考えると絶望的になった。

 

311以前になんとか津波対策を講じようしてた東電社員の証言。

 

1号機爆発時に大きな鉄筋が飛んできて消防車のフロントガラスを
突き破り、隊員の胸に刺さった。

 

自衛隊、介護士、病院、自治体の連絡が噛み合なくて双葉病院の
隣接老人介護施設に介護者なしのまま置き去りになった人たち。

 

受け入れ先もなく移動中次々に亡くなっていった入院患者達。

 

これを「現場の責任だ」なんて平気で言える神経が
今の日本のトップの人間だ。ほんとに情けない。

 

45555161_1931663106869227_5330031603764690944_n.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑






この記事のトラックバックURL : http://torahigebeast.jugem.jp/trackback/6568
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH