空蝉の如く我もここにありきと・・・
あまりに個人的な生活の足跡です。
可愛い2人の息子娘虎の子ちゃんとだるまちゃん、
そして凛として何でもこなす妻。
齢を重ねても精神的にパンクでソウルフルでいられるのは
この人たちのおかげなのです。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
RECOMMEND
Land of Milk and Honey
Land of Milk and Honey (JUGEMレビュー »)
Eliza Gilkyson
ジャケットからくるイメージ、王道のカントリー声で歌われる曲の良さ。他のアルバムもいいですが私にはこれが最初に出会ったアルバムなのでお気に入りです。
<< 公正と公平の違い | main | クイーン人気再燃 >>
働く細胞
category: 見物 | author: とらひげ

働く細胞・・・嬢の付き合いで見始めたアニメだけど
なかなか面白いなあ。
体の細胞を擬人化して・・・
赤血球は宅配業者、白血球はシリアルキラー
キラーT細胞はアメリカ海兵隊みたいだし、
血小板は幼稚園児、マクロファージはマクロファー嬢。
毎回、擦り傷、インフルエンザなどトラブルに応じで
働く体内細胞。細菌を体外に追い出すための
「くしゃみロケット」も笑える。
発射後にロケットが分散して爆発する。

 

20160424193004.png

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑






この記事のトラックバックURL : http://torahigebeast.jugem.jp/trackback/6610
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH