空蝉の如く我もここにありきと・・・
あまりに個人的な生活の足跡です。
可愛い2人の息子娘虎の子ちゃんとだるまちゃん、
そして凛として何でもこなす妻。
齢を重ねても精神的にパンクでソウルフルでいられるのは
この人たちのおかげなのです。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
RECOMMEND
Land of Milk and Honey
Land of Milk and Honey (JUGEMレビュー »)
Eliza Gilkyson
ジャケットからくるイメージ、王道のカントリー声で歌われる曲の良さ。他のアルバムもいいですが私にはこれが最初に出会ったアルバムなのでお気に入りです。
<< 辺野古工事費÷日本の全就業者数 オリンピック費用÷日本の全就業者数 | main | ブルーススプリングスティーン ブロードウェイ >>
15時17分、パリ行き
category: シネシネ団 | author: とらひげ

クリント・イーストウッドの映画だから面白いに違いないとは

思っていたけど、ここ数年の彼の政治的発言に対しての違和感から

自然と見るのを後回しにしていた。

実際のフランスでのテロ事件をベースにしてるのだけは

知っていたけど・・・・

事件そのものは最後の方だけで3人の若いアメリカ人がヨーロッパを

旅行するロードム—ビー。それ自体もほのぼのしてて楽しめる。

で、最後に本物の当時のオランド大統領が出てきてビックリ。

後で調べたら、この3人は事件の当事者!!

全然、気付かなかった。どうみても俳優にしか見えなかった。

これはC・イーストウッドのマジックか?

メッセージは至ってシンプルで「非常時には行動すべし」みたいな

ところだろう。

 

adc46fd8a106ebe1.jpgスクリーンショット 2018-12-16 10.47.40.png

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑






この記事のトラックバックURL : http://torahigebeast.jugem.jp/trackback/6621
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH