空蝉の如く我もここにありきと・・・
あまりに個人的な生活の足跡です。
可愛い2人の息子娘虎の子ちゃんとだるまちゃん、
そして凛として何でもこなす妻。
齢を重ねても精神的にパンクでソウルフルでいられるのは
この人たちのおかげなのです。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
RECOMMEND
Land of Milk and Honey
Land of Milk and Honey (JUGEMレビュー »)
Eliza Gilkyson
ジャケットからくるイメージ、王道のカントリー声で歌われる曲の良さ。他のアルバムもいいですが私にはこれが最初に出会ったアルバムなのでお気に入りです。
<< 今日でジョーストラマー没16年。 | main | 原発高齢化社会 >>
ROMA
category: シネシネ団 | author: とらひげ

「ローマ」2018年メキシコ映画

世界中の映画評論家200人以上が2018年のベストシネマに

選んだ作品だそうだけど、そういうのは私は信用しないから。

人にはそれぞれ主観があるし、そういうので「どこがじゃ!」と

思ったことも何度もある。

だけど、この映画は最高傑作だった。

しかも、これだけの映像美をネット配信パソコンで

観てしまったから勿体ない。

カメラワークも左から右への横移動はドキドキする。

これ絶対、劇場でやってくれないと。

 

1970年前後のメキシコが舞台。

家主が医者で、奥さんとその母親と子ども4人の家族、

そこで住み込みで働く家政婦のクレアが主役。

旦那は他に女を作って帰ってこない、

クレアは友達の紹介で付き合い始めた男に孕まされ、
その男はそのまま逃走、そこの家族に支えられ産む決意を
するが、大規模な暴動に巻き込まれ破水、死産に終わった。
山火事、水難事故・・いろんなことに見舞われながらも
子ども達4人の面倒を最優先して愛したクレア。
監督の自伝的な話で、幼少の時に世話になった
家政婦に捧げられた作品らしい。

 

 

00.jpgroma-movie.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑






この記事のトラックバックURL : http://torahigebeast.jugem.jp/trackback/6628
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH