空蝉の如く我もここにありきと・・・
あまりに個人的な生活の足跡です。
可愛い2人の息子娘虎の子ちゃんとだるまちゃん、
そして凛として何でもこなす妻。
齢を重ねても精神的にパンクでソウルフルでいられるのは
この人たちのおかげなのです。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
RECOMMEND
Land of Milk and Honey
Land of Milk and Honey (JUGEMレビュー »)
Eliza Gilkyson
ジャケットからくるイメージ、王道のカントリー声で歌われる曲の良さ。他のアルバムもいいですが私にはこれが最初に出会ったアルバムなのでお気に入りです。
<< 原発高齢化社会 | main | クリスマスってどう? >>
何でも値札をつける
category: 文学歴史の20 | author: とらひげ

 

えっ‼んなわけないだろ!といろいろ途中で調べながら読でたら

読了までえらく時間がかかってしまった。
何でもかんでも公金がかかるものは民間に売り渡すという
怖ろしい流れ。水、医療、教育までも値札を付けられてる
なんのために行政があるのか?
怠慢そのものじゃないか。
 

48395585_1994395067262697_6080223637162426368_n.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑






この記事のトラックバックURL : http://torahigebeast.jugem.jp/trackback/6630
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH