空蝉の如く我もここにありきと・・・
あまりに個人的な生活の足跡です。
可愛い2人の息子娘虎の子ちゃんとだるまちゃん、
そして凛として何でもこなす妻。
齢を重ねても精神的にパンクでソウルフルでいられるのは
この人たちのおかげなのです。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
RECOMMEND
Land of Milk and Honey
Land of Milk and Honey (JUGEMレビュー »)
Eliza Gilkyson
ジャケットからくるイメージ、王道のカントリー声で歌われる曲の良さ。他のアルバムもいいですが私にはこれが最初に出会ったアルバムなのでお気に入りです。
<< クリスマスってどう? | main | 歌い納めじゃ。 >>
なくてはならないもの
category: 突き刺さった言葉 | author: とらひげ

日々の悦びをつくるのは所有ではない。

草。水。土。雨。日の光。猫。

石。蛙。ユリ。空の青さ。道の遠く。

何一つ私のものはない。

 

空気の澄みきった日の午後の静けさ。

 

川面の輝き。葉の繁り。樹影。

 

夕方の雲。鳥の影。夕星の瞬き。

 

特別なものなんてない。

 

大切にしたいありふれたものがあるだけ。

 

素晴らしいものは誰のものでもないのだ。

 

真夜中を過ぎて、昨日の続きの本を読む。

 

「風と砂塵の他は何も残らない」

 

砂漠の歴史の書には、そう記されている。

 

「全ての子はただ死ぬためのみこの世に生まれる。

 

人はこちらの扉から入って、あちらの扉から

 

出て行く。人の呼吸の数は運命によって

 

数えられてる。」

 

この世にあることは切ないのだ。

 

そうであればこそ戦争を求めるものは

 

何より日々の穏やかさを恐れる。

 

平和とは平凡きわまりない一日のことだ。

 

本を閉じて目をつぶる。

 

おやすみなさい。すると・・・

 

暗闇が音ない音楽のようにやってくる。

 

「なくてはならないもの」より 作・長田弘

 

 

美しい言葉の紡ぐ人。しかも彼の哲学は私にとっては
どれも的確なのです。

49094795_1998531803515690_5885514919750664192_n.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑






この記事のトラックバックURL : http://torahigebeast.jugem.jp/trackback/6632
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH