空蝉の如く我もここにありきと・・・
あまりに個人的な生活の足跡です。
可愛い2人の息子娘虎の子ちゃんとだるまちゃん、
そして凛として何でもこなす妻。
齢を重ねても精神的にパンクでソウルフルでいられるのは
この人たちのおかげなのです。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
RECOMMEND
Land of Milk and Honey
Land of Milk and Honey (JUGEMレビュー »)
Eliza Gilkyson
ジャケットからくるイメージ、王道のカントリー声で歌われる曲の良さ。他のアルバムもいいですが私にはこれが最初に出会ったアルバムなのでお気に入りです。
<< 底なしの無責任8000ベクレル | main | 初モーゼ >>
除染と国家
category: 文学歴史の20 | author: とらひげ

環境省のワーキンググループ何を話し合ってるかと
思えば、、、、

「8000ベクレル/キログラムってゼロが3つ並ぶけど
8キロベクレル/キログラムとか8ベクレル/グラムとも言える。
小数点以下なんか小さく見えるし、それがいいなあと
思ったりする。」
要は単位を変えることで汚染を少なく見せたいというのだ
別の出席者が「あるいはこれから使おうか」と応じると
佐藤教授が
「今からそうするのはちょっと・・・・
意図的だと思われてしまう」と注意した。
それは低く見せる意図を非難したのでなく、自分たちの
本音が明らかになるのを恐れただけだった。

文中より。

49614584_2005164636185740_1087553146038779904_n.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑






この記事のトラックバックURL : http://torahigebeast.jugem.jp/trackback/6640
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH