空蝉の如く我もここにありきと・・・
あまりに個人的な生活の足跡です。
可愛い2人の息子娘虎の子ちゃんとだるまちゃん、
そして凛として何でもこなす妻。
齢を重ねても精神的にパンクでソウルフルでいられるのは
この人たちのおかげなのです。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
RECOMMEND
Land of Milk and Honey
Land of Milk and Honey (JUGEMレビュー »)
Eliza Gilkyson
ジャケットからくるイメージ、王道のカントリー声で歌われる曲の良さ。他のアルバムもいいですが私にはこれが最初に出会ったアルバムなのでお気に入りです。
<< 糞本売ってます宣言 | main | 奇跡のくれた数式 >>
世界一金儲けができる国より、世界一子育てに適した国
category: 御時世 | author: とらひげ

自民党議員、大臣の中にも生物学的には女性でありながら
やること「おっさん」っていう人もいますけどね。


少子化といいながら、いろんな事情から児童施設いる子どもたちも
いっぱいいるじゃないですか?
他国では自分たちは子どもが作れるのに、作らずに
親の愛に触れられない不幸な子どもを引き取って育てている
夫婦がたくさんいると最近知りました。
日本ではどうしても古い因習、血だとかこだわってるけど
産むことより、子育ての過程がどんなに素晴らしいものかに
ついて話してほしいよ。
子育て環境をよくできない、自民党議員さんでは言い難い
のかもしれないけど・・・


世界一金儲けができる国より、世界一子育てに適した国へ。

 

スクリーンショット 2019-01-05 12.24.44.png

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑






この記事のトラックバックURL : http://torahigebeast.jugem.jp/trackback/6648
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH