空蝉の如く我もここにありきと・・・
あまりに個人的な生活の足跡です。
可愛い2人の息子娘虎の子ちゃんとだるまちゃん、
そして凛として何でもこなす妻。
齢を重ねても精神的にパンクでソウルフルでいられるのは
この人たちのおかげなのです。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
RECOMMEND
Land of Milk and Honey
Land of Milk and Honey (JUGEMレビュー »)
Eliza Gilkyson
ジャケットからくるイメージ、王道のカントリー声で歌われる曲の良さ。他のアルバムもいいですが私にはこれが最初に出会ったアルバムなのでお気に入りです。
<< 世界一金儲けができる国より、世界一子育てに適した国 | main | 嵩上げだけが重要じゃないでしょ。 >>
奇跡のくれた数式
category: シネシネ団 | author: とらひげ

飛行船ツエッペリンを使って戦争していた時代に
イギリスに招かれた数学の天才青年の実話。
電話もないから故郷の妻とは手紙だけが頼り・・
方程式の着想は女神からという青年に対して
面喰らう、無心論者の彼を支援する数学博士。

 

数字には計り知れないロマンがあるんだろうね(数字なのに)
生命を謎を解き明かす絶対方程式が存在していて
それを発見するために数学者たちが日々探求してる。
だけど、方程式はググれば検索結果はすべて受験ゼミ関連。
一般生活にあまり関係ないなら、高校数学は必修科目から
外すべきだといった元文科省事務次官の前川さんの言葉は
まさに正論だ。
数字をロマンティックに思い馳せる話がもっと
あってもいいんじゃないかな。

A1fye8qu3SL._RI_SX300_.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑






この記事のトラックバックURL : http://torahigebeast.jugem.jp/trackback/6649
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH