空蝉の如く我もここにありきと・・・
あまりに個人的な生活の足跡です。
可愛い2人の息子娘虎の子ちゃんとだるまちゃん、
そして凛として何でもこなす妻。
齢を重ねても精神的にパンクでソウルフルでいられるのは
この人たちのおかげなのです。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
RECOMMEND
Land of Milk and Honey
Land of Milk and Honey (JUGEMレビュー »)
Eliza Gilkyson
ジャケットからくるイメージ、王道のカントリー声で歌われる曲の良さ。他のアルバムもいいですが私にはこれが最初に出会ったアルバムなのでお気に入りです。
酒気帯び運転で人をひき殺しても停職処分一ヶ月だけの外務省特権階級
category: 人物 | author: とらひげ

普通は飲酒で車を運転して人を跳ねて死なせたら、
交通刑務所に入ってるのが当たり前ですよね。
1992年モロッコ首都ラバトのバーで一時間ウィスキーを
飲んだ後、飲酒状態で車を運転し、帰宅途中タクシーに追突、
そのはずみでスクーターに乗った男性1人を死なせた
外務省職員岡本治男氏。処分は停職処分1ヶ月だけ。
現ドミニカ共和国の特命全権大使。

 

外務省曰く、この職員は国際法上の特権及び免除を享有していた・・・
佐藤優さんの本を読んで本当なのか確かめてみたら
ちゃんと国のHPに出ている。

http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/a173120.htm


人を殺していい特権が外務省にあるとはそれりゃ
どんだけでも横暴に振る舞えるわけだ。

 

 

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
岸井さん、秀樹、熱い男が2人も逝ってしまったね
category: 人物 | author: とらひげ

きっと、どこかでリラックスはしていたと思うけど、

常に人前では張っている生き方って素敵だと思う。

権力の暴走と常に対峙したキャスターと

自らが暴走気味にエモーショナルに熱く歌うシンガー。

合掌!!

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
十五の夏 下巻 美しい知的少年
category: 文学歴史の20 | author: とらひげ

下巻も400ページ以上あるけど、面白いからサクッと
読んでしまった。下巻のソ連編はどうして、佐藤少年が
ソ連に興味を持ったのか、ラジオ短波で聞いた日本語ソ連放送、
ソ連軍捕虜だった将校との出会いなどに結構な
ページがさかれているそれもすごく興味深い。

 

当時、ソ連では外国人を自宅に招くという行為は面倒な手続きや
国の許可が必要で実質的に不可能だった。
だから、交流は主にインツーリストばかり。
どの人も親切で知的な人ばかり。


トラブルとなったのはむしろ、一緒になった日本人観光客。
説教がましいおっさんや、文句ばかり言ってる人。
正義感ぶった革マル派を自称する胡散臭い青年に土産の
タバコと酒を関税を払わず税関を通過するおせっかいをされ、
結局はばれて捕まってしまう。その時は罰金を済んだが、
37年後、例の逮捕時に佐藤さんは
公安に「高校時代に社会主義国を活動家教師と旅をして
密輸容疑で逮捕経験がある」などというレッテル貼られていた。
公安っておっそろしいね。

 

32703949_1698949460140594_5564739222755082240_n.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
流行の詐欺ハガキが来たよ
category: 見物 | author: とらひげ

家の婆ちゃんのとこに来た詐欺ハガキ。
訴状通知がハガキで来るかよ。
東京消費者センターなんてない!
しかし、住所名前はどっからでも、もれ漏れなんだな。

 

32390687_1696275410407999_2289263232860291072_n.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
クリムゾン・ピーク
category: シネシネ団 | author: とらひげ

これもずっと後回しにして観なかった映画。

ギル・トロ作品ってみんなそうだけど、役者のはまり度は

ピカイチだね。この作品、話自体はそんなに凝ってるわけじゃないけど

小物、衣装、セットなど細かなこだわりが映像美としても

生きてる。

妙な蒸気式の採掘機や、蛾だらけの城、小振りなアップライト。

 

イギリスの男爵が赤粘度の採掘機開発の資金集めのために

アメリカにまで来て大手建設業社長の前でプレゼンするのだが

ほとんど相手にされない。

それを手を血に染めてまでフォローする姉の歪んだ愛情。

 

18dca45c.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
原発には一般産業プラントと違って予測不可能な中性子照射脆化という金属劣化がある。
category: 広めたいこと | author: とらひげ

どんなプラントであれ、経年劣化は避けられない。

金属酸化、腐食、摩耗、コンクリートの白化、

ゴムやプラスチックの劣化など、すべての構成材料が

経年劣化を免れない。

 

したがって、日中夜連続運転するプラントにおいては

一年ないし2年に一度、全体を停止して解放点検を行う。

消耗度が激しい可動部に関する機械部品は予め交換品を用意しておくが、

それ以外の固定部機器もスペースがゆるす限り検査員が内部を

肉眼で確認する。その場合、予想外の部分で劣化を発見することは

少なくない・・

また、機器を配管で接続している化学プラントでは、劣化が認められた

機器や配管の該当部分をそっくりそのまま交換することも

頻繁に行われている。

石油コンビナートの設備で60年動いてるプラントもあるが、

機能部分は更新されている。

 

だが、原発は原子炉圧力バウンダリーに連なる設備は強い放射能を

帯びているため、簡単に開方点検できないし、主要設備の更新も

容易ではない。だから定期修理期間においても、

点検を予定していた部分は検査を行うけど、予定外のところは見過ごす

ことになる。

したがって、予想外の劣化部分を見つける機会は失われる。

 

たとえば、2004年の美浜原発事故があげられる。

復水配管が破裂して水蒸気が噴き出し、5人が死亡、6人が重軽傷。

原因は配管の破裂部分は点検台帳からの登録漏れがあって

27年間一度も点検されていなかったという事実がある。

 

その他原発では中性子照射脆化という、一般産業プラントにはない

金属結晶の経年劣化がある。

しかもこの劣化予測は未だに予測式が確立されていない。

15センチの厚さの圧力容器が放射能によってひび割れを起こすなどとは

私たち一般人には想像もつかない世界だ。

老朽原発を更に延長して動かすなど言語道断です。

 

2018年5月18日 18:30〜19:30

浜松駅北口JR敷地外広場

「さよなら原発の夕べ 浜松」

 

 

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
浜松大空襲記念碑
category: 見物 | author: とらひげ

恥を忍んでいうけど、半世紀この町に住んでいて初めて見た。

っていうのは私だけか?

32323365_1694110383957835_1313505753369149440_n.jpg32349462_1694110410624499_4670082090295885824_n.jpg32235662_1694110413957832_2941231374243201024_n.jpg

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
カモナベイビ〜
category: 見物 | author: とらひげ

カモナベイビ〜接近遭遇。山にはリスもたくさんいて、人には
恐るおそる寄ってくる。
エサをやってんだな。

 

 

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
そこのみにて光輝く
category: シネシネ団 | author: とらひげ

「そこのみにて光輝く」

こんないい映画を見逃していたんだなあ。

生々しく生活臭がプンプンにおう作品でありながら、

サントラや映像、役者の素晴らしさですごく映画的。

スクリーンで観たかったなあ。

 

発破仕事で心に傷を負ったタツオと仮釈放中の青年タクジの

映画「スケアクロウ」みたいな出会い。

タクジの姉千夏は、週三回のイカ工場と安酒場で体を売って

脳梗塞の父と愚痴ばかり言ってる母を養っている。

しかも仮釈中の弟のために、庭屋の社長と否応なく不倫関係。

その庭屋の社長ときたら、カネで地元自治会ともベッタリで

女性をものとしか考えないクズ野郎。

どこにでいそうな人だなあと思い、現実の人が頭に浮かんだ。

そんな連中相手でも、人間らしく生きていこうとする若者が

眩しい。

 

D13F0E16-CF57-11E3-9A3E-4266CD288735_l.png

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
赤の広場=美しい広場
category: | author: とらひげ

ロシア語のクラースナヤは
「赤」の他に「美しい」という意味もあるんだね。

凄く赤がロシアでは肯定的な意味合いが強いんだ。

 

 

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
new old
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH